診察室

診察室についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [診察室] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

診察室を含むブログ記事

しーすーさん
スノーフレークさん
  • ついに母もインフルエンザに…
  • んも「それほど高熱は出ないと思いますよ」と言われたそうです。そういえば私が救急病院で診てもらったとき、検査キットの結果は5分ほどででると言われ一旦待合室に戻ったのですが、戻ったと同時に「結果出ました。診察室にお入りください」と言われ、「バリバリ線出てますね。きつめのインフルエンザです」と医師。同じ関西人でもバリバリって久しぶりに聞く言葉やなと今になって思いますが、そもそも、インフルエンザに軽いや強いなど...
  • ホントのホンネ スノーフレークの日々スノーフレークさんのプロフィール
ぬちぐすいさん
  • PET-CT検査の結果。
  • がないのでなるべくフラットな気持ちで過ごすようにしていたが、変わらずツクンツクンと痛む背中に良くない結果を想像せずにいるのはなかなか難しかった。病院はいつもにも増して混んでいたが意外にもすぐに呼ばれ、診察室に入ると主治医がPET画像を見ながら言った。「転移はありませんでした!診断書にもほら、『再発転移の所見なし』と書いてあります!」いつも静かに笑っている主治医が満面の笑みを浮かべている。マウスのホイール...
  • それでも地球は回っている。ぬちぐすいさんのプロフィール
碧さん
  • アンバー、角膜潰瘍(かくまくかいよう)。
  • いた。普通ではない様子に走って病院へ向かった。腫れた瞬膜で黒目が正常な位置に無い状態。アンバーに何が起こっているのか、診察後どうなるのか分からなかったので、慌ててカメラを向け記録を残そうとする飼い主。診察室に呼ばれ、ひと通り触診と検温を受けると余りにも酷い状態だった為、アンバーはすぐに検査に連れていかれた。戻ってきたアンバーの診断結果は『角膜潰瘍』。瞬膜も目の粘膜もぶよぶよに腫れて、眼球には大きな点の傷...
  • イタグレSaphi&ウィペットAmber碧さんのプロフィール
matomediaTOPICSさん
  • 【速報】日本が公開した接触音、韓国側軍事専門家の分析結果を発表wwwww
  • ィード2018.12.27 23:37祖母がタヒんだ本当の理由。みんなわかっているはずなのに、誰も何も言わない… 怖い…2018.09.11 23:56産婦人科で真面目そうな中学生カップルを見かけた。診察室にいると、隣りの部屋から医師とそのカップルの会話が聞こえてきたんだけど…2018.11.19 08:17韓国撤退日本企業「韓国人従業員から日本企業で仕事をした屈辱に対して補償しろと要求されたことがある...
  • MATOMEDIA TOPICS(マトメディア トピックス)matomediaTOPICSさんのプロフィール
山水さん
  • 意思も医師にも弱い
  • バーを使っていたが 電磁波を顔に当てるのは良くないといわれてT字型カミソリに替えて久しい 以前使っていたシェーバーなどすでに行方不明だ診察を終えて受付に戻ると財布のないことに気付いた 確か持ってきた 診察室を見てもらった ベットの下に落ちていたすぐに家電へ行きシェーバー買った 感化されやすいケイタイも電磁波が出るからとしばらく持っていなかったがいつの間にか持っようになった 意思も弱いが医師にも弱いジャン...
  • ショット山水さんのプロフィール
咲さん
  • 病院で偶然出会った人
  • た。名字だけでなく名前も似ていた。名前の一字が違うだけだった。〇〇 ▽〇←その女性〇〇 △〇←私私もそうだったけれど、その人も驚いていた。後で聞くと、もらう薬も同じだった。お互いますます驚いた。整形の診察室には、手術が終わったらしく、先生が来ていた。診察の順番を待つ間、お互いにいろいろ聞いてみた。住まいは同じ町ではなく隣町だという。年齢はわたしより8歳も上だった。とても若く見えて、感じの良い女性だった。...
  • 気まぐれフォトダイアリー咲さんのプロフィール
空夢zoneさん
  • 歯医者通い
  • でした。 先生は2人います。 私は主人と同じ、院長先生みたいでした。VIP室があり、インプラントの手術の時には、そちらの部屋で手術をするみたいです。 手術の前には、リラックス部屋があるみたいでした。 診察室は6つありました。息子がかかった時は、歯の矯正だったので、またまだ小学生だったので、小児歯科のほうだったのかな、若い先生が診ていました。 息子の歯、私とそっくりで、小さな歯です。密集しています。 娘の...
  • 感嘆、感激、驚きまっす空夢zoneさんのプロフィール
じぇりねこさん
  • 鰹とわかめ(笑)…出汁や削り器や〜に麿ちゃん空ちゃん!12月の病院♪
  • ック?(笑)すると…空ちゃんだって前がいいもんね〜負けてません( *´艸`)で…こんな感じで落ち着きました♪空ちゃん…落ち着いたらいつもの無表情に…(@ ̄□ ̄@;)!!大好きなお外の見える診察室に呼ばれると…速攻で定位置に座った空ちゃんでした( *´艸`)ところが!!珍しく室内チェックを麿ちゃんとし始めたのよ(*'▽')ん?外が眩しかった?(笑)そして…カメラに気付いて素早く逃げ...
  • じぇりママの独り言じぇりねこさんのプロフィール
さとう たかみちさん
  • クリニックを新築する際に風水設計希望が多い
  • お役所の届けや認可で、なかなか吉方位や開業吉日を選べないのが病院の新規オープンです。ですから理気もしくは巒頭という概念で医院を開設する土地環境を慎重に選定しなければいけません。理気といい間取りにおいて診察室や待合室などの間取りをより充実させて、まわりの土地のスペースで対策をたてましょう。わたくしの親戚、友人が医師なら自宅はお役所の認可に開業は左右されないから別に建てて入居日、方位を吉にすべきだとズバズバ...
  • 甘くてくつろげる飴風呂で開運日記さとう たかみちさんのプロフィール

診察室を含むブログ村メンバー

  •  
みのり先生さん
さむさん
  • 子どものてんかんのブログさむさんのプロフィール
  • 小児神経専門医でてんかん専門医による小児てんかんのブログ。診察室では話しきれないことを話しましょう。
tirolさん
アブくんさん
長谷川千尋さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

診察室について