檀一雄

檀一雄についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [檀一雄] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

檀一雄を含むブログ記事

スベルべさん
  • 連載133「男の料理」(その3終わり)
  • 「男の料理」(その3終わり)2017-12-09 05:24:00 |食べ物男の料理」(その3終わり) そして、我が家の本棚にも食べ物関係の本はその占める比率も低く無い。繰り返し読んでも面白い故作家の檀一雄さんの「檀流クッキング」や、池波正太郎、吉田健一の食通と呼ばれた人たちの著書も所有。 挙句の果ては週刊誌の切りぬき「男の料理」などもファイルしてある始末。「名店の賄い料理」なども何回読んでも面白いなー...
  • 畑に吹く風スベルべさんのプロフィール
appreamさん
  • Kindleも安い、Amazonのビックセールcyber money
  • *メールアドレス *ウェブサイト上に表示された文字を入力してください。新しいコメントをメールで通知新しい投稿をメールで受け取る人気記事話題の「七回読み勉強法」の実践編綿矢りさの『インストール』を読んで檀一雄の『太宰と安吾』を読んで12月のカレンダー:浅草寺の羽子板市Pagesで「マルチチェックリスト」を自作太宰治の『新樹の言葉』を読んで何度も読み返している、佐藤優の『読書の技法』北鎌倉建長寺と三島由紀夫...
  • いまからでもおそくないappreamさんのプロフィール
ぱたさん
  • ストーブが好きなワケ
  • 、そうか昨日は小雨降る中、カイシャから市民会館まで歩いて往復。空調のきかない中、舞台挨拶含め3時間20分。途中からゲホゲホ聞こえ始め、真後ろからも・・・あちゃ〜大林宣彦監督『花筐(はながたみ)』原作は檀一雄。日米対戦前夜までの若者の苦悩と葛藤。そこに流れるものは、戦争は二度と起してはいけない。第二次世界大戦が終わって70年。まだ70年。水彩画を描くシゴトがあったので休み時間にパンフを見ながら描いてみた。...
  • 万福☆福太郎ぱたさんのプロフィール
館長さん
  • 2017年12月06日のつぶやき
  • [a] は赤、[e] はグ… at 12/06 07:35fortune_ukyou / 占い師 右京RT @seraijp: 【サライ.jp最新記事】 「この地上で、買い出しほど好きな仕事はない」(檀一雄)【漱石と明治人のことば340】 https://t.co/3tvU70eelJ #趣味_教養 https://t.co/axzVeKyJwd at 12/06 07:34fortune_ukyou...
  • 占い館ルネッサンス姫路☆オフィシャルブログ館長さんのプロフィール
MEIさん
  • うちの定期購入雑誌
  • 。本当にうちは雑誌が山ほどいっぱいあります。 最近の私は、、、、壇ふみのお父さんの壇一夫にはまっています。「火宅の人」を、さいきん読んで、久しぶりに大泣きしちゃった。 ポルトガルに行きたくなってきた。檀一雄さんは太平洋に沈む太陽を見ながらイワシのオイル漬けを食べながらワインを飲む生活を1年以上続けたそうです。 豪傑ですよね。...
  • 藍色の空とMEIさんのプロフィール
けんたろうさん

檀一雄を含むブログ村メンバー

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

檀一雄について