入門書

入門書についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 入門書にはフリガナを
  • [入門書] ブログ村キーワード最近川柳を始めまして、入門書を買ったのですが出鼻をくじかれてしまいました。読めない漢字が多くあるんです。どんな分野でもそうですが、初心者だから入門書を読むわけで、専門用語が読めないのは当たり前です。ですから専門用語にはフリガナを振ってもらえればと思うのです。できれば簡単な意味も添えた用語集を巻末に入れてもらえれば最高です。せっかく入門書を買っても漢字が読めない、意味が解・・・続きを読む
  • 行政書士@結城昭信のブログ 結城行政書士さん結城行政書士さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

入門書を含むブログ記事

chojiro22さん
  • イスラエル中東研修ツアー 経緯と準備
  • ライブにアップしてくれたThe Palestine Israel Conflict - A Basic Introduction(Gregory Harms他著)に目を通した。これは200ページ余りの入門書であり、"present the history of the conflict in a balanced and actual light"を目的としていた。これらの著作を読む中で一番ひっかかった...
  • 辺境へchojiro22さんのプロフィール
法律 だいすきになーれさん
  • 問題用紙は練習からもきれでは絶対にいけない・・・。
  • 籍紹介2018年度うかる! 宅建士 直前模試 2018年度版高橋克典日本経済新聞出版社法律書籍試験にうかる!!法律のカンタン思考術―宅建受験生必携高橋克典住宅新報社行政書士書籍 パーフェクト行政書士 入門書 (パーフェクト行政書士シリーズ)高橋克典等住宅新報社ブックマーク宅建110番 過去問 勝利の公式☆過去問の中でも良問を解いておきましょう。☆宅建110番 パーフェクト2014※宅建の勉強がおもしろく...
  • 高橋克典の“法律 だいすきになーれ”法律 だいすきになーれさんのプロフィール
イーグルス16さん
  • 『萩原編集長の山塾』 萩原浩司
  • 『山と渓谷』の編集長が山の入門書を書いちゃあさあ、そりゃあ、ほかの入門書が売れなくなっちゃうんじゃないでしょうか。いいですねぇ、この題名。それに、この表紙。表銀座でしょ。裏表紙は後ろ姿なんですよ。本当に、山ブームですね。NHKの『に...
  • めんどくせぇことばかりイーグルス16さんのプロフィール
Office TAKUさん
  • [レビュー] 『プログラミング言語図鑑』増井敏克
  • グを学ぼうとする人にも役立つ内容になっています。後半では、プログラミングに必要なものから始まり、プログラミングの中身にも踏み込む内容となっています。この(図鑑ではない)前半と後半の部分の記述に関しては入門書ではないので、まったくの初心者には内容的には難しく感じられると思います。プログラマになろう、というわけでもなければ、あまり気にせず読み流してもよいと思います。頑張って読んでいると、おぼろげながらわかっ...
  • 情報航海術Office TAKUさんのプロフィール
twosquirrelさん
akikaさん
  • 『資本論』を読み解くための8冊〜資本主義と”とりあえず”うまくつきあうために〜
  • 。これだけじゃないから、しっかり『資本論』自体と向きあわなければならないのだけど。はじめから原典にあたるのかかなりの難易度です。なので、いろいろな手引書や関連本を読みこなすのが大切になってくる。最初は入門書から♪マンガ版↓なんかもリリースされています。資本論 (まんが学術文庫)posted with ヨメレバ岩下 博美 講談社 2018-04-11 AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo...
  • 「金持ち父さん」のための読書術!akikaさんのプロフィール
老後は京都で !さん
  • 「京都・竹笹堂のはじめての木版画」
  • カーフさんの作品を観て、◇京都という街を、自分で、自在に、木版画にできたら、と想っている方も、多いのでは ?◇冒頭に掲げたのは、手摺り木版竹中木版の五代目、竹中健司(たけなかけんじ)さんによる、木版画入門書。◇これを一通り読むと、木版画の世界が、身近に感じられるようになりますよ !◇◇美に魅せられて―井堂雅夫・画業三〇年の全仕事価格:¥ 2,940(税込)発売日:2002-05◇◇◇◇京都移住について考...
  • 老後は京都で !老後は京都で !さんのプロフィール
VITUP!さん
とねさん
  • 岡潔/多変数関数論の建設:大沢健夫
  • る本や人物像を綴った一般読者向けに書かれた本も読んでみたいが、まずは彼が切り拓いた世界がどのようなものか、論文は無理だとしても数学として業績を知っておきたい。そのような気持ちで買ってみた多変数関数論の入門書である。岡潔の人生の物語と彼がたどった数学を交互につづりながら進んでいく本だ。多変数関数論の三大未解決問題とは「レビの問題」、「クザンの問題」、「近似の問題」のことで、すべて解決したのが岡潔である。(...
  • とね日記とねさんのプロフィール
吉田晋作さん
  • 泣きたいくらいの君の夢〜うさ子の場合〜: ―バリューにコミットするコーチング― 笑顔の居場所
  • 話をしていく中で、たくさんの気づきを得て成長していきます。この対話の中で実践されていたのが、コーチングだというわけです。 とても親しみやすくて、物語自体が面白いだけでなく、コーチングの要点が凝縮された入門書でもあり、ケーススタディでもあります。 また読者のなかに、ウサ子のケースに類似した部分が少しでもあれば、本書を通してその部分についてコーチングを受けることもできます。読書コーチングとでもいいましょうか...
  • 日本元気化大作戦〜ウキ億のススメ吉田晋作さんのプロフィール

入門書を含むトラコミュ

おすすめ本〜 自然科学/SCIENCE〜
  • おすすめ本〜 自然科学/SCIENCE〜
  • 科学系でおすすめ本のレビュー・感想などのTBを募集!・☆4つ〜☆5つくらいを目安に・科学系であること(自然科学寄りのもの)・分野は気にし過ぎず、お気軽にどうぞ◎【...
  • トラックバック数:146 TB参加メンバー数:24人カテゴリー:本ブログ
クラシック音楽の本 読書感想
  • クラシック音楽の本 読書感想
  • クラシック音楽について書かれている本を読んだら、読書感想をトラックバックして下さい。入門書から、クラシックを題材にしている漫画・小説、専門的な本まで、なんでもO...
  • トラックバック数:49 TB参加メンバー数:13人カテゴリー:クラシックブログ

入門書を含むブログ村メンバー

  •  
Fさん
人事太郎さん
ニューエクスプレストルコ語  大川 博さん
バルタン凡人さん
さまおさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

入門書について