下屋敷

下屋敷についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [下屋敷] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

下屋敷を含むブログ記事

樋口山城守与六さん
  • 梅田館 群馬県桐生市
  • 倉時代の初めにかけて、この地を根拠と定めた足利俊綱の家臣桐生六郎(前桐生氏)の館跡推定される場所である。その後室町時代になって桐生城が築城されるに及び、領主の居住地は山麓の居館に移る事になり、この地は下屋敷になっていたものだろう。そしてこの地を起点に町屋造りが行われたと考えられる。現在南側一部、北側に大部分、西側一部土塁が明らかに存在し、その外側に大部分は埋没したが、堀跡がうかがわれる。その様式によって...
  • 古城巡り 写真館樋口山城守与六さんのプロフィール
上総介さん
  • 昔から今へ
  • ンランダムgooアンバサダー募集中!!記事を書く検索ウェブこのブログ内で私の青空☆彡写真を通して、小さな事でも『感動』する素晴らしさを、貴方に送りたい昔から今へ2018-09-16 |風景実家は水野の下屋敷の中うまくいかない時ほど前向きにポジティブにと考えるのですが心も体もついて行けません。また風邪をぶり返し、十分な休息も取れないまま、愚痴を言っている様では五体満足な自分には贅沢な悩みです。先日は会社出...
  • 私の青空上総介さんのプロフィール
静磨さん
  • 韮山城 その2
  • 街道 その3・小山城カブのこと 29・田沼街道 その4・相良城カブで史跡めぐり 1・高天神城旧東海道、掛川市、袋井市 その3・横須賀城(前編)カブで史跡めぐり 8・興国寺城 日々の出来事 26・田中城下屋敷カブで史跡めぐり 17・二俣城とその周辺カブで史跡めぐり 19・二俣城とその周辺 その3・鳥羽山城日々の出来事 29・駿府城址見学カブで史跡めぐり 22・天方城カブで史跡めぐり 32・勝間田城旧東海道...
  • 乱読乱文多謝静磨さんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 吉窪城?
  • した。後に更級(さらしな)・水内の犀川辺りに移り住み、吉窪城を築き、小市(小市城/こいちじょう。長野市安茂里)・今里内後(いまさとうちご/長野市川中島町上屋敷)・今井於下(いまいおしも/長野市川中島町下屋敷)に館を構えて、この地方を領した。  小田切幸長は、村上義清に属した。天文22年(1553)から始まる川中島の戦いでは、吉窪城、小市館に拠って武田信玄に抗した。弘治3年(1557)2月、葛山(かつらや...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
シューテの世界さん
  • 国立の自然教育園の路傍植物園の花 2
  • 物園の花 22018-09-15 16:31:08 |日記国立の自然教育園の路傍植物園の花 2018年9月11日の散策国立科学博物館附属自然教育園で500位前の豪族の館を、江戸時代に高松藩主松平頼重の下屋敷になりのちに、大正時代に白金御料地になりました昭和24年(1949年)天然記念物及び史跡に指定され一般に公開されるようになりました入場してすぐ路傍植物園が道の両サイドにありますジャンル:ウェブログラン...
  • シューテの世界シューテの世界さんのプロフィール
こうちさん
  • 四国への旅15 高知・龍馬ゆかりの地を歩く 2010/12/29
  • にある坂本龍馬ゆかりの地を巡りました。映像は、旭駅→平井収二郎・加尾兄妹の誕生地→坂本家墓所→永福寺→日根野道場跡→近藤長次郎邸跡→高知市立龍馬の生まれたまち記念館→坂本龍馬誕生地→山内神社→旧山内家下屋敷長屋展示館→後藤象二郎誕生の地→板垣退助誕生地→武市瑞山殉節の地→ひろめ市場→吉田東洋記念の地→はりまや橋→河田小龍生誕地→武市半平太邸跡・道場跡→岡本寧浦塾跡→中江兆民誕生地→土佐・龍馬であい博メイ...
  • 高知県 観光・旅行 動画まとめこうちさんのプロフィール
kanpomanさん
kiiさん
  • 島根県鹿足郡津和野町 亀井家墓所
  • したが、30歳の若さで急死してしまい実現しませんでした。「従二位勲三等亀井茲監墓」。墓所の一番奥に建てられている11代藩主亀井茲監の墓。藩士の減俸、特産品の増産奨励などで財政の建て直しを行い、また江戸下屋敷を売却して藩士の教育資金に充てるなど、名君であったと伝えられています。第二次長州征伐には消極的で中立の立場を取り、長州軍の領内通行を許しました。戦後は長州藩に接近し、結果的に新政府に人材を送り出すこと...
  • 試撃行kiiさんのプロフィール
日高千湖さん
  • 恋文・43
  • 。「この先だよ、桜は」敷き詰められた石と石の間から緑色の苔が生え、鬱蒼と茂った木々は昼間でも日差しを遮っている。小路を一列で通り抜けると、すぐに桜の木が見えてきた。「綺麗だ」「ここは江戸時代は大名家の下屋敷だったんだって。お殿さまの側室とか子どもたちが住んでいたらしいよ。この辺りには家臣たちの家が建っていたんだ」「へえ」「建物は関東大震災の時に倒壊して、その後に木を植えたらしいよ」「歴史を感じるね」「う...
  • 夢見月夜曲日高千湖さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180911-8
  • )年、豊後の大友軍 ... 龍馬が取り持つ品川区と高知県の縁 文化、観光、教育、産業で連携オーヴォ高知県と品川区は江戸時代から縁が深い。土佐藩は1658年、現在の品川区立浜川中学校を中心としたエリアに下屋敷を構え、ペリーが再来航した1854年には ... 鈴木亮平『西郷どん』で着物姿の小栗旬・瑛太と3ショット「歴史が決定的に動きます」ニフティニュース第34回『将軍慶喜』では、14代将軍・家茂(勧修寺保都...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール

下屋敷を含むトラコミュ

彦根
  • 彦根
  • 江戸時代には井伊氏の城下町、中山道高宮宿・鳥居本宿の宿場町となった都市で、大藩の城下町がひしめく京都150km圏内では有数の城下町であった。又、京都・名古屋・敦賀の3...
  • トラックバック数:407 TB参加メンバー数:35人カテゴリー:旅行ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

下屋敷について