下屋敷

下屋敷についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [下屋敷] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

下屋敷を含むブログ記事

lemonmyrtle1107さん
  • 護国寺と肥後細川庭園。
  • 歩いて20分。 肥後細川庭園に到着。 詳しい説明は、にほんブログ村" target="_blank">こちら★ を。 この庭園は、江戸時代から幾度かの所有者の変遷を経て 幕末には細川家の下屋敷となり、明治時代には 細川家の本邸となりました。 修復された、松聲閣には、細川護熙さんが 住んでいた時期もあったということです。 松聲閣(しょうせいかく) 現在は、文京区が管理している区立公園で...
  • レモンマートルの何気ない日常lemonmyrtle1107さんのプロフィール
ほっくんさん
  • ★「六義園」の紅葉は?
  • 日のウォーキング、JR山手線の巣鴨駅からスタートします。 「アンパンマン」シリーズや「ウォーリーをさがせ」などを出版しているフレーベル館の本社前を通ります。なんだか楽しい気分になります。 柳澤吉保の下屋敷だった六義園に着きました。 はいってすぐの大きなしだれ桜は、葉がすべて散ってしまい寒々しい姿です。 園内の紅葉が楽しみでしたが、まだ少し早かったようです。 東洋文庫ミュージアムは東洋の歴史と文化...
  • 私の好きな旅行・ウォーキングとミステリほっくんさんのプロフィール
ニック西村さん
  • 久々の新宿御苑・菊花壇展開催・見たこともない菊が満開です
  • 宿御苑」には、三つの門があります。「新宿門」「千駄ヶ谷門」「大木戸門」であります。「新宿御苑」は広大です。新宿の都心に、これほど広い公園があるとは、凄いです。 もともとは、江戸時代に信濃高遠藩内藤家の下屋敷があった敷地だそうです。1879年(明治12年)に新宿植物御苑が開設され、宮内省(現在の宮内庁)の管理するところとなりましたが、第二次世界大戦後は一般に公開され、現在は環境省管轄の国民公園として親しま...
  • 西村治彦の日記ニック西村さんのプロフィール
グレート・なごやんさん
  • 徳川家康(やばい日本史)
  • かりの地、特に静岡・浜松・岡崎で銅像&石像になってます。 【駿府城跡・駿府公園】 【静岡駅前】 【静岡浅間神社】 【浜松城】 【引間城址・浜松元城町東照宮】 【浜松市歴史資料館】 【頭陀寺城跡・松下屋敷跡】 【岡崎城・岡崎公園】 【岡崎大樹寺】 【岡崎駅前】 【名鉄藤川駅・道の駅藤川宿】 【東浦町郷土資料館】 【名古屋笠寺観音】 【名古屋円頓寺商店街】 【井の頭自然文化園・彫刻園】 【...
  • 武将銅像天国グレート・なごやんさんのプロフィール
FUKUUさん
  • 北九州市「小倉城」福岡の秋の紅葉人気スポット
  • 0勝山公園地下駐車場(市役所地下)駐車料金:30分ごとに150円(最大1000円1泊の場合加算金1000円)営業時間:7:30〜22:00小倉城庭園小倉城の敷地内に小倉城庭園は、小笠原氏の別邸であった下屋敷跡を復元した大名の庭園と典型的な江戸時代の武家の書院を再現し、それに茶室や展示棟を備えた文化施設となっています。園内は4つのゾーンに分かれており、庭園ゾーンでは池を巡りながらさまざまな景観が楽しめます...
  • FUKUUFUKUUさんのプロフィール
ちびたさん
  • 新宿御苑 プラタナスと秋バラ
  • 。新宿御苑は東京都新宿区と渋谷区に跨る環境省所管の庭園。遠くに見えるのはドコモタワー(NTTドコモ代々木ビル)と新宿駅周辺の高層ビル。とにかく広くてすごく気持ちが良い場所。江戸時代に信濃高遠藩内藤家の下屋敷のあった敷地で、その後宮内庁が管理したり環境庁の管轄になったりしたが、こんな都会の真ん中によくこれだけの空間が残せたと思う。お目当てのプラタナス並木はフランス式整形庭園にあって、ところどころにベンチが...
  • ちびたの気まぐれ日記ちびたさんのプロフィール
ナチュラルさん
  • 六義園の紅葉とフェルメール展
  • お弁当が不要だった水曜日は、用事の前後に急遽予定を入れて丸1日出かけていました。 行ってきたのは、「六義園」。六義園は・・・五代将軍綱吉に重用された柳沢吉保の下屋敷として築造された本邦屈指の築山泉水庭園。 一部、このように少し紅葉した木も見受けられました でも、殆どの景色においては、まだまだ紅葉はこれからのようです。 この時点では、数えるくらいだけがこのよう...
  • 私色の日々〜まことの花が咲くように〜ナチュラルさんのプロフィール
カツQさん
  • 赤坂の「坂」を散策:赤坂に赤坂はない/溜池山王/勝海舟最初の転居先/変なホテル
  • る場所でもあります。(赤坂の由来)現在の赤坂地域は古くは「一ツ木」と呼ばれていました。赤坂の地名の由来は、「現在の迎賓館のある場所がかつて赤根山と呼ばれており、そこに登る坂が赤坂」だとか、「松平安芸守下屋敷の山が赤土だったから赤坂と言った」など諸説ありますが、最も有力な説は、現在の「赤坂プリンスクラシックハウス」(写真左)や「赤坂見附跡」(写真右)付近にあった赤坂町が「一ツ木」に移転してきて現在の赤坂の...
  • 「踏ん張り投資」と「東京散歩」カツQさんのプロフィール
不動産鑑定士鎌塚敦司さん
  • 東区 文化のみち
  • ります。代々、尾張徳川家の廟が置かれた歴史ある寺でかつては広大な境内でしたが、東区役所・東海高校・あずま中学校・筒井小学校などにもぎ取られて現在は普通の寺の大きさです。 ゴールは江戸時代の尾張藩家老の下屋敷であった徳川美術館、徳川園です。徳川美術館は展示品の割には入場料がやけに高いな、と思ったら名古屋市の運営ではなく私立美術館です。 美しい回遊式の大名庭園ですが、昔からあった庭園ではなく一時期はグラウン...
  • 名駅不動産鑑定日誌不動産鑑定士鎌塚敦司さんのプロフィール
カヒミさん
  • シンポジウムに行ってきました
  • 、史跡は規模や歴史的価値によって市や県、国に指定され保存している…という事のようです。 私が今まで行った城跡だと、指定文化財無し…花沢城跡、丸子城跡、鷺山城跡市指定史跡…花倉城跡、朝日山城跡、田中城(下屋敷)跡県指定史跡…国指定史跡…諏訪原城跡、長篠城跡、長浜城跡、山中城跡、二俣城跡、鳥羽山城跡…という感じでしょうか。 残念ながら県指定史跡の城跡にはまだ出会って無いようですが、調べてみると“指定文化財無...
  • ニジポケカヒミさんのプロフィール

下屋敷を含むトラコミュ

彦根
  • 彦根
  • 江戸時代には井伊氏の城下町、中山道高宮宿・鳥居本宿の宿場町となった都市で、大藩の城下町がひしめく京都150km圏内では有数の城下町であった。又、京都・名古屋・敦賀の3...
  • トラックバック数:407 TB参加メンバー数:35人カテゴリー:旅行ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

下屋敷について