柳田國男

柳田國男についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [柳田國男] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

柳田國男を含むブログ記事

Greencandyさん
  • 柳田國男のお化け
  • 帰途福崎郡神崎町に立ち寄りました。ここは柳田國男という民俗学者が生まれた地で、彼が民俗学の領域として地方の伝承に関係して書いたと思われる妖怪が町の至るところに置いてありました。撮影地 : 兵庫県神崎郡福崎町天狗河童の河太郎(ガタロウ)↓ポチっとお願...
  • 季節の写真館Greencandyさんのプロフィール
カツQさん
JINEN坊さん
  • 2019年01月04日tweets
  • zensession / 寺澤 善雄師匠にご挨拶#塩尻市 #長興寺 #雪 #山門 #雪景色 #雪化粧 #御年賀 #柳田國男 #ゆかり #禅マインドサークル https://t.co/gUV9xN328e at 01/04 02:44zensession / 寺澤 善雄『2019年01月03日tweets』Tweets f...
  • ZEN暮らしックスJINEN坊さんのプロフィール
会津若松市議会議員 渡部 みとむ オフィシャルHPさん
  • 平成31年の新春を迎えました(^o^)/~~
  • 町議会薄議員、湯川村議会菅沼議長が出席しました。初めに国歌斉唱があり、上廣哲治会長の「年頭の辞」が読み上げられました。(@^^)/~~~【写真:平成31年「年頭の辞」と元朝式の次第】その中で民俗学者の柳田國男先生の考察が紹介されていて、「挨拶の言葉について」柳田先生は、アイが「押す」、サツが「押し返す」ことを意味しているという内容でした。「家庭愛和」にはこの挨拶の実践が何よりも大切なことであり、声をかけ、...
  • 会津若松市議会議員 渡部 みとむ オフィシャルHP会津若松市議会議員 渡部 みとむ オフィシャルHPさんのプロフィール
カツQさん
  • 芸能人・文士の家を探訪しながら成城学園散策(1):平塚雷鳥/所ジョージ/柳田國男
  • られていませんが、多くの文士・芸術家も住んでいました。そこで、成城学園の成り立ちを探りながら、芸能人・文士の家を探訪してみたいと思います。今回は、芸能人は所ジョージの自宅、文士は平塚雷鳥(らいてう)、柳田國男、大江健三郎の自宅などを探訪します。なお、芸能関係の記事では、「【増補版】多くの芸能人・芸術家が住む世田谷区岡本を散策」「ユーミン・内野聖陽・八千草薫・前川清の自宅と隠れ家風カフェ」「黒柳徹子(トット...
  • 「踏ん張り投資」と「東京散歩」カツQさんのプロフィール
小屋番さん
  • 恵那山の胞伝説考
  •  柳田國男全集 7 の伝説に関する著述を読む。 伝説と昔話の違い民俗資料を三部に分類 ?有形文化行為伝承芸能、踊り、 ?言語芸術口頭伝承昔話 中間に位置する 伝説 ?信仰伝承内部伝承祭、講伝説と昔話の特徴1 伝...
  • 小屋番の山日記小屋番さんのプロフィール
かつおさん
  • 天空の城、竹田城跡に但馬、丹波、播磨の旅。【日本一周273日目12.23】
  • 朝来市にあたります。当時の高速道路と言うべき馬車の専用道。左の道が現存するかつてのルート。近代化の出発点でもあります。いつかゆっくりとこのルートを辿ってみたい。?市川町次は市川町へ。川の向こう。 柳田國男生家。ー福崎町ーそして次にやって来たのは福崎町。このまちは日本民俗学の父、柳田國男の出身地でもあります。なにやら怪しい妖怪が。怪しい。怖い。?柳田國男の著書「故郷七〇年」で妖怪が登場するようです。柳田...
  • ふるさとの手帖かつおさんのプロフィール

柳田國男を含むトラコミュ

「必読書150」を読む
  • 「必読書150」を読む
  • ○柄谷行人・浅田彰・岡崎乾二郎・奥泉光・島田雅彦・糸圭秀美・渡辺直己らは、『必読書150』という書を刊行しています。この『必読書150』で「必読書」と名指された...
  • トラックバック数:501 TB参加メンバー数:68人カテゴリー:本ブログ
神崎郡
  • 神崎郡
  •  兵庫県神崎郡は、神河町・市川町・福崎町の3町があり、市川がその中央を流れ、播但線、播但ハイウェイ、国道312号線が南北に通じ、中国自動車道が東西に通じるなど交通...
  • トラックバック数:41 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:地域生活(街) 関西ブログ
菅江真澄
  • 菅江真澄
  • 菅江真澄。1754〜1829。本名は白井英二秀雄。三河に生まれ、本草と国学を学びました。師を亡くした30の歳に旅発ち、「蝦夷ヶ島」(北海道)へ渡ったあと、下北・津軽・秋田...
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:哲学・思想ブログ

柳田國男を含むブログ村メンバー

  •  
ガントマイムさん
  • オモアンドキの一人歩きガントマイムさんのプロフィール
  • 柳田國男、折口信夫全集を入口に、古き日本の異空間に参入し、日本人とは何なのか探求して参ります。

にほんブログ村

>

キーワード

>

柳田國男について