大鳥居

大鳥居についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大鳥居] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大鳥居を含むブログ記事

choco-cocoさん
  • 酉の市に行く 2017
  • イベント前だったので諦めて二の酉に行くことにしました。事前の天気予報では雨マークだったのでダメかなぁ…と思っていたのですが、夜には止んでいたので『行きなさい』ということなのかなと思いまして(*^^*)大鳥居の前からすでに出店がズラリと並んでいます♪私の酉の市の楽しみは実は出店で食べ物を買うことです( *´艸`)このたくさんの提灯を見るとものすごくテンションが上がるのです♪随神門の前にはライトアップされた...
  • *choco-coco*choco-cocoさんのプロフィール
邦絵ゆかさん
鶴間正二郎さん
  • 花園神社の酉の市で縁起熊手を買ってみた
  • 介しました。最寄りの入谷駅から日比谷線と大江戸線を乗り継いで花園神社に向かいます。花園神社の酉の市に行ってみた酉の市開催中の花園神社では靖国通り側の参道は出口専用となっており、明治通り側から入ります。大鳥居から拝殿に向かう参道沿いには普通のお祭りの縁日のような屋台が並んでいました。この点に神社の敷地内は縁起熊手の露店のみだった鷲神社との違いを感じます。見世物小屋花園神社の酉の市の名物として有名な「見世物...
  • 酒と車と御朱印と鶴間正二郎さんのプロフィール
GREEN CARさん
  • いざ鎌倉!
  • た。鎌倉大仏を見学し、長谷駅から鎌倉へと江の電で向かいました。まだ時間も早かった事もあり、比較的に混雑はなく、初の江の電を堪能してきました。鎌倉駅からは小町通りを進み、鶴岡八幡宮へと向かいます。正面の大鳥居をくぐると本殿が急階段の上に見えてきます。何とも神聖な光景ですね。ちょうど結婚式が執り行われていて、しばし見いってしまいました。そして本殿へと階段を上り、参拝しました。その後、江ノ島へ向かい、展望台へ...
  • 鉄道模型のモジュール製作記GREEN CARさんのプロフィール
Managerさん
  • 秋晴れ<河平連山>〜近くて遠い山〜Climbing Avenue
  • ハイキング道。 大正12年、0号峰の岩峰に軍の飛行機が激突した。 八畳岩とM型機の片輪飛行! 三倉岳、羅漢山、吉和冠山、大峰山、宮島、瀬戸内海ホントに大展望で気持ちいい、おまけに天気最高! 厳島神社の大鳥居の朱色がちっちゃく見える。一旦、先程の鞍部の分岐まで戻り、今度は右折(直進)する。快適な尾根道を小さくアップダウンする。 ルートには地元の小学生が読んだのであろう俳句に励まされるK型機。 もちろん4号...
  • クライミングアベニュー>>Climbing AvenueManagerさんのプロフィール
Waioliさん
  • 筒型のキーケース2個(こげ茶・ワイン)岐阜県岐阜市T様
  • 最新の記事一覧ページへAmeba新規登録(無料)岐阜県お千代保稲荷『手作り革工房Waioli(ワイオリ)』ぎふおちょぼさんレザークラフトハンドメイド岐阜県海津市のお千代保稲荷(通称おちょぼさん)の東口大鳥居・無料駐車場からすぐ近くにあり、革製品をコツコツ手作りしながら販売しております。財布小銭入れ名刺入れベルト革小物カバンペット用首輪リードなど。オーダーメイド修理も行っております。ブログトップ記事一覧画...
  • 『手作り革工房Waioliの今日もコツコツ』岐阜県海津市Waioliさんのプロフィール
にゃんころげさん
  • 【千葉の観光】強力な開運パワーを持つ県内最強のパワースポット「香取神宮」
  • 正面に第二の鳥居が現れます。じゃあ、第一の鳥居はどこに?第一の鳥居は、神宮からおよそ3km離れた利根川沿いにあります。経津主大神が海路を経て、ここから上陸されたと言い伝えられ、いにしえの表参道口として大鳥居があります。※駐車場・トイレはありません。ゆるい曲線の道を進みます。参道には紅葉が植えてあり、11下旬〜12月上旬が見ごろです。香取神宮と書かれた鳥居をくぐりやっと総門です。手水舎で身を清め楼門をくぐ...
  • にゃんころげのまえむきぶろぐにゃんころげさんのプロフィール
ひょうたんくんさん
  • 裸神輿と水しぶき!緒方三社川越し祭り
  • 入らずで一夜を共にする日なのです。祭りの呼び物は、なんといっても、原尻の滝のすぐ上流、緒方川を渡る神輿です。神輿は、裸神輿と呼ばれ、締め込み姿の男性に担がれ、寒さを蹴散らすように水しぶきをあげながら、大鳥居をくぐり、川を渡ります。川を渡る神輿は、「三の宮社」の神宮皇后、お母さんで、松明(たいまつ)に導かれながら、我が子、応神天皇が待つ「二の宮社」をめざします。川を渡り切った神宮皇后は、参道を進み、二の宮...
  • ひょうたんくんの豊肥沿線11物語ひょうたんくんさんのプロフィール
伊勢のおやかたさん
  • 神宮参拝
  • に神宮へ早朝参拝に出かけました、外宮に5時到着では真っ暗で写真が撮れないので、出発時間を1時間遅らせて6時過ぎ到着すると、参拝客があまりにもたくさんいるので驚きました。内宮参拝を終えた8時前はちょうど大鳥居真ん中から朝日が昇ったところなのでいい写真が撮れました、そういえば冬至を挟んで前後1ヵ月くらいはこんな写真が撮れる時期なのです。明日もきっといい日です。おやかた神棚、神具、御霊舎の専門店・西口神具店の...
  • ひとりごと伊勢のおやかたさんのプロフィール
ななこさん
  • 嚴島神社のスタバ厳島表参道店と、宮島ブルワリーに行ってみたい!
  • 、約40 席のようですね。このスタバ、船に乗らないと行けないみたいで。ちょっとハードルが高いですが、そこがまた魅力ですね。船に乗って行くスタバなんて。しかも、スタバのバルコニー(2階)から、厳島神社の大鳥居が一望できたり、瀬戸内海が見渡せるようなんです。Wikipediaにある大鳥居の写真。素敵厳島神社、満潮時には神殿が海の上に浮かんでいるように見えるみたいで、とってもロマンチックです。Wikipedi...
  • スタモレ!ななこさんのプロフィール

大鳥居を含むブログ村メンバー

  •  
オードリーさん
LauleAinaさん
カフェマスター祐樹さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

大鳥居について