細胞

細胞についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 大隈さん、オートファジーという説明し易いノーベル賞
  • '16年10月5日(水)[細胞] ブログ村キーワードパソコンで、「うまくいかない 画像サイズになった」と書いたつもりが、画面には「馬食い家内が 象サイズになった」。以前、日本漢字能力検定協会が募った漢字変換ミスで年間賞に選ばれている◆食欲の秋を迎えるたび、わが太鼓腹をなでてはこの“珍文”を思い出す。不要な肉である。人間は細胞のかたまりなのに、細胞ほどは賢くないらしい。朗報に万歳をしたあとで、およそ学術的で・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

細胞を含むブログ記事

crowさん
  • 神保町でもミャンマー料理が食べられる!
  • 供しているようですが、我々ミャンマーを経験したからにはタイ料理でなく、ミャンマー料理でしょう。↓Kalawで食べたシャンカオスエ水祭りで日本に帰国される方も是非行ってみてください。カレーの神様、カレー細胞さんも推薦しています。■エーヤナディーキッチンの食べログ■神保町待望のミャンマー料理店で、ブルッブルの豆腐麺。「エーヤナディーキッチン」(神保町)ミャンマー情報の人気ブログランキングはこちらから...
  • 灼熱ミャンマーで暮らすcrowさんのプロフィール
pari88さん
  • ワカメを食べても禿ハゲは禿ハゲ!禿ハゲになる主な原因はミネラル不足ではない
  • 結果的に体にも良く、頭髪の状態を健康的に保つことができる。 そもそも薄毛というのは、多くの場合、栄養不足が大きな原因ではない。男性ホルモンのテストステロンと毛乳頭内の還元酵素が結びつき、毛を作るための細胞分裂を減少させるDHT(ジヒドロテストステロン)が発生することによって進行するものだ。対策としてはDHTの発生を抑制する薬を医師に処方してもらって、服用するのが効果的。要は薄毛治療(AGA)を受けるし...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
pari88さん
  • 自覚症状なしなので発見困難 “糖尿病からの膵臓がん”の脅威
  • 1.4倍だったのです」(同) ある放射線医師は、糖尿病と膵臓がんの関係について、こう説明する。「糖尿病で高血糖状態になると、血糖値を下げるためにインスリンの血中濃度が高くなる。このインスリンには、がん細胞の増殖を促す作用もあるのです。そのため糖尿病の人はがんになりやすく、中でも、インスリンを分泌する膵臓やブドウ糖の“倉庫”ともいうべき肝臓にがんができると、糖尿病の人ほどインスリンの悪影響を受けやすいと...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
HANAさん
  • 奥二重もパッチリ目になるアイシャドウ:アディクション68番ノスタルジア
  • て美肌効果もある飲み物冷水で洗顔するとシミ・くすみの原因になる!冬の朝の正しい洗顔方法顔のシワはスキンケアだけでは予防できない!世界一受けたい授業オタネニンジンエキス−高麗人参パワーの美肌効果−脂肪幹細胞美容液シグナリフトで再生医療スキンケア:口コミと最安値情報君島十和子さんご愛用・フェリーチェトワコの美容液クレンジングししゃも足を治してふくらはぎデブを解消した簡単ダイエット方法40代のツヤ肌をつくる...
  • 年齢に負けないエイジングケアのための美容法HANAさんのプロフィール
pari88さん
  • 脳腫瘍・脳梗塞のシグナル! 放置厳禁の味覚障害の脅威
  • になり、それで亜鉛不足に陥ることもあるようです」(同) そもそも味覚は、基本的に甘味、塩味、酸味、苦味、うま味といった5つに分けられる。舌や上顎に「味蕾」という器官があり、そこで味を感じる。 「味蕾の細胞を顕微鏡で見ると、その名の通り花のつぼみに似ています。そこでは美味しい、まずいを識別するだけでなく、人間が生きるために必要な物質を体内に取り込み、有害な物は入らないようにする自然の摂理も司っている。ま...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
chocoroseさん
  • ニコ丸、お利口にしてました。
  • さてさて、前回の続きです。診察台でも、落ち着いていました。O先輩の、『座れっ』の指示にも、素早く従い、細胞診のための針を刺す時も、じっと我慢。本当に、よく頑張ってました。ところで、検査結果、、胸の皮下にあった腫瘍は、脂肪腫。良性の腫瘍でした!あー、一安心です。この子たちの事を十分に理解して、大切に飼って下...
  • 犬猫保護活動開始&ガーデニングchocoroseさんのプロフィール
Feliz neneさん
  • 心臓カバーサプリメントの紹介・・・NO2
  • (日) 午前 0:49還元型コエンザイムQ10(犬用) 10g※補酵素Q-10とは何か? ユビキノン、ユビキノール-10とも呼ばれる強力な抗酸化物質であり、 身体を最も望ましいレベルで機能させるために細胞に与えてあげる必要のある栄養素である。 食品の中にも少量含まれ、体内すべてのでも細胞で作り出されている。日本では、人工合成の補酵素Q-10は、ユビデカノレンの薬品名で代謝性強心剤として認可されていて、...
  • キャバリアの館 Feliz nene ♪♪Feliz neneさんのプロフィール
高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟さん
  •  日本列島は、中朝の秘密兵器の実験場か?
  • X042-361-9202まで・・・。「癌患者」の方に限り、「ソマチット100g」の無料配布をいたします!!ソマチットは、免疫や恒常性維持機能を備えて「マイナス電子」を帯びていますので、体内にあるガン細胞(プラス電子)の部分に集まって電位をゼロにしてくれます。 「ソマチット」と「オルゴンシート」の組み合わせにより、癌細胞が消えてしまいます!!お申し込みは、FAX042-361-9202まで・・・郵便番...
  • 高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟さんのプロフィール
ゆういちさん
  • 認知症薬は治療ではなく抑制するのが目的
  • なったと言います。アリセプトの他にもアセチルコリンを増やす効果のある薬にレミニールや貼り薬のイクセロン・リバスパッチがありますが、これらと同様にアルツハイマー病の患者に用いられているメマンチンは、神経細胞を保護して症状を抑えるタイプの薬です。蛋白質のNMDA受容体の活動を正常化させる作用を持つメマンチンが、メマリーの製品名で初めて売り出されたのは2002年でしたが、国内で認可が下りたのは2009年のこ...
  • 認知症の母を介護することになりましたゆういちさんのプロフィール
musamaruさん

細胞を含むトラコミュ

脱! 低体温 元気な体を作る
  • 脱! 低体温 元気な体を作る
  • 低体温・冷え症の人が増えています。低体温は平熱がちょっと人より低いというだけではないのです。体温が低くなると、体の機能の低下や免疫力の低下などから、思わぬ病気に...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:48人カテゴリー:健康ブログ
再生医療によるアンチエイジング
  • 再生医療によるアンチエイジング
  • 再生医療によるアンチエイジングとは、加齢とともに皮膚の細胞は少なくなり お肌の張り・潤いの元となる真皮のコラーゲンが著名に減少すると、しわ・たるみの原因になりま...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:47人カテゴリー:美容ブログ
生物
  • 生物
  • 動物や植物などの一連の存在のことを総称して生物(せいぶつ)または生き物(いきもの)と呼ぶ。地球上の全ての生物の共通の祖先があり(始源細胞)、その子孫達が増殖し複...
  • トラックバック数:100 TB参加メンバー数:30人カテゴリー:科学ブログ
中国語学習で脳細胞をリフレッシュ!
  • 中国語学習で脳細胞をリフレッシュ!
  • 中国語って見た目は簡素ですが、見ため以上に複雑で、発音はとても難しいですね。語学は継続!といいますが、継続することがまた、困難を極めます。より多くのお仲間をつく...
  • トラックバック数:73 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:外国語ブログ
腸トレ
  • 腸トレ
  • 腸の中には体全体の70%の免疫細胞がある!知らなかったわーーっ! と言う訳で腸内環境改善してみよう♪腸トレに興味あるよーって人のコミュです♪よろしくねヽ(〃▽〃)ノ
  • トラックバック数:22 TB参加メンバー数:13人カテゴリー:美容ブログ

細胞を含むブログ村メンバー

  •  
空太郎ままさん
七海さん
きんたろうさん
rakuさん
せーじさん

細胞を含むアンケート&掲示板

  •  
  • みんなの自己紹介レス: 0/3誰でも病気は治せます
  • が出来る様に成りました。しかし、微少の段階ではいまの医療では治せないようです。振り子では細胞の反応で治すので確実に治せるのです。必要とするイラスト図を使い、図面じょうを指しマイクロRNAと...
  • みんなの自己紹介レス: 0/3誰でも病気は治せます
  • ます。間違いが起きやすいのはイェス、ノーで治そうとしてしまうことです。適切な問いかけであれば細胞が反応して振り子を振らせて治します。この振れ方は振り子を垂らした下を起点に右側に振れます。これは...
  • You は運動を、している?レス: 0/0(0件)健康と美容に免疫ライフ
  • 疫力を高めるには、適度な運動がとても効果的です。なぜなら、体内にウイルスが侵入してきたときに戦う免疫細胞(特にNK細胞)が、運動することによってより活発に働くようになるからです。