旗本

旗本についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 旗本
  • [旗本] ブログ村キーワードブログ村キーワード「旗本旗本退屈男、なんつて。旗の下にいると安心ってことなんですかね。しかし逆を言うと旗の下にいるとそこにミサイルが飛んできたりして…、目立ちますし。今朝もなんか物騒なニュースで始まってましたよ、電車まで止まってしまった。いやが上にも緊張感が増します。旗の下にはチキンライス、これでも食べて気を落ち着けてくださいよ。殺気だってる人は。・・・続きを読む
  • 気象万象 雲豹堂さん雲豹堂さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

旗本を含むブログ記事

甲塚誓ノ介さん
  • ONEPIECE921話以降の気になる登場人物酒天丸について|アシュラ童子と同一人物?
  • そしてアシュラ童子を絡めて考えてみたいと思います。落語の噺、頭山『頭山』と検索してみると、落語の噺『頭山』にたどり着きました。落語好きを公言されている作者尾田先生です。別記事にも書いていますが、希美の旗本だったという『地武えもん』は明らかに落語の噺『粗忽の使者』の地武太治部衛門が元ネタだとわかりますし、頭山も、すぐにこれが元ネタになっている事がわかりますね(笑)『頭山』は、昔、短気な男がいて、さくらん...
  • 甲塚誓ノ介のいい芝居してますね!甲塚誓ノ介さんのプロフィール
エビシャコさん
  • 【まんが・コミック感想】衛府の七忍 6 沖田総司編 山口貴由 【レビュー】【ネタバレ注意】
  • ね豊臣を自分の代で滅ぼしたのも全ては孫に確実に将軍の地位が転がり込むようにするためだったと考えると・・・恐るべし、孫可愛いおじいちゃんパワーですほぼ裸でタイムスリップした沖田少年の前に現れるのは大柄な旗本3人「新選組を知らない」と言う3人に対し彼らを守るために死んだ仲間を思い沖田少年ブチ切れます当たり前ですがタイムスリップ先は江戸時代初期なので新選組は影も形もありません理不尽極まりないですね!そして・...
  • 回廊蝦蛄日和エビシャコさんのプロフィール
シゲさんさん
  • 浄瑠璃坂の仇討ち
  • を敵として狙うこととした。この仇討ちに賛成したのが奥平伝蔵と源八の叔父・夏目外記ら一族郎党40余名である。源八方は即日、藩を追放されたのに対して、隼人親子は藩より物々しい護衛をつけて送り出されて、江戸旗本の屋敷に身を寄せた。源八の仇討ち行動を知った隼人の方も父・奥平半斎、弟・主馬允と一族の九兵衛らが徒党を組んだ。源八ら一党は手始めに、追放処分を受けず、山形の奥平昌能藩に留まっていた隼人の弟・奥平主馬允...
  • シゲさんのblogシゲさんさんのプロフィール
紫苑さん
  • 今やりたいこと&仕事&ブログが一致していく〜イン両国
  • という逆さ傘。江戸人のリサイクル精神ですね。この日は、もう話が弾みに弾みました。それもそのはず、このところ興味のある話題ばかりだものね。こちらは、旧安田庭園の「駒止石」隅田川が大洪水に見舞われたとき、旗本が馬に乗り川を渡り、この石に座って休んだという。仕事と興味が一致したのは、心理学でいうと、1 脳は好きなことをすると活性化。集中力があがり、記憶に残り、理解が深まり疲れ知らずで驀進する。2 脳は自分に...
  • 和がまま紫苑の人生「思うがまま」紫苑さんのプロフィール
K.Tさん
  • 2018年10月17日のつぶやき
  • kunio_torii / 鳥井邦男お早うっし。1930年市川右太衛門プロ制作の『旗本退屈男』シリーズ第一作が封切り。「禄は低けれど直参旗本」、「天下御免の向う傷!」などの決まり文句!本日も宜しくです。 at 10/17 05:32...
  • ちょいと一服K.Tさんのプロフィール
岐阜の安さん
  • 水口の寺 護念山 心光寺
  • 3)菅原道真の4男淳茂が父の菩提を弔うため開基天台宗の寺院として僧侶愚定により開山されたそうです淳茂の子孫はこの地に根を下ろし美濃部姓を名乗り甲賀21家のひとつに数えられ水口一帯を治め江戸時代は幕府の旗本となっています大永5年(1525)浄土宗へ改宗し今日に至ってます。山門本堂扁額衆曽堂仏足石六地蔵尊阿弥陀堂真民さんの詩碑を発見しました *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆会いたき人あれば 会い...
  • 安 明高(大先達)のお遍路便り岐阜の安さんのプロフィール
set-upさん
  • 城主の 座
  • こんばんは。 旗本退屈男、 獅子丸です。 朝散歩。 この 顔に ピンと きたら 110番!こいつだ! この 顔だ!わちと 姉やが お留守番してた お通夜の 夜に K家に 侵入してきた 奴だ。 誰が 閉め忘れたか 断定...
  • K城の主 獅子丸の 殿様日記set-upさんのプロフィール
深谷ねぎさん
  • 秋を探す旅は、南信州まで来ました
  • して、この本の主人公、座光寺藤之助為清の故郷が、この伊那地方、天竜川のほとりにあるのです。もちろん、「異聞」なので、佐伯泰英さんが書いた架空の小説です。座光寺藤之助為清は存在しません。でも、交代寄合衆旗本の座光寺家は幕末まであって、そのルーツを探しに来ました。資料では、その屋敷の遺構はすでに存在していないそうです。なので、なにかその痕跡でもあればと。事前に調べた結果、飯田市に座光寺という地名がありまし...
  • 日本一周 たそがれの旅深谷ねぎさんのプロフィール
旗大将さん
  • 寒がりな足軽
  • 斎藤家所属の刀鍛冶のブログ寒がりな足軽2018/10/16 09:00今日の美濃は寒い・・・そろそろ鎧を着込む時期ですな!まあそれがしは足軽ゆえ、上等な鎧は買えぬがのう。わっはっはっは!寒さに強いヒゲ旗本もご覧の通り!寒くてなにも手がつかんという状態でござる。しかしまあなんちゅう格好じゃ!とはいえ寒いことに変わりはない!それがしももう、動けぬ・・・おや、あれは・・・?100文ゲット!!いや〜もう寒さも...
  • 足軽隊のブログ旗大将さんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 入沢城?
  • 83年)、佐久で唯一残った後北条方の岩尾大井氏(大井朝光の孫光泰が祖)の大井行吉が立て篭もる岩尾城攻めで、徳川方の依田信蕃と弟の信幸が戦死を遂げている。一方、耳取大井氏の大井政成が徳川氏の家臣となり、旗本として存続した。長窪氏などの支族がある。なお、出羽国由利郡の由利十二頭のほとんどが大井氏の庶流を称している。ウィキペディアよりジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール

旗本を含むトラコミュ

勝海舟
  • 勝海舟
  • 勝海舟は、江戸時代末の幕臣、政治家である。枢密顧問官、正二位勲一等伯爵。幼名は麟太郎(りんたろう)。本名義邦 (よしくに)、維新後改名して安芳(やすよし)。これ...
  • トラックバック数:86 TB参加メンバー数:19人カテゴリー:歴史ブログ
豊田
  • 豊田
  • 江戸時代挙母藩は内藤家2万石の城下町であった。足助は交代寄合旗本の本多家の治める陣屋があった。寺部には尾張藩重臣の渡辺家1万石の陣屋があった。松平郷は松平家発祥の...
  • トラックバック数:15 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:地域生活(街) 中部ブログ
朝来
  • 朝来
  • 古代の但馬国朝来郡の地である。朝来郡には近畿地方最大の円墳などの古墳が多く、発掘された副葬品などから、古代に巨大権力者がいたことが推測されている。生野銀山は、平...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:地域生活(街) 関西ブログ

旗本を含むブログ村メンバー

  •  
旗本退屈男さん
  • サルダーツ旗本退屈男さんのプロフィール
  • ダーツ初心者の旗本退屈男がマイダーツを選んでみたりダーツライブの結果を晒してみる。