司馬遷

司馬遷についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [司馬遷] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

司馬遷を含むブログ記事

hashivosoさん
  • 禁欲的な行動が好まれる?感情を豊かに出すことのすすめ。
  • 1)エラスムス (1)ラ・フォンテーヌ (1)ミルトン (1)ベッカリーア (1)マキャヴェッリ (1)ディドロ (1)プラトン (1)アリストテレス (1)ウェルギリウス (1)フランクリン (1)司馬遷 (1)ジイド (1)ヘロドトス (1)ソロン (1)ヘシオドス (1)キケロ (1)ドストエーフスキイ (1)オウィディウス (1)トオマス・マン (1)ディゲネス・ラエルティオス (1)ホラティウ...
  • happyium(ハッピーイウム)hashivosoさんのプロフィール
takuさん
ゆうなっちさん
  • オカルト国家
  • う人たちがいて、男性なのに女性になった男性の男性を外科手術で除去すると声も甲高くなり態度も女性っぽくなったと・・そう記録にはありますがキャラ作りで周りに合わせてオネエな振る舞いをしていたのかもしれない司馬遷先生はいわゆる刑罰として男性を奪われてしまったでも「男の仕事を完成させる」として史記を書き上げた男性が女性になる場合が多いっぽいのですが、女性より男性の方が仕事も多いし美容やらめんどくさくないから男性...
  • ゆうなっちの自由研究ゆうなっちさんのプロフィール
矢嶋武弘の部屋さん
  • 日本は「邪馬壹(やまいち)国」から始まったのだ!
  • 古田氏の所説はやや色あせたかのように見られているが、私はまったくそうは思わない。彼の文献への取り組み、その情熱、科学的で論理的な思考は必ず見直されるだろう。中国では、紀元前91年頃に完成したと言われる司馬遷の「史記」以来、歴史書が営々として編纂されてきた。中国は何と言っても“漢字”の国である。漢字に対する造詣と認識は、我々日本人よりもはるかに深く鋭いものがあるはずだ。 従って、その史書の原本に対しては、...
  • 矢嶋武弘の部屋矢嶋武弘の部屋さんのプロフィール
ごちになりますさん
  • 世界史で出る昔の人が書いた本でおすすめある?
  • しさん@おーぷん 2018/08/24(金) 13:39:04 ID:jDU 千夜一夜物語ってどう? 33 :名無しさん@おーぷん 2018/08/24(金) 13:40:12 ID:bkR 司馬遷の史記はオススメ34 :名無しさん@おーぷん 2018/08/24(金) 13:41:19 ID:2D3 中国なら諸子百家も面白いで 35 :名無しさん@おーぷん 2018/08/24(金) 1...
  • 朝ドラまとめ速報ごちになりますさんのプロフィール
hashivosoさん

司馬遷を含むトラコミュ

司馬遷 史記
  • 司馬遷 史記
  • 史記について
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ
猿復讐伝
  • 猿復讐伝
  • 龍皇神帝 作の猿復讐伝(えんふくしゅうでん)大河ドラマ風のSF「戦争は終わるのか(人類での永久戦争終結をめざして)」をテーマにしたIそれより過去の話である2以降...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:小説ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

司馬遷について