司馬遷

司馬遷についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [司馬遷] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

司馬遷を含むブログ記事

takuさん
  • シンプルでいいねん♪それ以外に何もないですし。
  • 5それとは、なんでもないもの「それ」とはなんなの?って聞かれちゃうと、なんでもないもの…2017-12-06オモロイ!を表現することが天の道である。「天道是か非か」という言葉は僕が好きな中国の歴史家、司馬遷…2017-06-21自分のワガママも聞いてあげてねん自分がやりたいこととか、自分の望みとかをね。なんか、自分の…2017-02-07ちょっ!!ノリノリですやん!▼ポチッと応援おねがいします! お猿さ...
  • Life is like children playing house.takuさんのプロフィール
井之亀さん
  • 傾国の美女 李夫人8 〜竹取物語の謎をうら読みで解く#243
  • xabay様よりロイヤリティーフリーの写真をお借りしました… 武帝は、李広利の功を阻もうとして弁護したと思い、李陵を弁護した者を宮刑(去勢の刑)に処してしまいます。この弁護をした者が、『史記』を記した司馬遷です。 李夫人への寵愛が、兄である李広利の優遇につながり、孤軍奮闘した李陵のほうが罪を被り、その弁護をした司馬遷が罰せられるという連鎖が起きていました。組織の中での振る舞いの難しさをヒシヒシと感じます...
  • 竹取物語の謎を「うら」読みで解く井之亀さんのプロフィール
comingsuさん
  • MHW狩猟日記〜アステラ祭真っ只中の狩猟状況なんぞや
  • 狩猟に精通し、仲間を思いやり、勇ましく、そして威厳漂う者。孫子風に言うならば、信・智・仁・勇・厳をもってして、これを狩猟ならず暮らしにも活かせる者こそが真のモンスターハンターといえるでしょうか。また、司馬遷が語る「侠客」からも同じニュアンスが読み取れます。「遊侠とは、その行為が世の正義と一致しないことはあるが、しかし言ったことは絶対に守り、なそうとしたことは絶対にやりとげ、一旦引き受けたことは絶対に実行...
  • あたちのモンハン日記comingsuさんのプロフィール
仲井 智史さん
あすもりさん
  • 2018 本牧さくら祭り 6
  • ょうこうぐん)。 もっと時間があれば…と思うけれど、それはそれで、仕方がないですね。 最終回を飾るのは、「中国料理 桃李(とうり)」 俳優 松坂桃李の名前の由来については以前もブログで書きました。 司馬遷(しばせん)の「史記(しき)」に「桃李不言 下自成蹊(桃李もの言わざれども、下おのずから道をなす)」という言葉があるんだけれど、そこから名前を取ったという事です。 「桃や李(すもも)は何も言わないけれ...
  • あすもりのブログあすもりさんのプロフィール
hashivosoさん
  • 生きている事とは何か?それは誰かに必要とされる事である。
  • 1)エラスムス (1)ラ・フォンテーヌ (1)ミルトン (1)ベッカリーア (1)マキャヴェッリ (1)ディドロ (1)プラトン (1)アリストテレス (1)ウェルギリウス (1)フランクリン (1)司馬遷 (1)ジイド (1)ヘロドトス (1)ソロン (1)ヘシオドス (1)キケロ (1)ドストエーフスキイ (1)オウィディウス (1)トオマス・マン (1)ディゲネス・ラエルティオス (1)ホラティウ...
  • happyium(ハッピーイウム)hashivosoさんのプロフィール
鈴木詩織さん
  • 『成功法則』なんか糞食らえ!
  • アホらしくなってきます 「七つの法則」とかその他もろもろの「成功の法則」「成功者の共通点」とかたくさん読んできましたが、あの時代の成功者たちにそんなもの一切通用してないじゃないか 劉邦なんか、司馬遷に何回「傲慢だった」だとか「ほかの人を侮っていた」って書かれてることか 成功法則の「謙虚さ」の「け」の字もないじゃないか。 劉邦の功臣たちの晩年だって、どんだけ劉邦に殺されるのを恐れてびびって...
  • 作家☆鈴木詩織のブログ鈴木詩織さんのプロフィール
仲井 智史さん
  • 春秋戦国 名将田穰苴2 遅れてやってきた重臣荘賈を軍律に基づいて処刑して引き締め、敵を打ち払う
  • 士気は大いに上がります。晋と燕はその様子を知って撤退に移りますが、斉軍はこれを追撃して大いに打ち破りました。 景公は田穰苴の凱旋を自ら迎え、大司馬に任じています。そのことから、彼は司馬穰苴とも呼ばれ、司馬遷はその列伝の4番めに彼の伝を据え、功績を讃えています。兵法書『司馬法』は、この司馬穰苴の兵法をまとめたものとのことです。 この司馬穰苴や晏嬰と同時代に活躍し、同じく名宰相と讃えられた人物に、鄭の子産が...
  • 巨人の肩から見る世界仲井 智史さんのプロフィール

司馬遷を含むトラコミュ

司馬遷 史記
  • 司馬遷 史記
  • 史記について
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ
猿復讐伝
  • 猿復讐伝
  • 龍皇神帝 作の猿復讐伝(えんふくしゅうでん)大河ドラマ風のSF「戦争は終わるのか(人類での永久戦争終結をめざして)」をテーマにしたIそれより過去の話である2以降...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:小説ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

司馬遷について