太平洋高気圧

太平洋高気圧についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 涼を求めて♪
  • [太平洋高気圧] ブログ村キーワード東日本では不安定なお天気が続いているようですが、こちら西日本では、台風や太平洋高気圧からの熱気で連日の猛暑日が続いています。九州各地で連日猛暑日に 福岡市は熱帯夜11日連続http://www.nishinippon.co.jp/feature/weather/article/27219そう言えば、こんな風景を目撃しました一人のぽっちゃりした小学生がギラギラ太陽の中を、いかにも暑そうにトボトボと下校しています。背中のラン・・・続きを読む
  • 薬剤師の不養生 モービック(mobic)さんモービック(mobic)さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

太平洋高気圧を含むブログ記事

nonioさん
  • 霧雲に浮かぶ鹿島槍ヶ岳
  •     かつて、「梅雨明け十日」と言って、この期間は太平洋高気圧が日本列島を覆い、夏山登山シーズンとなった。 でも、近頃、天候異変なのか、この言葉も信用ならない。  今年も、梅雨明けと共に、後立山連峰に向かった。扇沢出合から種池山荘まで上り詰めたが、視界ゼロ。標高...
  • 滋賀を歩こうnonioさんのプロフィール
ハナサクコロさん
  • SFC特典を満喫♪ ANA クラウンプラザホテル 沖縄ハーバービュー 【妻のアップグレードポイント修行完結編】
  • んな2人の弾丸ツアー先日、妻の【アップグレードポイント10P】の為だけの沖縄1泊弾丸ツアーでした。妻は、そこそこ雨女、今回同行の従妹(独身)は台風を呼ぶ嵐女って事で、欠航等心配でしたが「いくらなんでも太平洋高気圧が縮小した10月末に、近畿、関東方面ならともかく、沖縄に台風も無いでしょ〜」と高みの見物していましたら…10月中旬、台風20号発生。マジか。雨+嵐おんなパワーもなかなかやるな。まぁ、しかし、予報では、...
  • 独りぼっちのお気楽マイル道 ANA SFC たまには贅沢ハナサクコロさんのプロフィール
civilesocietyさん
  • ネットワーク1・17(2017/11/5) 台風接近!その時役立つ情報は 吉村真希さんのお話
  • 情報を集めるべきか、リスナーと考えるもので、吉村さん、10月の台風連続は、30〜40年前より10月に襲来する台風は温暖化で増えて、3,4年前には10月上旬に2つ来たが、10月下旬に2つも連続は異例で、太平洋高気圧がまだ強く、それで日本に台風が近づきやすく、太平洋高気圧は夏の主役で、台風が南の離れたところを通るのに、太平洋高気圧が強く、秋の体制になりにくく、10月の雨の量は記録的な多さで、和歌山県新宮市で150...
  • 市民社会フォーラムcivilesocietyさんのプロフィール
pari88さん
maptalkさん
  • 秋の長雨とその原因 早秋から晩秋に見られる特徴的な気象現象
  • ば、降る時期は8月の下旬から10月の半ばまで。それ以降に降る雨は、もはや秋雨とは呼べないのかもしれません。?雨になるのは、日本海に張り出した秋雨前線が原因です(ユーラシア大陸から日本海側への高気圧と、太平洋高気圧の間に生まれる前線)。こいつはなかなか意地汚くて、南へ行ったり北へ行ったりしながら、そうそう簡単には消えてくれません。そこに台風が絡んで来ようものなら。雨脚は一層厳しさを増すばかりとなります。?洗えな...
  • さて、いかがなものかと?maptalkさんのプロフィール
はっぴぃさん
  • 台風の進路予報と「暴風域に入る確率」をチェックしておひとりさまは早めの備えを
  • 流されて進みます。低緯度のところでは、通常東風が吹いているので台風は西へ流されながら北上します。中・高緯度では、上空の偏西風の強い西風を受けるので台風は速い速度で北東へ進みます。時期(月別)によって、太平洋高気圧の位置や高さ・張り出し方、偏西風の位置などが変わるため、台風の進路は変わっていきます。 台風が発達したり衰退するのは?台風が発達するのは…熱帯低気圧や台風のエネルギー源は、空気中の水蒸気が水に変わる...
  • ハッピーエンディングスタイルブログはっぴぃさんのプロフィール
ビール隊長さん
  • 千島近海って?
  • に沿って南下し、日本の東まで達する寒流が流れています。これを一般的には「親潮」と言いますが、「千島海流」と呼ぶこともあります。親潮は魚類や海藻類を養う栄養分に富んでいます。ちなみに、道東では夏の時期、太平洋高気圧からくる暖かく湿った空気が親潮に冷やされて、濃霧が発生します。このような霧を「移流霧」と言うのでしたね。?台風の墓場として登場!千島近海の海域名が登場する一つ目の事例は、「台風の墓場」です。台風の墓場...
  • 気象予報士の実技試験に役立つ情報ビール隊長さんのプロフィール
マーク♪さん
  • え”っ、まだ台風?と映画「先生!」
  • 、やがてお互い人間的に成長していく。 映画は春、秋の四季や路面電車ロケなどが印象的でしたが、これ以上は言わぬが華。でもなんでまだこの時期に台風なんでしょう。 今年は異常気象だと言う説がある。今年の夏は太平洋高気圧の勢力が弱かったせいか梅雨明け宣言後に長雨で日照不足となり露地もの野菜が高騰した。おかげで食物繊維といえば、芥川竜之介の河童でもないが毎日のように胡瓜を食べていたような舌の感覚が残っている。胡瓜は天候...
  • 地球の日記☆マーク♪のblog☆マーク♪さんのプロフィール
kasayanさん
  • 台風22号の動向 最新データ(171028)
  • 。 赤の点線は悪天パワー(地上の低気圧や雨雲を活発にするチカラ)を持った上空の気圧の谷(偏西風の南側への蛇行域)。台風を捕捉し東寄りに転向させ、偏西風に乗せて足早に進行させる役割もある。 台風は上空の太平洋高気圧(高度5880)にブロックされ、縁を進む傾向にある (3)気象庁MSMモデルで空模様を具体的にイメージ 解像度の高いMSMモデル(スーパーコンピューターによるシミュレーション)を使って、今日〜明朝の空...
  • 気象予報士Kasayanのお天気放談kasayanさんのプロフィール
神村真紀さん
  • 台風22号は結局どうなるのか
  • 心付近の気圧は現時点で990hPaとあんまり強くはないです。ただ、今後の進路が、気象庁が発表した分だけでも日によってバラバラで、結局どうなるのか分からないという感じが強いです。台風というのは、基本的に太平洋高気圧のヘリを通って進むので、太平洋高気圧の強さや場所に左右されるというのはわかるんですが、なんでこの時期の太平洋高気圧の強さや場所の予測があっちやこっちやにズレるかなあ・・・と。特に曲がってからの進路予測...
  • 同人作家の時事・歴史放談Blog神村真紀さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

太平洋高気圧について