虎口

虎口についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [虎口] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

虎口を含むブログ記事

山城めぐりさん
  • 平井金山城?
  • 02-21 11:23:51 |山城ー上州櫃岩尾根を歩きます。櫓門跡・表門跡まで350m本丸北側下に進み、まっすぐ歩けば本丸へ、右手に下れば井戸曲輪・櫓門へ右手に歩き堀切、櫃岩尾根曲輪群へ振り返って北虎口を見ています。正面は本丸北城壁堀切北から見るとなかなかの堅固な堀切です。曲輪7縄張り図は「余湖くんのお城のページ」より、北尾根の曲輪7まで曲輪7の北虎口曲輪?(縄張り図に番号がないため)曲輪?曲輪?曲...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 平井金山城?
  • ら本丸へ城塁に迫っていきます。(自然地形を活かした城塞というのでしょうか)城塁は二段構えの縄張りで上段からから下方を見下ろしています。曲輪6曲輪6の半ばにある水源のある場所を示す石だそうです曲輪6の東虎口曲輪6を西から見ています。曲輪6から西尾根は鞍部となって曲輪5の城壁が虎口を形成していたと思います。曲輪5を西から見ています。曲輪5を東から曲輪4の城壁が続きます。この先西へ進めば本丸ですが本丸は後回...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 平井金山城
  • っていました。説明版、現地で読んでください。登り口後で報告しますが、この登山道の手前周辺は根小屋と思われる遺構が残っています。登山道を登って、石垣が積まれ、ここ周辺も根小屋と思われます。この石垣奥には虎口もあり、屋敷跡と思います。しかし、教育委員会では根小屋とされていません。15分もあれば尾根に着きます。この東側先端には物見台榛名山・赤城山・藤岡市街が良く見通せます。尾根を西に登り堀切曲輪?の虎口が見...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
くうくうさん
  • 1410西川城(愛知県)
  • 愛知県豊橋市石巻西川町城山の西川(にしがわ)城を紹介します。より大きな地図で蔓草マップ を表示大福寺の裏山になります。右側の道を進みます。虎口が見えます。平虎口のようですが、両脇の土塁は分厚いです。左の土塁の前を見るとくぼんでいます。わずかな凹みですが、空堀と思われます。大きな曲輪とそのまわりを囲んでいる土塁と空堀、そんな西川城です。もっと...
  • 蔓草くうくうさんのプロフィール
あきおうさん
  • 梁山城 [2/2] 森の中にひっそりと残る、本丸外周石垣。
  • 手持ちの縄張図資料にはこの堀切が載っておらず、現地を歩きながらどこまで来ているのかがよく分からなかった。堀切を城の外側から。ではまた本丸方面へ戻りながら、先の石列跡を再度見直していこう。ここはかつては虎口か門かなにかがあったと思われる、段差のところの石列。かなり埋もれているのと崩れているのとで、一つ二つ見えるのがやっと。この石列のある場所は、もしかしたら曲輪を中央で分断する壁だったのかもしれない。向か...
  • 城めぐりチャンネルあきおうさんのプロフィール
鵜殿篤さん
  • 茨城県つくば市・筑西市・下妻市 小田城+関城+大宝城と北畠親房の足跡
  • 高い(?)小田氏治との関係で語られることが多い城です。何度も何度も落城しているのに、なぜか部下が活躍して取り戻してくれるんですね。が、私個人としては、断然、北畠親房ゆかりの城として興味があります。東の虎口から城跡を眺めるの図。堀にかかる橋の向こうに筑波山が見えます。小田城は、筑波山のほぼ真南に位置しているので、夜になると北極星が筑波山の真上に見えるわけですね。北畠親房に何か霊感を与えていないでしょうか...
  • 眼鏡文化史研究室鵜殿篤さんのプロフィール
ひろこちゃんさん
  • カラスからモビングされるノスリ
  • 飛んでいいるノスリ、必死な顔で飛んでいます。6多勢に無勢ノスリはいいようにあしらわれています。悲鳴のような鳴き声を出していました。(調べましたらノスリは悲鳴のような鳴きかたもするようです)789やっと虎口を脱したノスリは遠くに飛び去っていきました。良かったね ホッ。10コメント閉じています『鳥』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングコメントTwee...
  • 小説書いていますひろこちゃんさんのプロフィール
しゅっぽさん
  • 「庄山城」攻城@トレラン?
  • 〕木に付けられている縄張り図には現在地がピンク色でマーキングされている。写真に今回の攻城軌跡を書き込んでみた。城山中学校登山口→のろし台→二郭→庄山西峰(四等三角点)→帯櫓・石垣→三郭→土塁→西井戸→虎口→堤→東井戸→堀切→主郭(東峰)→谷外小学校登山口これで遺構は網羅出来たと思う。縄張り図以外にもロープを張っていたので今回の山行で迷うことは無かった。 二郭立て看板は倒壊、案内板(ラミネート加工の紙)...
  • おやまのしゅっぽ 出発進行♪しゅっぽさんのプロフィール
山城めぐりさん
  • 太田金山城?(坂中城)
  • 城坂中城入口大きな曲輪が展開しています。本丸祠のある東から本丸を見ています。坂中城本丸から金山城を見ています。北尾根に戻ります。休憩所(南曲輪)から南に下ってきます。西下に西曲輪があり西曲輪から南西に虎口があり虎口を南下から見ています。第一曲輪鍛冶曲輪縄張り図は「あさを社 上州路」金山城は南方に今回、舌を出したような鍛冶曲輪の尾根と東に三つの尾根があります。南方の支尾根三つと、大八王子・中八王子、そし...
  • 山城めぐり山城めぐりさんのプロフィール
やがすりゆみこさん
  • 腕の痛さと向き合って
  • の時期になると左肘の疼きがなかったということ。示現を引いて二年になりますが、弓子の引き方が一定でない=手の内がころころ変わる(原因は人それぞれですが、弓子の場合です)ので、手の内のとくに小指の締め方と虎口の巻き込み方を一定にしておかないと矢所が収束せず、弓の振動を修正しようと弓を力いっぱい押し込む結果となり肩に不要な力が入ります。それに加え、寒さに弱くなってしまったと思います。環境のせいにしたくはない...
  • 弓子の日記やがすりゆみこさんのプロフィール

虎口を含むブログ村メンバー

  •  
leeさん