リュウゼツラン

リュウゼツランについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [リュウゼツラン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

リュウゼツランを含むブログ記事

☆ムツゴロウの花散歩☆さん
  • 70~100年の生涯、アガベ・ベネズエラ (多肉植物)
  • ウェブこのブログ内で☆ムツゴロウの花散歩☆散歩道、公園、植物園で見かけた花、植物を掲載しています。70~100年の生涯、アガベ・ベネズエラ (多肉植物)2018年12月19日 |みんなの花図鑑 科名:リュウゼツラン科、 分類:常緑性多年草、中央アメリカが主に原産地とし、葉は肉厚でロゼット状に葉を広げて育ちます。リュウゼツラン種特有の、茎を真っすぐに伸ばし大きな房にたくさんの小さい花を密集させて咲く姿は見事です。...
  • ☆ムツゴロウの花散歩☆☆ムツゴロウの花散歩☆さんのプロフィール
☆ムツゴロウの花散歩☆さん
  • 変わった葉姿、アガベ・タキノシライト (滝の白糸)
  • 検索ウェブこのブログ内で☆ムツゴロウの花散歩☆散歩道、公園、植物園で見かけた花、植物を掲載しています。変わった葉姿、アガベ・タキノシライト (滝の白糸)2018年12月19日 |みんなの花図鑑 科名:リュウゼツラン科、 分類:常緑性多年草、インテリアプランツとして人気の高いアガベの中でも流通量が少なく希少性の高い植物。葉先には刺があり、縁の両側が白い糸のようにカールしながら基の方へ行くのは、どんな意味があるのか...
  • ☆ムツゴロウの花散歩☆☆ムツゴロウの花散歩☆さんのプロフィール
syaaijinさん
  • 超穴場スポット『そうだ 鎌倉、行こう』
  • ^_^*) ♪この日は 鎌倉の超穴場スポットへ11日の記事 ?? つづき鶴岡八幡宮から超穴場スポットに向かう途中7月29日の記事 ?? で紹介した数10年に一度しか花を咲かせないといわれる植物「アオノリュウゼツラン」前を通った。11月30日撮影時ちなみに 開花時(7月27日撮影)が これ!「アオノリュウゼツラン」の今をパチリし、徒歩で20分ほどすると‥‥超穴場スポット「一条恵観山荘(いちじょうえかんさんそう)」...
  • 写愛館syaaijinさんのプロフィール
中山育子さん
  • アガベの花
  • |ひとり言昨日は、知人宅でのクリスマスホームパーティーにお招きいただき、笑顔があふれる素敵なひとときを過ごさせていただきました。そこで、とても珍しい植物を紹介されました。アガベの花芽とのこと。別名はリュウゼツラン、テキーラの原料になる植物で花芽は10年〜数十年かけて咲き100年に一度咲く花と言われているそうです。そして花が咲くとそのまま枯れてしまうのだそうです。一生に一度だけ花を咲かせて枯れていくなんてドラマ...
  • シンガー いっこの散歩道中山育子さんのプロフィール
かれんちゃんのパパさん
  • ママの買ってきたミリオンバンブー(サンデリアーナ)
  • 、 竹のように見えるので   花言葉は、「幸福」「開運」「長寿」 本当は、バンブー(竹)ではないそうですが、似ているから。 葉っぱや茎が竹に似ていることからミリオンバンブーと名付けられたそうですね。 リュウゼツラン科・ドラセナ属の仲間 カメルーンなどのアフリカ西部に自生する落葉低木だそうです。 運勢が良くなるミリオンバンブーは仕事運や健康面、勉強もアップする。 細く尖った葉っぱを上向きに伸ばすことから、「陽の気...
  • かれんちゃんのパパかれんちゃんのパパさんのプロフィール
うさちゃんさん
しろうと自然科学者さん
  • 5〜6月と9〜11月の年2回咲くアツバキミガヨランの花。自然観察の振返り[13]キジカクシ科の植物・第10回・最終回】
  • 返り[14]ススキノキ科ワスレグサ属の植物・第1回】(12/09)New! ヤブカンゾウが一杯咲きますが ヘメロカ…しろうと自然科学者@Re[1]:十年から数十年に一度開花し開花・結実後に枯れてしまうリュウゼツランの花茎と果実。自然観察の振返り[13]キジカクシ科の植物・第9回】(12/07)蕗のとうさんへ いつもコメントありがとう…蕗のとう@Re:十年から数十年に一度開花し開花・結実後に枯れてしまうリュウゼツ...
  • しろうと自然科学者の自然観察日記しろうと自然科学者さんのプロフィール
modern_girlさん
しろうと自然科学者さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

リュウゼツランについて