狩勝峠

狩勝峠についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [狩勝峠] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

狩勝峠を含むブログ記事

大月釣具店さん
  • 今日は、かなやま湖を・・・・・見学してきました。
  • 思ったのでした。5時半出発。マイナス4度。とにかく、道中の道路状況が怖かったので、普段全く使わない、国道38号線で行きました。めっちゃ道良いです。国道すごい、国道ええわぁ、と言いながら運転してました。狩勝峠まで、若干、吹きだまりがありましたが、ほとんど大丈夫。クルマ多くて、信号多くても、国道の方がずっとイイですね。でも、近づくにつれ、風が弱まる、、、という予想?目論見?皮算用?・・・は大外れでして。南富...
  • グッドフィッシングおおつき(大月釣具店)のブログ2大月釣具店さんのプロフィール
壱翁さん
  • [2017年]沿線徒歩旅 根室本線2日目 幾寅→落合、石勝線3日目 (落合)→トマム
  • した。今日は根室本線の幾寅から落合までを歩き、その後トマムに向かう。今日も所々雨との予報。特に占冠村は昼過ぎまで雨とのことでちょっと心配だ。宿を昨日と同じ0740に出て昨日と同じ代行バスに乗る。途中の狩勝峠は小雨がパラついているが、本降りという程ではない。ところが峠を越えると雨が少し強くなる。道も完全に濡れている。少し前まで本格的に降っていたような雰囲気だこれは最初から雨装備が必要そうだ。>>続きは沿線...
  • 駅時々猫壱翁さんのプロフィール
壱翁さん
  • [2017年]沿線徒歩旅 根室本線1日目 落合→新得、石勝線2日目 (落合)→新得
  • が、沿線旅上はこの区間、石勝線歩きの一部としても扱います)今日は昼過ぎから雨の予報。雨覚悟で歩くか、雨を避けて早めに終えるか。雨覚悟のコースは (1)幾寅→落合→トマム(27キロ) (2)落合→新得の狩勝峠越え(27キロ)避けるコースは(1)から幾寅→落合を外した (3)落合→トマム(17キロ)とりあえず(1)は候補から外したものの(2)と(3)のどちらにするかが決まらない。いずれにせよ新得発0752の...
  • 駅時々猫壱翁さんのプロフィール
tokaxさん
  • 【第2話 北海道2017】網走じゃなくても高倉健 帯広〜南富良野
  • と小ライス(150円)を注文♪まだまだ走る!がっつり食さないと!( ・`ω・´)めっちゃ肉厚でボリュームがあり、美味しかった♪\(^ω^)/12:58 なんだか坂ってきたなぁ〜と思ったら、狩勝峠という峠に差し掛かったらしい。ここは1合目。ということは、10合目まであるのだろう。本日終盤の中ボスといったところか。この勝負、受けて立ってやる!(゚皿゚)2合目。それほどの激坂ではない。が、すでに1...
  • ブロンプトン旅tokaxさんのプロフィール
武蔵宮さん
  • 狩勝峠
  • 標高250mの新得駅から十勝国道を一直線に北へ5km、さらに曲がりくねった狩勝峠を標高350mまで登坂。3合目標識の手前にある大きい狩勝高原の看板が立っている脇道へ入った所に、根室本線旧線の新内駅があります。駅跡には59672と20系客車が保存されています。以前はSLホテルとして...
  • JNR-M武蔵宮さんのプロフィール
武蔵宮さん
  • 実験線
  • 新得駅北の旧線跡近くで保存されているD51-95。今の根室本線は新得駅の西へ向かっていますが、1966年の新線開通まで使われていた旧線は北回りで狩勝峠を登っていました。旧線は国鉄末期まで競合脱線の実験線になっていて、坂の上から転がされた客車と貨車が走っていた所。D51の後ろにある旧線跡は遊歩道となっていますが、峠越えのハイキングコースなので素人向き...
  • JNR-M武蔵宮さんのプロフィール
武蔵宮さん
  • 新得機関区
  • 北海道、石狩の山を越えて十勝平野へ抜けた所に新得駅があります。根室本線の途中駅ですが、1981年開通の石勝線経由がほとんど。狩勝峠の下に位置し、機関区も存在しましたが、現在はキハ40が止まっている静かな駅です。民営化時に建て替えられたリゾート風の駅舎。C62ニセコ号用の転車台は新得機関区で使われていたものでした。...
  • JNR-M武蔵宮さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

狩勝峠について