基礎パッキン

基礎パッキンについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [基礎パッキン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

基礎パッキンを含むブログ記事

ホース山田さん
  • 高気密高断熱住宅の床下はカビ易い
  • 気システムが稼働しても全ての部屋の空気を取り込める訳では無く、動き難いデッドスペースがあるのです。床下基礎内断熱工法を採用していなくとも高気密高断熱住宅の床下がカビ易いことは当然のごとく考えられます。基礎パッキン(通気パッキン)を利用してもカビは発生しますから。家を建築した建築会社が床下調査するのではなく、第三者的な業者が潜るべき話なのですが、建築会社が嫌がるので施主様のご希望であればプレモは床下調査させて頂...
  • カビと日々戦ってます!-防カビ・カビ対策日記-ホース山田さんのプロフィール
たいこう太郎さん
こまねきアフター君さん
  • 5年目定期訪問in沖縄市古謝N様邸(2018-58)
  • で細かくチェックします。屋根裏の様子屋根裏は長男くんも一緒に点検しました。ご主人は点検口から屋根裏をのぞいていました。紫微鑾駕(しびらんか)とは?⇒クリックコンクリートと木材の間に見えている黒いものは基礎パッキンといいます。基礎パッキンとは?基礎と土台の間にはさみ込むゴム製の部品のことです。基礎パッキンを用いる工法を基礎パッキング工法といいます。従来の基礎に換気口を設ける代わりに用いられ、土台から基礎を分離さ...
  • 定期訪問からのお話♪こまねきアフター君さんのプロフィール
こまねきアフター君さん
  • 2年目定期訪問in豊見城市豊崎K様邸(2018-57)
  • 視で細かくチェックします。芝があおあおとしていました。オクラゴーヤーとヘチマ結構収穫したそうです。屋根裏の様子紫微鑾駕(しびらんか)とは?⇒クリック床下の様子コンクリートと木材間に見えている黒いものは基礎パッキンといいます。基礎パッキンとは?基礎と土台の間にはさみ込むゴム製の部品のことです。基礎パッキンを用いる工法を基礎パッキング工法といいます。従来の基礎に換気口を設ける代わりに用いられ、土台から基礎を分離さ...
  • 定期訪問からのお話♪こまねきアフター君さんのプロフィール
練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blさん
  • やれやれ・・・。ため息・・・。
  • 。隣家からの視線を遮る目的で私が作りました。材料はすべて、近くのホームセンターで購入。土台は注入土台、板はSPFの1×4材を使っています。さすがに雨曝しだと、劣化が激しいですね。土台の下に基礎パッキンを敷けば良かった・・・。見事に腐っています。おそらく褐色腐朽菌のせいだと思われます。でも、意外でした。設置条件が違うとは言え、まさか注入土台の方が腐食が早いとは・・・。ちなみにどちらも無塗装仕上げです...
  • 練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://bl練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blさんのプロフィール
S山工務店さん
  • 外壁工事 土台水切り
  • か今週は全部晴れの予報だったと記憶してますが、、、台風の進路が変わったせいか、明日から全部   雨はあ・・・・なんだかなぁ〜〜〜〜で、床下ですが、雨が降るたび、基礎外周から雨水が浸入しています。通気の基礎パッキンから伝ってくるんですね〜〜まあ、この基礎パッキンを包むように外壁貼ったら止まるんですが、まだしばらく先のこと。このジメジメはいやなんで、土台水切りを最優先にやることにしました。出隅・入隅はめんどくせ〜...
  • 港にDIYで家を建てようS山工務店さんのプロフィール
松井さん
  • 8強目指して頑張れ西野ジャパン!
  • 夏なんですってね |トップ |このブログの人気記事もう夏なんですってね耳をすませば立川市昭和用水の蛍都立野山北・六道山公園エケ入谷戸にて五月になりました!1月ももう半ばですね周辺環境のチェックポイント基礎パッキンこれからはダイブも難しいですね変わるもの変わらないもの最近の画像[もっと見る]8強目指して頑張れ西野ジャパン!6時間前もう夏なんですってね1日前北山公園の菖蒲園にて2週間前北山公園の菖蒲園にて2週間前...
  • 立川ぶらり散歩松井さんのプロフィール
ホース山田さん
  • 建築中に雨水が床下に溜まったら
  • で基礎に水抜きの穴を開けるのは良いこととは言えないでしょう。建築中戸建床下の雨水雨水が溜まり続けるとベタ基礎のアルカリ成分が抜けてしまい酸性化して来るのでベタ基礎自体がカビ易くなります。通気パッキン(基礎パッキン)を採用している床下でも早めの対応が必須です。基礎内断熱工法の場合は深刻です。雨水の状況が酷いと全ての床(構造用合板)を剥がさないといけなくなります。基礎内断熱工法は湿気が逃げ難いので1ヶ月経過しても...
  • カビと日々戦ってます!-防カビ・カビ対策日記-ホース山田さんのプロフィール
松井さん
  • もう夏なんですってね
  • 西野ジャ... »このブログの人気記事もう夏なんですってね耳をすませば立川市昭和用水の蛍都立野山北・六道山公園エケ入谷戸にて五月になりました!1月ももう半ばですね周辺環境のチェックポイント基礎パッキンこれからはダイブも難しいですね変わるもの変わらないもの最近の画像[もっと見る]8強目指して頑張れ西野ジャパン!6時間前もう夏なんですってね1日前北山公園の菖蒲園にて2週間前北山公園の菖蒲園にて2週間前...
  • 立川ぶらり散歩松井さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

基礎パッキンについて