集団指導体制

集団指導体制についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [集団指導体制] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

集団指導体制を含むブログ記事

日下部來純さん
  • 【新皇帝誕生】中国の「憲法改正案」圧倒的賛成多数で可決!国家主席の任期撤廃!習近平氏の独裁体制強化!
  • 期目を終える2023年以降も無期限に国家主席に留まる事が可能になります。国家主席の任期は死去するまで絶大な権力を握り続けた毛沢東氏の発動した「文化大革命」によって中国全土を混乱に陥れた反省を踏まえて「集団指導体制」に移行した後の1982年に憲法に規定しました。尚、憲法改正案の前文には歴代指導者の指導思想に加えて習近平氏の「指導思想」を同氏の名前を冠した形で新たに書き込まれました。これは異例の方針決定で同氏は中...
  • 立憲民主主義と日本国民の安全を考える有志のブログ日下部來純さんのプロフィール
倉西雅子さん
  • 中国国家主席任期制限撤廃―立憲主義は民主主義とセットでなければ無意味
  • の障壁は消滅しました。終身国家主席への布石とも評されており、同改正案が習主席の意向を受けたものであることは疑いようもありません。 凡そ腐敗追放運動と軌を一にして遂行されてきた習主席への権力集中は、遂に集団指導体制から個人独裁への転換を帰結したわけですが、憲法改正に至る一連の動きから痛感させられるのは、立憲主義は、民主主義と一対でなければ無意味となるという歴然とした事実です。 日本国をはじめとする民主主義国家で...
  • 万国時事周覧倉西雅子さんのプロフィール
経済まねきねこさん
  • 権力の集中が加速か?
  • れた。  中国では、建国の父として共産党が主導し、反対派を粛清した文化大革命により個人崇拝が強化された   毛沢東への権力集中が混乱的な混乱を招いたことから、後に最高実力者となった   鄧小平氏により集団指導体制と権力継承の仕組みが確立されていた。  だが今回の可決により時代は逆戻りすることになった。 ネット上には、検閲で削除対象となっているにも関わらず、全人代の歴史的な改憲に対し批判が広がっている。 北京の...
  • 経済まねきねこ株銘柄情報経済まねきねこさんのプロフィール
親父と息子の口喧嘩さん
  • 親父と息子の口喧嘩(【中国全人代】国家主席の任期撤廃、改憲案を可決)
  • 委員会主席に明文化された任期制限はなく、最高指導者としての習氏の3期目続投が制度上可能となったぬ(産経ニュ−ス2018.3.11 17:48更新)。」親父「党内や国内世論の一部では、習氏の長期政権化が集団指導体制の崩壊や個人独裁、指導者終身制につながるとの懸念も高まっている。だが、習指導部が反腐敗闘争で政敵の打倒を進めた結果、強引ともいえる権力集中を表立って阻止できる党内勢力は存在しないのが現状だ。中国の政治...
  • 親父と息子の口喧嘩親父と息子の口喧嘩さんのプロフィール
eternal-happy scienceさん
semidalionさん
  • 中国は帝政に ロシアは民主制に では米国は? そして日本は?
  • に主席にとどまることが可能になり、中国の政治制度の大きな転換点となります。国家主席の任期は、死去するまで絶大な権力を握り続けた毛沢東が晩年、文化大革命を発動し、中国全土を混乱に陥れたことへの反省から、集団指導体制に移行したあと1982年に憲法に盛り込まれたものです。このため国民の一部には反対や懸念の声もありますが、中国政府は言論統制によってこうした意見を抑え込む一方、国営メディアでは、改正案を支持する声のみを...
  • 原典聖書研究semidalionさんのプロフィール
達さん
  • 世界地図
  • 。 核弾頭搭載のミサイルが怖い? そんなもん、先に叩くくらいのことは簡単だろう。 アメリカは、お宅のこんなことを知ってて、すべてお見通しなんだよ、ってのを北に示したのか。  ニューズウィーク誌に北の集団指導体制のことが書いてあったね。 トップはお飾りで、実際を決めてるのは何人かの指導者たちだって。 例えは悪いかもしれないけど、戦前の日本と同じようなね、トップは何も決定権を持たず、首相でさえ軍の言いなりになら...
  • 達 tatsu、日々雑感達さんのプロフィール
イエスちゃんさん
18ゴルフさん
  • 歴史の教訓
  • などの合議制で江戸幕府は政治をしていた。それが中国になると、秦の始皇帝始め独裁者が支配した。時は下り、毛沢東は日本はじめ欧米列強から独立を勝ち取って、中国で終身権力を握っていた。その弊害を無くすべく、集団指導体制に移行、主席任期を設置するなどのシステムを作った。しかしながら、中国が繁栄し出し、今や経済的、軍事的に世界のトップになってきたら、俄かに中華思想が台頭した。そして権力を集中させ、世界の覇権を握るために...
  • ゴルきち奮闘記18ゴルフさんのプロフィール
mnyさん

集団指導体制を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 放射能汚染された瓦礫土壌をどう処理すべき?レス: 0/9(103件)環境ブログ
  • 」「根強い旧・社会党系地盤」が実態です。本当に情けなくなります。「北教組集会」なんかまるで北朝鮮の「集団指導体制」みたいですよ。聞いたところによると、北海道の生立ちは日本のエネルギー(石炭)・一次産品の重要な産地...

にほんブログ村

>

キーワード

>

集団指導体制について