サン・マルコ寺院

サン・マルコ寺院についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [サン・マルコ寺院] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

サン・マルコ寺院を含むブログ記事

宮じいさんさん
  • 花紀行(5298)-ブレイリーNo.2 バラ-
  • 出ると、もう夕闇が迫っている感じである。 幸いすぐ前の桟橋に水上バスが停船していた。 慌て て飛び乗る。 すぐ、船は桟橋を離れ一カ所寄って、  サン・マルコ広場のそばの桟橋に着く。 夕焼けを背 にしたサン・マルコ寺院が美しい。 早速撮影する。サン・マルコ広場へ向かう途中の露店はもう閉まって いる。 広場も薄暗くなり、人影もまばらとなっている。 17:00をまわったところである。 レストランや土産品 店は勿論まだ営...
  • 宮じいさんの花紀行宮じいさんさんのプロフィール
宮じいさんさん
  • 花紀行(5296)-ブルボン・クイーン バラ-
  • は、よくあることの ようだが、30cmを超えると徒歩で観光できなくな ることもあるとか。 なるほど、サン・マルコ広場にはたまり水の後がま だ残っていた。 現地の人達は長靴を履いて歩い ている。 有名なサン・マルコ寺院へ入って行く。サン・マルコ寺院 サン・マルコ寺院はまさにヴェネツィアのシンボ  ルである。 この寺院は紀元828年にエジプト  のアレキサンドリアから盗んできた聖マルコの  亡骸を奉るために、建設され...
  • 宮じいさんの花紀行宮じいさんさんのプロフィール
勝鬨美樹さん
  • ベニス逍遙#33/ベニスの商人
  • という。みんなキリスト教が大好きだ。しかし町の中心に、その総本山はない。中心に有るのはサン・ピエトロ(聖ペテロ)の言葉を記録した男サンマルコのための寺院である。ドージェが祈りを捧げていた個人的な教会、サン・マルコ寺院Basilica di San Marcoなのだ。...
  • 勝どきミキ/おはぐろ蜻蛉勝鬨美樹さんのプロフィール
宮じいさんさん
  • 花紀行(5295)-フルトン・マッケイ バラ-
  • すぐスタートする。 目指す先は サン・マルコ広場である。 途中大きなフェリーや巨大 な客船を見たが、流石かっての海運王国を偲ばせる ものがある。約20分後にサン・マルコ桟橋に近づいた。海側から 眺めるサン・マルコ寺院の円屋根(ドーム)もなかなか 迫力がある。昨日(11月18日)の夕食※追加画像は下記をクリックして下さい。昨日(11月18日)の夕食へジャンプ※白馬旅行(20)(2018.03.26) 二日目(10)...
  • 宮じいさんの花紀行宮じいさんさんのプロフィール
tabiheyさん
  • イタリア女一人旅〜水の都ヴェネツィアを1日観光して気づいた発見&お役立ち情報
  • でいます。?ヴェネツィアングラスのお店が至る所にあり、とても綺麗でした。?店内の天井?帰りには置物とガラスのピアスも買いました(^^)お気に入りです??サン・マルコ広場こちらがサン・マルコ広場にある「サン・マルコ寺院」です。金色の内装が有名でヴェネツィア1の大聖堂です。それにしても前には気が遠くなるほどの長蛇の列!並ぶのを回避するには朝一で行くか、?3払って事前予約するしかないようです。?こちらは右がサン・マルコ...
  • なみへぇ×旅=『たびへぇ』ブログtabiheyさんのプロフィール
なにぬねのんこさん
  • ボンジョルノイタリア・・ベネチア編(2)
  • 「サン・マルコ広場」です。右奥は高さ99mの大鐘楼。ベネチア共和国(8世紀〜18世紀)時代、海運交易によって得た富で築かれた数々の建物。当時の栄華を窺い知ることができました。 広場の正面には、壮麗な「サン・マルコ寺院」があります。 そして、こちらは「ドゥカーレ宮殿」。   ?ドゥカーレ宮殿内の建物  ?「黄金の階段」当時は要人のみ通行を......
  • ぽこあぽこ的生活なにぬねのんこさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

サン・マルコ寺院について