幕末維新

幕末維新についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 弱い者を殺す? 日本の侍は何処へ
  • [幕末維新] ブログ村キーワード『花燃ゆ第8回 熱血先生誕生』*写真は 全て  で大きくなります*      ↓世界から、(もちろんイスラムからも)日本の何が注目されているかって「幕末・維新」 「戦国時代」などの武士や侍。寅次郎(吉田松陰)の私塾へ入門した塾生たちもやはり侍だった。(たとえ身分は百姓であろうとも、侍の志を持つ者たちであった)      ↓松陰塾の四天王であり文(ふみ)の夫となる ・・・続きを読む
  • 薬剤師の不養生 モービック(mobic)さんモービック(mobic)さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

幕末維新を含むブログ記事

kamabokoさん
  • 西郷どん
  • 今年のNHK大河ドラマ“西郷どん”幕末維新好きとしては興味がある…かといえば、私はどうも薩摩が苦手です。なんでだろう?会津&新選組からすると仇敵だからか?いや〜でも敵方といわれる人たちでも特に嫌悪するほどのひとはそういないのです。まあ、これは...
  • 新選組&幕末 ばんざい!!kamabokoさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20181018-10
  • を光で包む 11/22から「チームラボ」がイベント高知新聞最先端の技術を用いるクリエーター集団「チームラボ」が夜の高知城を彩るイベント「高知城 光の祭」が、11月22日から来年1月6日まで「志国高知 幕末維新博」の ... 弘前市が「ご当地ナンバー」人気投票 「弘前城」や「桜」など5候補弘前経済新聞選考した5点のデザインは、8種のモドコ(基礎模様)が描かれた津軽こぎん刺しをあしらった「こぎん(藍)」、桜の...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
アーミーさん
  • 佐賀の旅 ? 肥前佐賀幕末維新150年記念像 
  • 2018年は明治維新から150年め。節目の年です佐賀県も幕末から明治にかけては、数多くの人材を輩出した「肥前佐賀藩」でした。明治維新150年に因んだイベント、明治維新150年記念「肥前さが幕末維新博覧会」開催中です。時間の都合上今回は、JR佐賀駅の駅前まちかど広場にある銅像だけ見てきました。広場にズラリと立った偉人の像。とてもリアルです。もとは維新時に中心的な役割を果たした「佐賀の七賢人」の7...
  • ☆ラッキーDiary ☆アーミーさんのプロフィール
館長さん
  • 2018年10月16日のつぶやき
  • https://t.co/yzrhwZve62 at 10/16 15:56fortune_ukyou / 占い師 右京RT @Iwanamishoten: (承前)来月の岩波現代文庫は,宮地正人『幕末維新変革史(下)』,御厨貴・牧原出編『聞き書 野中広務回顧録』の2点.11月16日の刊行予定です.ご期待ください. at 10/16 15:16fortune_ukyou / 占い師 右京RT @Iwan...
  • 占い館ルネッサンス姫路☆オフィシャルブログ館長さんのプロフィール
さかなさん
  • 都道府県魅力度ランキング2018の結果 佐賀県の順位は・・・
  • 山ありますし、観光というよりも住みやすさをアピールして佐賀に移住してもらう・佐賀で産まれた人が他県でなく佐賀にとどまり佐賀で子育てしてもらうとかの方が大切なんでしょうか?今佐賀県が頑張っている肥前さが幕末維新博覧会、私も行きました。確かに面白かったし、当時の佐賀は凄かったといのも感じましたが、肝心の歴史的建築物などが他県に比べてあまり残っていないのが悔しい。大河ドラマの西郷どん、視ていますが佐賀には全くふ...
  • 佐賀県へお引越しさかなさんのプロフィール
幸福の科学高知なかまのぶろぐさん
  • イイシラセ? アニメ映画「宇宙の法―黎明編―」が初登場1位
  • 、神の言葉として、窃盗力を持ったかたちで表現されているのです。このような作品が、古今東西存在したでしょうか?これは言わば、現代の現実の世界において、現代版の世界維新を起こせ!と言っているのと同じです。幕末維新において、それまでの幕藩体制の元の日本は、藩という国家の連合体であって、日本には明確な国家概念も、日本人という国民意識もなかったものが、吉田松陰先生や坂本龍馬先生らによって、日本、そして日本人という意...
  • 幸福の科学高知  なかまのぶろぐ幸福の科学高知なかまのぶろぐさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20181016-5
  • 「京都・時代祭館 十二十二(トニトニ)」で14日、時代祭(22日)の行列に登場する歴史上の人物が「おもてなし隊」として ... 幻想的な時代絵巻を堪能 下関・赤間神宮で源平ナイト47NEWS源平合戦や幕末維新などをテーマにした野外舞台劇「源平night in 赤間神宮」が13日夜、下関市阿弥陀寺町の赤間神宮で始まり、観光客ら約350人が幻想的な ... 「戦国やらいでか」,祭運イベント「戦国時代の西郷さん...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
hyakuoさん
  • 「鯖江の殿様」間部忌法要が、厳かに執り行われました
  • ポーツ大会の開催年ということもあって、県外からのお客様に福井の先人たちの功績を周知していただく絶好の場となり、また、、私たち福井県民にとっても郷土の歴史を見つめなおす、大変すばらしい機会となりました。幕末維新期に活躍した鯖江の先人と言えば、鯖江藩第7代藩主間部詮勝公を忘れてはなりません。黒船来航によって大混乱に陥った日本を、江戸幕府は周到な情報収集と外交政策によって、外国との戦争を回避し、植民地化を未然に...
  • 『さばえ.jp』百さんのブログhyakuoさんのプロフィール
人体重−18Kさん
  • 鬼才 月岡芳年の世界 浮世絵スペクタクル
  • 才 月岡芳年の世界:浮世絵スペクタクル (コロナ・ブックス)作者: 加藤陽介出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2018/09/22メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る内容紹介幕末維新の乱世に活躍した「最後の浮世絵師」芳年。多岐にわたる天才的な画業を通覧しつつ代表作である「芳年武者无類」を全点収録した完全保存版。寄稿=山口貴由(漫画家)内容(「BOOK」データベースより)6枚続きの...
  • 1+ 図書人体重−18Kさんのプロフィール
今日のひとネタさん
  • 最近は順調にタレント本を
  • う…。ちなみに南沙織さんについては、永井良和さんが書いた「南沙織がいたころ」というのが最高です。朝日新書から出てますので、彼女について知りたい方は是非どうぞ。 ということで、近年は読書というとほとんど幕末維新に関する小説かタレント本しか読んでないですね。まぁ笑いたければ笑うがいいさ。ワッハッハ。ジャンル:ウェブログコメントTweet«ずうとるび知ってますか? |トップ |このブログの人気記事ず...
  • 今日のひとネタ今日のひとネタさんのプロフィール

幕末維新を含むトラコミュ

幕末維新いろいろ
  • 幕末維新いろいろ
  • 幕末維新に関連する話題ならば、なんでもありです。学説紹介から、フィクション(小説、映画、漫画など)の感想、人物評伝、事件解説などなど。幕末関連で、他にトラコミュ...
  • トラックバック数:2886 TB参加メンバー数:140人カテゴリー:歴史ブログ
幕末・維新史
  • 幕末・維新史
  • 幕末・明治維新の歴史にまつわる話題のトラコミュです。歴史、歴史小説、歴史関係エッセイ、人物伝、NHK大河ドラマ、映画・・・etc 幕末明治維新に関する記事なら何でもO...
  • トラックバック数:2440 TB参加メンバー数:113人カテゴリー:歴史ブログ
幕末日本と欧米
  • 幕末日本と欧米
  • 黒船騒動のアメリカ、幕府とフランス、薩摩とイギリス。蘭学とオランダ、大君の使節、薩長の密航留学。横浜の貿易商人、函館戦争のフランス人、長崎のグラバー。また、幕末...
  • トラックバック数:372 TB参加メンバー数:44人カテゴリー:歴史ブログ
幕末長州
  • 幕末長州
  • 幕末維新の長州藩に関することすべて。高杉晋作、久坂玄瑞、桂小五郎、井上聞多などなどの人物、紀行、事件、なんでもありでお願いします。
  • トラックバック数:314 TB参加メンバー数:33人カテゴリー:歴史ブログ

幕末維新を含むブログ村メンバー

  •  
しずかさん
kiiさん
あさくらゆうさん
つかさん
taa.daaさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

幕末維新について