横穴式石室

横穴式石室についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [横穴式石室] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

横穴式石室を含むブログ記事

酔石亭主さん
  • 浜松の秦氏 その41
  • るので、この場所に行ってみましょう。服部連塚の位置を示すグーグル地図画像。石碑と塚。石碑を拡大。服部連塚とあります。塚を拡大。解説板。内容を以下に書き出します。服部連塚は、直径14m、高さ2.5mで、横穴式石室をもつ円墳(えんぷん)である。被葬者は、5世紀中頃に諸国の機織(織部)を統率した服部連と伝えられ、上宮神社と呼ばれていたが、明治四十一年(1908)に神服神社に合祀され当時の鳥居が今も残っている。塚脇...
  • 水石の美を求めて酔石亭主さんのプロフィール
摂津三島からの古代史探訪さん
  • 織部を統率した服部連の塚脇古墳群と神服神社
  • す。直径9.5mの円墳で、中から人骨の一部と共に耳飾り、須恵器 や土師器の槻や椀などが見つかりました。6世紀末の築造と見られて います。山の麓にある、服部連塚と呼ばれる円墳(タイトル写真も)。これも 横穴式石室を持つ事が確認されています。上宮神社と呼ばれていまし たが、明治41年に神服神社に合祀されました。古墳群からは南方向の山から下りた所に位置する、神服神社です。堂々 の延喜式内の古社。倭の五王の一人、允...
  • 摂津三島からの古代史探訪摂津三島からの古代史探訪さんのプロフィール
PANDORAさん
  • 大和の里山歩き
  • 続いて少し南下し「マルコ山古墳」を見学しましたが、ここは天武天皇にかかわりを持つ皇族を始めとした極めて身分の高い人と想定されているようでした。最後は飛鳥駅近くの「岩屋山古墳」で、ここは方墳ということで横穴式石室の中の壁面は平滑に仕上げられており、また天上部の隅は漆喰のようなもので目止めされていました。所謂「岩屋山式石室」の原型となる古墳とのことでした。 今回は正式には今年初めてのハイキングということで参加者...
  • 団塊世代プラスONEPANDORAさんのプロフィール
ぺんさん
  • 代田山狐塚古墳-代田獅子塚古墳【長野県飯田市】
  • さ5.50m。上の画像では左が後円部、右が前方部ですが、霧がかかっていて見にくくなってしまいました。こちらの画像では右手前が前方部で左奥が後円部。刀剣、玉類、鈴、須恵器、土師器が出土しており、主体部は横穴式石室であったと伝えられていますが現在は確認できません。築造年代は5世紀後半。〜○探訪日 2018.11○参考資料「飯田古墳群」飯田市教育委員会「飯田は古墳の博物館 古墳ガイドブック」飯田市上郷考古博物館説...
  • ぺんの古墳探訪記ぺんさんのプロフィール
かもちさん
  • 実相寺古墳
  • な古墳を1基見つけましたので訪問してみました。白木町は南に標高889メートルの白木山を望み、三篠川周辺に水田や人家の広がる風光明媚なところです。白木の郷というデイケアセンターの真南に、実相寺古墳という横穴式石室を持つ円墳があります。三篠川流域の素晴らしい風景を少し見下ろす立地で、築造当時は眼科に里山の四季を感じることができたでしょう。今は民家裏に開口部があります。古墳まではちゃんと道があり、三篠川流域で最大...
  • 古墳どうでしょうかもちさんのプロフィール
ぺんさん
  • 姫塚古墳【長野県飯田市】
  • うです。説明板。後円部墳頂には神社が祀られており、墳丘北側から参道が続いているのですが、その細い参道の真下に石室が開口しています。画像奥の石材は天井石ですが、その手前に架けられた石材は後世のものです。横穴式石室は全長4.2m以上の片袖式で、河原石などの丸い石材を積んで築かれています。玄室長さ2.9m、幅1.8m、高さ1.4m、羨道長さ1.3m以上、幅1.1mと、飯田古墳群では小さめの石室です。奥壁を撮影。当...
  • ぺんの古墳探訪記ぺんさんのプロフィール
ヨシノさん
ぺんさん
  • 上溝天神塚古墳【長野県飯田市】
  • 方部の上に上がって後円部側を撮影。改変が著しく築造当時の姿は想像しにくいですが、画像右奥に石室開口部が見えています。石室開口部を撮影。説明板。開口部から奥壁側を撮影。自然石を用いた一般的な形態の無袖式横穴式石室ですが、全長10.8m、奥壁幅2.4m、高さ3mととても大規模なものです。奥壁を撮影。石室が崩落したことを受け平成3年に行われた調査では鉄鏃、馬具、刀装具、帯金具、金環、玉類、須恵器、土師器などが出土...
  • ぺんの古墳探訪記ぺんさんのプロフィール
ぺんさん
  • おかん塚古墳【長野県飯田市】
  • 側に前方部が伸びていましたが、現在は消滅しています。後円部南側の石室開口部を撮影。昭和41年に道路反対側に分断されていた前方部の調査が行われた際、全長3.1m以上、奥壁幅1.3m、高さ1.8mの無袖式横穴式石室も見つかっていますが、こちらは既に消滅して存在しません。説明板。開口部から撮影。前方部の石室が小型の無袖式石室なのに対して、こちらは全長10.6mの立派な両袖式の石室です。羨道部も長さ6.05m、幅1...
  • ぺんの古墳探訪記ぺんさんのプロフィール

横穴式石室を含むトラコミュ

日本の古墳
  • 日本の古墳
  • 日本全国の古墳の話題なら、何でもOKです。円墳、方墳、前方後円墳、前方後方墳、帆立貝形古墳、双円墳、双方墳、上円下方墳、双方中円墳、横穴式石室墳、竪穴式石室、横穴...
  • トラックバック数:251 TB参加メンバー数:13人カテゴリー:歴史ブログ

横穴式石室を含むブログ村メンバー

  •  
物怪あな守屋さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

横穴式石室について