位置エネルギー

位置エネルギーについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [位置エネルギー] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

位置エネルギーを含むブログ記事

東芝弘明さん
  • 対立物の統一
  • ちながら成り立っている。たとえば、磁石のNとS。正の電気の性質をもつ陽子と負の電気の性質をもつ電子によって成り立っている原子。光の粒子としての性格と波としての性格、力学の作用と反作用、運動エネルギーと位置エネルギーの関係、生物の同化と異化、細胞の生成と廃棄、人間社会でいえば、資本主義社会における資本家と労働者、商品の使用価値と価値などなど。ぼくの感想で言えば、具体的な事物の具体的な姿を通じて対立物の統一がなされ...
  • 東芝弘明の日々雑感東芝弘明さんのプロフィール
brasaku44さん
  • 日本は「水力発電」を見直すべき
  • くる。山々の谷には、大量の雨が自然に集められていく。つまり、日本の山岳が単位面積当たり薄いエネルギーの雨を集め、濃い密度の水流に変えていく。しかも、山々は標高が高く、集まった水流の勢いは強い。つまり、位置エネルギーがとても大きい。日本列島は平均すると68%が山地で、しかも列島の北海道から九州まで中央を脊梁山脈が走っている。太平洋側、日本海側を問わず、全ての土地が均等に川という水流のエネルギーに恵まれている。ダム...
  • IT&PC自作速報brasaku44さんのプロフィール
くらむぼんさん
  • 「龍は男のロマンだと思わないか?」「いえ理系的には爬虫類か鳥類かのほうが気になります」
  • で考えてみると、意外と蛇とかって近いと思うんです。あの蛇がくねくねと蛇行する感じで龍が空を飛んでるのが僕のイメージ。理系的(?)に言うと、川が上流から下流に流れていく時のあのくねくねした感じってなんか位置エネルギーっぽいかも笑たぶん伝わらないなあ…….。よく例えるのが下手とも友人からいわれるのでそこは自覚しております。 後は面白い話としては、龍は川の上を渡れないっていうのがあります。お前...
  • ウミガメのスープくらむぼんさんのプロフィール
くるみもちさん
  • 黒部ルート見学会・インクライン(2)
  • ルにつながる横坑とのことでした。私達が通っているルートは資材輸送としてつくられたトンネルですが、ほぼ並行して水路用トンネルも作られています。そしてこのインクラインの急な高低差こそが、水力発電の源である位置エネルギーを作り出している場所なのですね。=続く=お越しいただきありがとうございます。クリックで応援していただけると元気が出ます。サークルで関連記事を探してみよう!貨物列車鉄道この記事に>趣味とスポーツ>乗り物...
  • ぐうたら鉄雑記くるみもちさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

位置エネルギーについて