羽虫

羽虫についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [羽虫] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

羽虫を含むブログ記事

太公望さん
  • 妻との不協和音・・・。気晴らしに渓流釣りで大冒険。そこは、もののけの世界・・・。
  • 車に到着。息が上がってめちゃしんどい・・・。やっぱり、この渓は単独では危険だと思う。他の渓を探して移動。テンカラ竿も源流用から通常用に変更。準備完了。真新しい未知の渓を再び釣り上がる。この渓は、こんな羽虫が多いな。何とか釣りたいので、毛鉤を黒っぽい色のチェンジする。この渓も川幅が狭くて竿が振り辛い。でも、当たり前の事にようやく気がついた。川の側面は木々が覆い茂っているが、川中央の上空はストレスフリーの...
  • ゆみ翁の記憶に残るキャンプと釣行記太公望さんのプロフィール
つねちゃんさん
  • №805 桐野夏生「奴隷小説」 おすすめ本
  • ―。何かに囚われた奴隷的な状況であることのみが共通する、七つの物語。桐野夏生の想像力と感応力が炸裂した、超異色短編集。「雀」舌切り雀をモデルに発想した原始的な村社会がユニークだった。書き出しどこからか羽虫が一匹紛れ込んできた。二十人も入ればいっぱいになる小さな教室の中を、力無く飛んでいる。スズメは頬杖を突いて、羽虫の行方を目で追った。内容(「BOOK」)世界は野蛮で残酷な牢獄に満ちている―。その「虜囚...
  • 本が友達ジョギングは恋人つねちゃんさんのプロフィール
来栖 照さん
  • すーさんとお話。
  • がついていることが多いか。風とか。蝶がついているのは気まぐれで気高い魂が多いぞ。優しい人は空気が優しいのだ。軽くてさわやか。温かい。ぼんやりしている人も風が多いな。お前もそっちよりだぞ。情報を扱う人は羽虫(妖精みたいな)がついていることが多いかな。虫の知らせというだろう。 はぁ〜〜〜何でこんないっぱい教えてくれるようになったの? 覚悟ができたからだ。自分で望んだから。 はぁ〜〜〜〜翼は? 自由な人だな...
  • 幸せに生きると私は決めた来栖 照さんのプロフィール
くまごろうさん
  • うちもようやく花盛り♪
  • て歩くのが楽しいです。 庭の白梅 こちらは玄関の梅梅の実を楽しみにされているファンもいます 梅が満開の時期は寒い日が続いていたので比較的長い時期咲いていました。ただミツバチをはじめとした羽虫たちが飛び回るにはまだ寒かった様であまり見かけませんでした。ところが今週は本当に賑やかなぐらい飛び回っていますwボケッとしていると鼻や口に飛び込んできてその度にアタフタしてます^^; そうそう今年...
  • くまごろう☆のブログくまごろうさんのプロフィール
千釣休さん
  • 明日、酒匂川特別採捕−汲み上げ放流の現場研修?!
  • ライズしていると伝えたら、K藤さんも分かったらしく上流部へフライを飛ばす。二・三度飛ばしたところで、ライズ。だが残念ながら、フッキングしなかった。聞けば、今日はハリスを切られたという。気温が上がって、羽虫の飛びが良くなって、フライが夕方には有利になったようだ。■釣りの最中に、支部長から電話!明日、酒匂川で特別採捕による汲み上げ放流があるという。午後1時からなので、一緒に行かないか、という。まあ、汲み上...
  • 千釣休の一魚一絵千釣休さんのプロフィール
闇の文学館館長さん
  • 秋に
  • けている。春の歌はどこにある? どこにあるのだ?そんな事を考えるのはやめるがいい。お前にはお前の調べがある。たなびく雲が夕暮れを迎えた一日を彩いろどり、 刈り株を残した畑を薔薇色に染めるころ、 小さな羽虫の群れが、川柳の間で悲しげに歌い、そよ風が吹いては止むままに、 高々と運ばれ、また低く沈んでゆく。 大きくなった仔羊が啼きながら、向こうの丘からやって来る。 垣根のコオロギが歌い、今、庭の畑から、 駒...
  • キーツ詩集闇の文学館館長さんのプロフィール
ニャンタのおばさん
  • 3月の上高地#2
  • 池のどん詰まりで休憩。 鳥の声が聞こえず、生き物の気配がほとんどありません。セグロセキレイが1羽、目の前に来てくれただけです。その静かさと、春めいた光と暖かさとが、妙にアンバランスです。でも、雪の上を羽虫が歩いていましたから、始動開始はもうすぐ、かな。 河畔の若木は、ケショウヤナギ。枝先を赤く染めて、春のお化粧。背丈がそろっているのは、川が荒れた後にいっせいに芽吹いたからでしょう。そういう過酷な場...
  • 猫な日本語ニャンタのおばさんのプロフィール
めめんと杜さん
  • クジャクチョウ 雪解けと共に現れるチョウ
  • られるチョウ]雪残る林道を散歩していると、朱色で目玉模様を持つ蝶がいました。 クジャクチョウ(Inachis io geisha)です。クジャクチョウは雪解けが始まるとともに現れるチョウです。 小さな羽虫を除くと、一番早く見られる昆虫です。 花ならフクジュソウ、蝶ならクジャクチョウが春を告げる生物です。クジャクのような羽[2018.3.24北海道十勝 クジャクチョウ 羽の目玉模様がクジャクの羽のように...
  • ハンター日記めめんと杜さんのプロフィール
sudu@3324さん
太公望さん