有機化合物

有機化合物についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [有機化合物] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

有機化合物を含むブログ記事

savaさん
  • 今日の「ホンのひとことだけ」。
  • はないので気になりつつも階段をのぼって先に進んだのですが、階段をのぼり切って左に曲がった先の広いスペースに静かに十名近い人が倒れていました。え!? と、全く状況が理解できないワタクシ。何かしらの揮発性有機化合物が漂っているのかと一瞬思ったものの、自分はすんなりと呼吸ができている。ではなぜこんなに人が倒れているのか?いくら考えても分からない。倒れている人に声を掛けるにも、人数が多すぎるし、そもそも「大丈夫です...
  • sava!savaさんのプロフィール
ゆみ助さん
  • 学んだ後に、どう活用できるか?
  • ルを癒しに使っていました。癒しとは、治癒の方の癒しです。 精油のスペシャリストという楽しいプロ意識で取り組んで頂きたいので精油一つ一つに意味がある事もお伝えしていきます。 それから、精油は実は有機化合物なので化学的知識も学んで頂くと精油を更に使いこなしていけます! 精油を数種類、大雑把ではなくきちんと自分でブレンディング(混合)して症状が軽くなるような精油ブレンドを即作れるようになります。 例...
  • 太宰府で極上アロマセラピーを〜本場英国式の癒し〜ゆみ助さんのプロフィール
IROYASUさん
  • アサヒペン NEW水性インテリアカラー 和室カベ用 0.7L 浅黄色(A4970925465399Z)
  • 商品情報)カラー:浅黄色乾燥時間:夏期/30分~1時間、冬期/2~3時間標準塗り面積:1回塗り5~6?(タタミ3~3.6枚分)標準塗り面積(吸込みの多い面):2~4?(タタミ1.2~2.4枚分)揮発性有機化合物の建築基準法対応区分:ランク F☆☆☆☆カラー:浅黄色乾燥時間:夏期/30分~1時間、冬期/2~3時間標準塗り面積:1回塗り5~6?(タタミ3~3.6枚分)標準塗り面積(吸込みの多い面):2~4?(タ...
  • いろぽたIROYASUさんのプロフィール
ken020506さん
  • 代謝を促進する12の食べ物、健康に良いことばかり (なら食べる…?)
  • する代謝反応ももたらされることでしょう。【10】グレープフルーツ(Grapefruit) リンゴやオレンジよりも、オススメはグレープフルーツです。 この柑橘類には、ポリフェノールの一種で天然に存在する有機化合物群の植物色素の総称でありフラボノイド、さらにその一種となる人間の健康に対して抗酸化物質、ラジカル捕捉剤、抗炎症薬、炭水化物代謝促進剤、免疫系調節剤として生理活性を促すとされている「ナリンゲニン」という...
  • 秘密の美容室ken020506さんのプロフィール
まりっぺさん
  • きっついなぁーおい
  • "ぉ〜〜ん"んんん(/TДT)/毒性学にはグループでエッセイを書く課題がある。来月提出だ。グループと言っても、大体書かなければならない内容が決まっていて、誰が何を書くか教授に事前報告する。グループ内で有機化合物と配分を決め始めている。私はトキシコダイナミクスのセクションの担当を立候補した。何のこっちゃですって?…私にもわからんとですwww ま、まままぁ、トキシコダイナミクスが何なのかはすす少し授業に出たので...
  • ...::Hopkins Diary::...まりっぺさんのプロフィール
runさん
  • 5: 農薬評価書:チアクロプリド
  • %TAR及び 7.9%TAR、沖積土・埴壌土でそれぞれ最大 62.3%TAR 及び 10.1%TAR 認められた。揮発性物質としては、二酸化炭素が 8.1%TAR〜19.5%TAR 認められた。揮発性有機化合物の生成量は少なく、0.007%TAR〜0.009%TAR であった。チアクロプリドの表層水中の推定半減期は 2.5 時間、水田土壌系全体の推定半減期は、火山灰土・壌土で 7.2 日、沖積土・埴壌土で...
  • 化学物質過敏症runのブログrunさんのプロフィール
セカバラさん
  • 何でも出来ちゃうFLEX TAPE
  • 分を即座に塞ぎ、超強力で柔軟性のある防水バリアを作り出します。FLEXTAPE®は、大きな亀裂、隙間や穴をすばやくカバーするために大きめです。FLEXTAPE®はUV耐性があり、環境にやさしく、揮発性有機化合物は含まれておらず、幅広い温度への耐性を持つため、極度の気象条件でも使用できます。使いやすい!ジャストカット!貼るだけのシールです。使い方は、台紙を残したまま希望のサイズに切ります。台紙を剥がしたら汚れ...
  • 世界バラエティニュース セカバラセカバラさんのプロフィール
後藤和弘のブログさん
  • ノーベル賞の大村博士が山里に作った小さな美術館
  • 北里大学特別栄誉教授。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%91%E6%99%BA45年余に亘り独創的な探索系を構築し、微生物の生産する有用な天然有機化合物の探索研究を続け、これまでに類のない450種を超える新規化合物を発見した。一方、それらに関する基礎から応用にわたる幅広い分野の研究を推進した。遺伝子操作による初めての新規化合物の創製、マクロライドを中...
  • 後藤和弘のブログ後藤和弘のブログさんのプロフィール
アロマテラピースクール&サロン irodoriさん
  • 土台があるから精油の世界が大きく広がっていく。
  • ースのレッスンも行なっております。NARDでの学びで一番の収穫だったのは、私の中で渦巻く「精油のなぜ?」の部分が自分なりに腑に落ちたことでした。その腑に落ちたひとつが「精油の化学」の部分でした。精油は有機化合物です。「精油のなぜ?」は精油の化学の部分を知ることで大半のことが分かります。今さら化学なんて・・・と思ってしまうかもしれませんが、ここをしっかりとおさえておくことで「なぜ?」が解明することはもちろん、...
  • 暮らしを彩るアロマテラピーをお伝えしますアロマテラピースクール&サロン irodoriさんのプロフィール
sazanamiさん
  • ご無沙汰してます??
  • 程度)☆参加費:3,500円(アロマクラフトを作成します)注)今回の価格はモニター価格となっております?? 各時間お一人様ずつの対応となります。精油(エッセンシャルオイル)には、数種類の有機化合物が入っています。アロマを学んだ方は、有機化合物を学んだことだと思います。私もそうでした。でも、精油はそれだけではありません。何気なく選んだ精油の香りが、心地よかったり、悲しい気持ちを元気にしてくれたり...
  • NAGOMI(流古美)の風に乗って…sazanamiさんのプロフィール

有機化合物を含むトラコミュ

有機リン化合物
  • 有機リン化合物
  • 有機リン化合物(ゆうきリンかごうぶつ)は炭素−リン結合を含む有機化合物の総称である。有機リン化学ではそれらの性質や反応性を研究する。リンは窒素と同じく第15族元素...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:科学ブログ

有機化合物を含むブログ村メンバー

  •  
空気アンチエイジングさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

有機化合物について