大悲山

大悲山についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大悲山] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大悲山を含むブログ記事

りんさん
  • 大悲山 塩船観音寺
  • 平成三十年三月十八日大悲山 塩船観音寺(しおぶねかんのんじ)所在地 : 東京都青梅市塩船194宗 派 : 真言宗醍醐派御本尊 : 十一面千手千眼観世音菩薩創 建 : 大化年間【交通】JR青梅線 河辺駅から徒歩35分【境内】・本...
  • 御朱印探訪記りんさんのプロフィール
今、出発の刻(たびだちのとき)さん
  • 施無畏山 宝樹院 小山寺(茨城県桜川市富谷)
  • 明音院 佐竹寺(茨城県常陸太田市天神林町)続キャンピングカー購入記 その3キャンピングカー購入記 その3医王山 毛越寺(岩手県西磐井郡平泉町)キャンピングカー購入記 その5衝撃 三島由紀夫を撮る史跡 大悲山の石仏<薬師堂・阿弥陀堂>(福島県...続キャンピングカー購入記 その1史跡 大悲山の石仏 その2<観音堂>(福島県南相...涌石山 日院 仏性寺(茨城県水戸市栗崎町)最近の画像[もっと見る]施無畏山...
  • 今、出発の刻(たびだちのとき)今、出発の刻(たびだちのとき)さんのプロフィール
りんさん
  • 朱印帳 137 冊目
  • 購入日付 : 平成三十年三月十八日購入場所 : 大悲山 塩船観音寺購入価格 : 1,500円サイズ : 縦 16cm × 横 11.5cm???????????????????? よろしかったら ポチッと応援お願いします?????????????????...
  • 御朱印探訪記りんさんのプロフィール
今、出発の刻(たびだちのとき)さん
  • 村松山 虚空蔵堂(茨城県那珂郡東海村村松)
  • |このブログの人気記事続キャンピングカー購入記 その1正法山 長谷寺<通称:赤田大仏>(秋田県由利本荘...大神宮(茨城県 那珂郡東海村)続キャンピングカー購入記 その3衝撃 三島由紀夫を撮る史跡 大悲山の石仏<薬師堂・阿弥陀堂>(福島県...2018年秋の旅 その25(最終回)東京国立博物館 その1(東京都台東区上野公園)札幌モーターショー2014 その4(札幌ドーム)キャンピングカー購入記 その1...
  • 今、出発の刻(たびだちのとき)今、出発の刻(たびだちのとき)さんのプロフィール
さつき盆栽日記さん
  • 坂東三十三霊場 31番札所
  • れの合間に古刹名刹を巡ります。坂東三十三霊場 31番札所2018年11月29日 |巡拝日記木更津市から房総半島のほぼ真ん中辺りの長南町へと向かい本堂が崖造りの札所に行って来ました!坂東三十一番札所 「大悲山 笠森寺」〔だいひさん かさもりでら〕通称、笠森観音の「山門」駐車場からは長い、長〜い石段を上って山の頂上へと進むと風情ある山門が出迎えてくれます笠森寺の創建は伝教大師・最澄上人が西暦784年に楠の木...
  • さつき盆栽日記さつき盆栽日記さんのプロフィール
今、出発の刻(たびだちのとき)さん
  • 尸羅度山 西蓮寺(茨城県行方市西蓮寺)
  • 院(茨城... |トップ |このブログの人気記事宀一山 室生寺3 その1(奈良県宇陀市)とうや湖 ぐるっと 彫刻公園 その1(北海道 ...正法山 長谷寺<通称:赤田大仏>(秋田県由利本荘...史跡 大悲山の石仏<薬師堂・阿弥陀堂>(福島県...天岩戸神社・天安河原(宮崎県高千穂町)衝撃 三島由紀夫を撮る岩嶺山 石峯寺(兵庫県神戸市北区)キャンピングカー購入記 その4続キャンピングカー購入記 その1書寫...
  • 今、出発の刻(たびだちのとき)今、出発の刻(たびだちのとき)さんのプロフィール
今、出発の刻(たびだちのとき)さん
  • 滑河山 龍正院<滑河観音>(千葉県成田市滑川)
  • 福聚院<芝... |トップ |このブログの人気記事天応山 観音教寺 福聚院<芝山仁王尊>(千葉県山...正東山 日本寺(千葉県香取郡多古町)とうや湖 ぐるっと 彫刻公園 その1(北海道 ...史跡 大悲山の石仏<薬師堂・阿弥陀堂>(福島県...海雲山 長勝禅寺(茨城県潮来市潮来)続キャンピングカー購入記 その1浮浪山 一乗院 鰐淵寺 その2(島根県出雲市別所町)生島足島神社(長野県上田市下之郷)書寫山...
  • 今、出発の刻(たびだちのとき)今、出発の刻(たびだちのとき)さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

大悲山について