墳丘

墳丘についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [墳丘] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

墳丘を含むブログ記事

幾ちゃんさん
  • 新宮山古墳(御所市)(奈良県)(後期)■Shinguyama Tumulus (Nara Pref.)
  • 穴石室を紹介してきましたがそれぞれに微妙な違いがあるものですね。家形石棺は他の石棺同様に無残な盗掘坑が開いていますが、そこから覗くと塗られていた朱がよく見えました。 東南方向に横穴石室が開口する肝心の墳丘ですが現地説明板によれば径25mの円墳とも小規模の前方後円墳とも考えられるそうです。巨勢山(こせやま)古墳群の一基ですが、藪の生い茂った現状から形状はよくわかりません。現地までは自分の場合、国の指定史...
  • 古墳を動画で見るサイト幾ちゃんさんのプロフィール
ぺんさん
  • 江戸山遺跡-梶山古墳1-2-三ツ池古墳【神奈川県横浜市】
  • まりが確認できます。訪れたのはちょうど紫陽花が見頃の季節だったのですが、その裏手の木の根元には怪しい高まりが存在していました。こちらは国土地理院が公開している1945〜50年の航空写真です。一際目立つ墳丘が梶山古墳2で、その上の小さな影ができているのが梶山古墳1です。梶山古墳2は1974〜78年撮影の航空写真でも変わらず現存していますが、1979〜83年の航空写真では完全に姿を消しています。〜??三ッ...
  • ぺんの古墳探訪記ぺんさんのプロフィール
幾ちゃんさん
  • 寺崎白壁塚古墳(高取町)(奈良県)(終末期)■Terasakishirakabezuka Tumulus(Nara Pref.)
  • が納められたようです。当然のことながら被葬者はかなり高位の人物であったと想像されます。 何度かの発掘調査で一辺35mの方墳で三段築成であったことが明らかになっています。もっとも動画2でお分かりのように墳丘は枯草で覆われていてよくわかりません。しかも、だいぶ前に設置された見学用の渡り廊下の鉄パイプが錆びついていて石槨の美しさとのアンバランスに驚かされました。人も予算も限られているのでという答えが返ってき...
  • 古墳を動画で見るサイト幾ちゃんさんのプロフィール
ぺんさん
  • 綱島古墳-山野古墳-駒岡堂ノ前古墳-鶴見区No.8遺跡【神奈川県横浜市】
  • で残されています。東側(上の画像では右側)に礫群やわずかな張り出しが認められており、全長27〜28mの帆立貝式前方後円墳である可能性も考えられています。しかし現状では笹に覆われた状態で保存されており、墳丘の様子はよく分かりません(訪れたのは夏場ですが、冬場でも変わらずこの状態のようです)。現地案内板。主体部は未調査のため不明ですが、粘土の塊が検出していることから粘土槨と推測されます。円筒埴輪片が出土し...
  • ぺんの古墳探訪記ぺんさんのプロフィール
ぺんさん
  • 道祖神裏古墳-八幡神社古墳【千葉県君津市】
  • 影。後方部墳頂から前方部側を撮影。画像では分かりにくいですが、前方部は非常に小さく、前期前方後方墳の特徴が表れています。現地案内板。北から東にかけて周堀が確認されており(南から西は崖)、土師器が出土。墳丘の特徴や土師器から4世紀代の築造と考えられます。〜??八幡神社古墳こちらは道祖神裏古墳の存在する台地の下、小糸川に近い河岸段丘上に存在している前方後円墳です。上の画像は前方部正面から撮影したもので、八...
  • ぺんの古墳探訪記ぺんさんのプロフィール
ミナカワさん
  • 藤井寺市を楽しむ観光スポット | 藤井寺八景
  • 市観光協会「藤井寺八景」古墳時代の巨大遺跡や1000年以上の歴史を持つ神社仏閣など、藤井寺市の素晴らしい風景が選ばれています。今回はそんな歴史あふれる「藤井寺八景」を紹介したいと思います。津堂城山古墳墳丘は200mを超える藤井寺市で4番目に大きい古墳です。4世紀後半に造られ、百舌鳥古市古墳群の中では最古の古墳とされています。津堂城山古墳の特徴として、巨大古墳でありながら一般開放されている点です。(但し...
  • ミナカワ〜南河内再発見〜ミナカワさんのプロフィール
ぺんさん
  • 山室姫塚古墳-大塚2号墳【千葉県山武市】
  • の台地上に存在している径64〜66m、高さ9.1mの円墳です。これは円墳としては千葉県内最大級のものとなります。当古墳の周辺には16基の古墳が確認されており、大塚古墳群と総称されています。現地案内板。墳丘を南側から撮影。墳丘は二段築成で、その周囲には周溝、周堤が確認されています。主体部は盗掘を受けているようで、墳頂部から南側にかけて大きく窪んでいます。未調査であり、埴輪といった出土品も確認されていない...
  • ぺんの古墳探訪記ぺんさんのプロフィール
ぺんさん
  • 姫塚古墳-芝山3号墳-6号墳-7号墳【千葉県横芝光町】
  • は右側)からは全長6m、奥室幅1.65m、高さ1.8m、前室幅0.95m、高さ1.4mの複室構造の切石積み横穴式石室が検出されていますが、埋め戻されていて見学はできません。後円部墳頂から前方部を撮影。墳丘北側(画像では右側)には40体以上の形象埴輪列が並び、その正面に当たる中堤からはひざまづく人物埴輪が出土しています。これが葬送儀礼の様子を表したものとする説もあるそう。〜??芝山3号墳芝山古墳群は殿塚...
  • ぺんの古墳探訪記ぺんさんのプロフィール
ミナカワさん
  • 津堂城山古墳 | 南河内 ぶら古墳 Vol. 5 〜藤井寺市 津堂八幡神社〜
  • 津堂城山古墳藤井寺市にある「津堂城山古墳」です。墳丘サイズは全長208mを誇る大型の古墳。地理的には百舌鳥古市古墳群において最北に位置します。津堂城山古墳の建造は4世紀後半とされ、百舌鳥古市古墳群の中では一番古い古墳と言われています。1912年に後円部...
  • ミナカワ〜南河内再発見〜ミナカワさんのプロフィール
幾ちゃんさん
  • 太田茶臼山古墳 (茨木市)(大阪府)(中期)Ootachausuyama Tumulus (Oosaka Pref.)
  • です。全国で21番目の大きさと言いますから被葬者は大王クラスの人物であったことは間違いがなさそうです。ただ宮内庁が治定している継体天皇陵と考えるわけにはいかないようです。その点はあとに譲ることにして、墳丘は前方部から後円部まで東側の様子は一望できてなかなか魅力的です。特にくびれ部分にある造出しは東側に限っていえばよくわかります。残念なのは高い金網のフェンスを避けようと背伸びをしたためにファインダーを覗...
  • 古墳を動画で見るサイト幾ちゃんさんのプロフィール

墳丘を含むトラコミュ

荒神山と荒神山古墳
  • 荒神山と荒神山古墳
  • 彦根市には彦根中心街を眺望できる荒神山があります。荒神山は角度により左右対称に見え、季節感を感じさせてくれる綺麗な山です。荒神山の山頂から北へ下った尾根頂部には...
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:地域生活(街) 関西ブログ

墳丘を含むブログ村メンバー

  •  
昇寛さん
  • 埼群古墳館昇寛さんのプロフィール
  • 関東甲信地方に現存する古墳を写真で紹介しています。墳形や規模などで検索可。5000基以上投稿済み。
幾ちゃんさん
かもちさん