石室

石室についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [石室] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

石室を含むブログ記事

摂津三島からの古代史探訪さん
  • 宮内庁、堺市と共同で仁徳天皇陵を発掘へ 〜さらに過去2回の発掘記録の事〜
  • 5年。時の県令(知事)税所篤氏が、鳥の糞で汚れた古墳を 掃除するのだ、との名目で、堂々前方部を発掘してしまいました。大の考古 学好きだったそう。翌年には中央から中止命令が出たものの、その間に前方 部の石室、石棺、各種副葬品を確認し、同行した絵師が克明にスケッチしま した。その複製も、堺市博物館に展示されていました(今年5月)。石棺長さ は、後円部ほどでないものの、堂々の2m60cm。この話には謎が続い...
  • 摂津三島からの古代史探訪摂津三島からの古代史探訪さんのプロフィール
幾ちゃんさん
わたわたさん
  • たお
  • がバッタを追いかけて遊んでた。のが見えた。私も、時空ガイドさんに遊ばれているのか?なんかゾンビみたいな手をかざした人たちが見えるので光の扉ーとかしてたら、なんかワームホールに入った?らしくて、高い壁の石室っぽい場所に到着。F21の私のお店のアカシックっぽいとこに似てる。前に進みます。最初のタオライアーの音色は、蝶ちょ、大きな蝶。鼻の奥がもーーーーんっと詰まったような感じがした。次が、頭のてっぺんがチク...
  • ガイドさんとわたし~わたわたさんのプロフィール
学ぶくんさん
  • 解析学10-16
  • る。今回の調査結果により、黒塚古墳の三角縁神獣鏡が中国で製作された可能性が高まったといえ、論争に一石を投じる成果となりそうだ。 33面の三角縁神獣鏡は平成9〜10年にかけて実施された発掘調査で、竪穴式石室(長さ8・2メートル、幅1・2メートル)から出土。一つの古墳からの出土数としては全国最多で、文様や銘文から全て中国から輸入された舶載鏡(はくさいきょう)と考えられている。 泉屋博古館はその後、スプリン...
  • 分かって楽しくてドンドン伸びる10分学習学ぶくんさんのプロフィール
芳瑩さん
  • 信濃国(しなののくに)
  • にある「大室古墳群(おおむろこふんぐん)」の約500基の古墳の中には、盛り土をした盛土墳(前方後円墳など)や土石混交合墳もあるが、八割近くが小石を積み上げて墳丘とした渡来人墓制である積石塚で、「合掌形石室」という特殊な埋葬施設となっている。(5世紀中〜8世紀(古墳時代))田野健氏によると長野は高句麗の渡来文化の影響が強いところでもあり、大室古墳群は長野市の南、松代にある。日本最大の積石塚古墳群である。...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
ゆだぽんさん
  • 古代史日和勉強会〜古墳いろいろ〜
  • 半に終わりを迎え、その後は箱式石棺墓などが多くなります。箱式石棺箱式石棺は全国に広く分布する墳墓です。副葬品が貧弱であることから、一般に下位の首長またはそれ以下の人々の墓だとされます。☆地下式板石積石石室墓・地下式横穴墓・立石土壙墓〈南九州〉南九州には三つの墓制が分布しています。☆四隅突出型墳丘墓〈山陰地方〉方形の墳丘の四隅が外方に突出する特徴をもつ墳墓です。時期が下がるにつれ突出部が発達します。四隅...
  • ゆだぽんの虹色オーラブログゆだぽんさんのプロフィール
ぺんさん
  • 大鶴巻古墳【群馬県高崎市】
  • では左が後円部で右奥が前方部。後円部は2段築成(3段築成との見解あり)で、現在でも良好に残されているのが確認できます。後円部の正面から撮影。右奥が前方部。主体部については未調査のため不明ですが、竪穴式石室であると考えられています。説明板。こちらの測量図からも分かるように、大鶴巻古墳の周堀は盾形で、現在でも畑として非常に良好に残っています。後円部北東に、周堀に沿って周堤を彷彿とされる帯状の地割りが存在し...
  • ぺんの古墳探訪記ぺんさんのプロフィール
火水ハヌルさん
  • 10/15のツイートまとめ
  • 時代の百鬼夜行の通り道、一条通を百人越えの妖怪仮装行列が大行進し、その沿道で妖怪グッズを大販売。年に一度の大妖怪祭りに… 10-15 17:49 RT @lp_announce: ちなみに前方部の石室・石棺が露出したのは明治5年。風雨の影響で前方部の斜面の一部が崩壊したのである(測量図にもはっきり痕跡をとどめている)。このときは官による発掘が行われ、石棺の絵図も残されているhttps://t.co...
  • はなたま天願宮・岐阜の霊能者ハヌルのつぶやき火水ハヌルさんのプロフィール
きょうな ☆さん
  • 珍しいらしい古墳にて☆
  • でゎお出かけネタの続きを! 車を走らで群馬へ・・・遠くに見えるけど目的の場所が分かるかな?? 近寄ると・・・古墳でしたぁ〜(^◇^)(笑)後閑(ごかん)3号古墳です。 説明板を読むと平面T字型の横穴式石室を持つ古墳で全国的にも珍しいそうです。要は狭い横穴の奥に四角い石室が有るってことです。なのでT字型 この中に大きな石室が有るんだぁ〜 でゎ石室へ行ってみます。 石室の入り口まで来ました。 でも残念なが...
  • おきょんのハッピータイム!!きょうな ☆さんのプロフィール
古民家の宿 山海さん
  • 観光【石廊崎岬めぐり遊覧船】
  • こんにちは山海のシシドです伊豆最南端、石廊崎港から船に乗って奥石廊崎をめぐる遊覧船のご紹介です。船を進めていくと最初に見えてくるのが伊豆半島に建つ白くて美しい石廊崎灯台を見上げながら断崖にある「石室神社や大根島」を回ってヒリゾ浜を経て戻る約25分のコースです。一度に見られるのは遊覧船ならではの景観ですまた、石廊崎にある蓑かけ岩を回るコースになることもあります...
  • 日本一のちょんまげ古民家の宿 山海ぶろぐ古民家の宿 山海さんのプロフィール

石室を含むトラコミュ

日本の古墳
  • 日本の古墳
  • 日本全国の古墳の話題なら、何でもOKです。円墳、方墳、前方後円墳、前方後方墳、帆立貝形古墳、双円墳、双方墳、上円下方墳、双方中円墳、横穴式石室墳、竪穴式石室、横穴...
  • トラックバック数:251 TB参加メンバー数:13人カテゴリー:歴史ブログ
静岡県の古墳と古墳時代
  • 静岡県の古墳と古墳時代
  • 静岡県の古墳と古墳時代の話題なら、何でもOKです。静岡県内の古墳巡り、古墳の石室、出土品、古墳時代の遺跡の記事をトラックバックして下さい。
  • トラックバック数:84 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:地域生活(街) 中部ブログ

石室を含むブログ村メンバー

  •  
かもちさん
物怪あな守屋さん