東洋哲学

東洋哲学についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [東洋哲学] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

東洋哲学を含むブログ記事

本木 ななさん
  • 例外は多く起こり得ると思う方が良い理由⇒それがお金になり得るから
  • 今回は以前に書いた以下の記事の具体例となります。『前編)東洋哲学を振り返り、これからの日本人を考えてみた』『後編)東洋哲学を振り返り、これからの日本人を考えてみた』日本人は陰陽二元論の影響を受けその範囲を拡大して考えた結果、「陰」と「陽」に相当する相反する二つの事...
  • お金になる哲学本木 ななさんのプロフィール
杉江 徹洋さん
  • つまらないものがいつまでもつまらないままなのはオレがおかしいんじゃね?
  • azon上記の言葉は西洋の哲学者 ニーチェの言葉です。このニーチェという哲学者は西洋哲学史上今までの西洋哲学の体系(本質哲学)を真っ向から否定した実在哲学を生み出したいわば異端児です。どちらかというと東洋哲学の影響を受けたのではないかというぐらい仏教の教えに近いものを感じます。話が脱線しましたので、この西洋哲学の体系についてはまた記事にしたいと思います。つまるところこの評価といったものは相対的なものであり...
  • 諸行無joe杉江 徹洋さんのプロフィール
本木 ななさん
  • 前編)東洋哲学を振り返り、これからの日本人を考えてみた
  • ら今現在の発展に繋がっています。そのため「哲学」の中でも「西洋哲学」が最も重要視され、「哲学」の中心となるのは当然のことではないかと思います。しかし日本人の精神性に影響を及ぼした度合いで言えば、遥かに東洋哲学の方が大きいと思います。何せ、影響を受けた時間が長かったのですから、これもまた当然のことではないかと思います。東洋哲学の特徴ですが、西洋哲学に比べるとより思想的であると言われています。ちょっと悪い言い...
  • お金になる哲学本木 ななさんのプロフィール
lincoさん
Onetasteさん
  • いつも私のとなりに神様が
  • だと思っています。文師は宗教者ですからそれを霊的世界と呼んだのです。特に堕落論や復帰原理の蕩減条件はこの深層意識の理解なしには到底理解できない話になります。目に見えない深層意識(霊的世界)の世界は実は東洋哲学の伝統でもありました。無意識と呼ばれる意識状態の中に老子の道や空の無分別相があり、原理では原相、心情圏と呼ばれる世界に対応します。文師はその心情圏の神に繋がる方法を真の愛と言う言葉で教示して来たのです...
  • 恩寵と知性Onetasteさんのプロフィール
陽家さん
  • 日大が英語講師15人を集団解雇する事情
  • 大学教育のために汗を流してきた人たちが、報われないままでいいのだろうか。いま良識が問われている。----------田中圭太郎(たなか・けいたろう)ジャーナリスト1973年生まれ。早稲田大学第一文学部東洋哲学専修卒。大分放送を経て2016年4月からフリーランス。警察不祥事、労働問題、教育、政治、経済、パラリンピックなど幅広いテーマで執筆。----------(ジャーナリスト 田中 圭太郎)リピート率89%...
  • 極上の深い眠り陽家陽家さんのプロフィール
eternalさん

東洋哲学を含むトラコミュ

東洋思想
  • 東洋思想
  • 東洋思想に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。※宣伝目的のブログや2chまとめ等の転載ブログは非表示にさせてい...
  • トラックバック数:562 TB参加メンバー数:30人カテゴリー:哲学・思想ブログ
東洋哲学
  • 東洋哲学
  • 仏教をはじめとする東洋哲学について語られよ!
  • トラックバック数:241 TB参加メンバー数:21人カテゴリー:哲学・思想ブログ

東洋哲学を含むブログ村メンバー

  •  
おかもんさん
青易居さん
饕餮さん
かわたひろやさん
ジェスリードコンサルティングさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

東洋哲学について