露頭

露頭についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [露頭] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

露頭を含むブログ記事

skogさん
  • 春の色|信州路
  • た。昭和36年に起きた豪雨災害で大規模ながけ崩れが起きて大きな被害を出した場所に哀悼のしるしとして3000本の桜を植えて公園とした場所である。又、この近くには中央構造線が走り長野県大鹿村の二地点、北川露頭、安康露頭では、この地質境界としての中央構造線が良好に露出している場所もある。杖突峠から大鹿村まで通行する途中に分杭峠といって0磁場がありパワースポットとして名高い。チョット、じめじめして私は近寄りが...
  • skog BLOGskogさんのプロフィール
kasugai90さん
  • シラーの蕾が出てきた
  • k3SoftBank4docomo1docomo2au1au2au3au4トラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。トラックバックする<ついでに洞戸に 03 ガーネット露頭を崩して・・・連携サービス知恵袋|textream(掲示板)|ロコ|求人.Yahoo!ブログアクセス解析はマイページからブログを書いてTポイントを山分け!アフィリエイトブログを始めよう!プライバシーポ...
  • Kの 鉱物採集記録 + αkasugai90さんのプロフィール
kasugai90さん
  • ノースポールの花数が、だいぶ増えた
  • k3SoftBank4docomo1docomo2au1au2au3au4トラックバック(0)※トラックバックはブログ開設者の承認後に公開されます。トラックバックする<ついでに洞戸に 02 ガーネット露頭が抉られている連携サービス知恵袋|textream(掲示板)|ロコ|求人.Yahoo!ブログアクセス解析はマイページからブログを書いてTポイントを山分け!アフィリエイトブログを始めよう!プライバシーポ...
  • Kの 鉱物採集記録 + αkasugai90さんのプロフィール
25sMEさん
  • ワインとサクラと中央構造線(豆さんの旅)
  • っぱい。いろんな種類のヤマザクラが咲き誇っていました。今回の旅のもう一つの目的は、中央構造線の見学です。中央構造線は言わずと知れた「日本の生い立ち」みたいな断層ですが、その断層面が地表に現れている所「露頭(ロトウ)」を見てきたんだって!難しい話は僕にはわからないけど、河岸の茶色い所と灰色の所、これが断層面なんだって。それで、この断層面は紀伊半島や四国を縦断して阿蘇の方まで続いていて、これが中央構造線っ...
  • 僕はスズメ、人と暮らしています25sMEさんのプロフィール
ひらやんさん
  • あぶくま洞 福島県 観光
  • の村天文台があります。ここは、石灰岩の採石をしていた跡地なんですね。あぶくま洞が発見された当時は石灰岩採掘中だったそうです。採石場はあぶくま洞発見の年に操業を停止したのだそうです。その切羽だった石灰岩露頭が駐車場にそのままあるんですね。その壁の高さはなんと140mっていうからスケールがでかいですね。そもそも鍾乳洞は基本的には、石灰岩が地下水などによって侵食されて出来た洞窟ですからね、こういう場所で鍾乳...
  • アラフォーメンズのウハウハなブログひらやんさんのプロフィール
aCaprio358さん
  • Toyotaは生き残れるのか?それともたくさんあるメーカーのひとつに落ちぶれるのか?
  • 然想像もつきませんけどね いやあただやはり大変なのは大きな組織になればなるほどアキレス腱という小さなことで脆くも崩れるんですよね。 ほんの小さなミスで売上が落ちて社員やその家族下請けそしてその家族など露頭に迷うおそれがある 豊田章男社長はそこの未来への不安ももちろん持っていて 確かに1000万台売れる今のTOYOTAは大成功かもしれないけど今後100年も続くとは思えないし でも100年続かないとどこか...
  • トヨタ応援ブログaCaprio358さんのプロフィール
hitorimaさん
  • 宮津線再完乗達成!寒さに耐えかね特急を奮発〜2018.03.16(4)〜
  • も掲載されている古社ですが、この名前は明治時代になってから一般化したもので、昔は太刀宮(たちのみや)と呼ばれていました。この神社も山すそに鎮座しています。鳥居から道路1本隔てた裏山には、巨石がいくつも露頭しています。これまでにもあちこちの古社で磐座(いわくら)信仰の痕跡を見てきましたが、奇岩・巨石あるところに神社あり!の感を一段と強くしました。主祭神は太古の昔に丹波地方を平定するため朝廷から派遣された...
  • どこかへ行きたい〜旅に関するあれこれ。ちょい鉄〜hitorimaさんのプロフィール
小鮒さん
  • 手取蟹戸
  • ったのに強風ですよ、雨が降っていないのに強風だから土ぼこりかPM2.5かわかりませんが車の上が黄色くなってました。 さて、今日は手取蟹戸のお話から。 手取蟹戸(てどりがんど)は「大野川層群 犬飼層」の露頭で、褶曲(しゅうきょく)(平らだった地層が、横圧力のため波状に、あるいはさらに著しく重なるように曲がること)によって堆積層が転倒し、固い砂岩部分が板戸のように立ち上がって見えます。手取蟹戸は、古くから...
  • 大分県豊後大野市から気ままなblog小鮒さんのプロフィール
HOゲージさん
  • チバニアンを見てきました
  • ?房総半島の半ば千葉県市原市田淵の養老川沿い露頭に見られる地磁気逆転期の地層を見に行ってきました。(全ての画像が拡大できます。画像をクリックして画面を拡大してご覧ください。)下の画像の岩盤と岩盤の間にある横の亀裂はおよそ77万年前に長野県の御嶽山が...
  • HOゲージの世界へようこそHOゲージさんのプロフィール
koto-shamimanさん
  • 今日はヘアカットの日
  • 上は髪型もかつらを使うよりは自分の髪で結髪をしたいと思ってます。画像拝借ですが、こうした髻(もとどり)を取った形の髪型が一番の理想なのであります。 古来は成人の男性は出家を除けば身分に関係無く人前では露頭、即ち冠や烏帽子を脱ぐのはタブーでして頭頂に一つにまとめて立ち上げ、かぶり物の中にしまい込んでました。 因みに、戦国以降の月代を剃って、若しくは剃らずに一つにまとめて曲げて結い上げる形は髷(まげ)と呼...
  • 東 啓次郎の琴・三味線馬鹿一代koto-shamimanさんのプロフィール