懸垂

懸垂についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [懸垂] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

懸垂を含むブログ記事

piroさん
  • 懸垂100回
  • がたい、SKすごいぞ。んで、その大役の代償で日勤終わりに登ることはできない。遅番前にはBOULCOMしか行けないわー、なんて言ってけど、そのおかげで回数稼げてた事実。そこで、beastmaker使って懸垂してます。100回以上、1番持てるとこ指4本使って、つまりは1番良い状況で。100回とする根拠は全くなくて、とにかく100回はする。以前はbeastmakerのやり方を調べていろいろやってたけど…結局...
  • Climbing Diarypiroさんのプロフィール
tomateoさん
  • 冬休み入りました
  • んに相談して、今日は一通り使い方とトレーニングする際の注意点をコーチングをしてもらうことにしたのだ。鍛えたいのは Pectoral(胸筋)らしい。男子はやっぱりそこですか‥(笑)私はTractionの懸垂系のトレーニングはいいから、別行動でElliptiqueのクロカン系へ(50min)両手で握って測る形式のだけど、走っている時と同じ様な感じくらいに心拍上げて何度か測ったら高くても155 bpmでした...
  • とりあえず走りだしました!tomateoさんのプロフィール
たまさん
  • パワーグリップ
  • から結果、握力も強化されバイク乗ってても「あれ? クラッチ軽くなった?」って感じるようになってました。これって筋トレの副産物で、しかも願ったりかなったりの副産物なので手放す理由もありませんもん。しかし懸垂が10回位出来るようになって事情が変わって来ました。回数を目的としていない懸垂の3セットなのでそこそこの間ぶら下がってます。するとこの後のローイングやカールで握力が足りないと言うかダンベルを握ってる感...
  • 良かった探しツーリングたまさんのプロフィール
orangesly0710さん
  • 雪山へ
  • にした。充分です。稜線上で布団があってご飯も食べれて感謝です。言葉では語れない美しさ。山をやっててよかったと思える瞬間だ。翌朝は日の出を見ながら登頂した。下山時に氷爆で遊んだ。トップロープをセットして懸垂で下る。ちょっと危ない登り方だな。今年は良い年になりそうです。...
  • 男気キャンプ FREE&EASYorangesly0710さんのプロフィール
時空 解さん
  • 理数系を学習したかった理由
  • とブログ村のバナーをクリックしてね)「小さな習慣」の実施状況★ 習慣作りのための、小さな課題☆ 昨日の実施状況そろばんの練習5問 (暗算の獲得)ブログ投稿後宮田 輝 そろばん教室 練習問題8 5回斜め懸垂1回 (ボルダリングの体力獲得)朝食前斜め懸垂10回、グリップ20回、腕立て15回、腹筋15回チャート式参考書1問 (物理学の数式の理解力の獲得)朝食後9時から白II+B:p269 〜 p271青I+...
  • 50代から理数を学ぶ。時空 解さんのプロフィール
クスノキさん
  • 昨日はジムトレ。
  • ・・昨日はジムトレ。NEW!2018-02-17 07:07:55テーマ:トレーニング内容昨日は帰宅後ジムへ。筋トレデッドリフトアブドミナルチェストプレスバックエクステンションマルチヒップカーフレイズ懸垂ディップスサイドレイズアームカールまだレッグプレスとかはできませんね。そしてバイク・・・でしたが、やはり右膝が曲がると太ももに違和感がありますのですぐやめましたf^_^;なのでプールへ。プルブイを使っ...
  • ダイエットよ、さようなら!太らないカラダを作るクスノキさんのプロフィール
同好会二見トレーニングクラブさん
同好会二見トレーニングクラブさん
同好会二見トレーニングクラブさん
  • 【アームレスリングのトレーニング法】フック・トップロールの技別の鍛え方をアームレスラーが解説
  • きます。フックを強くするために優先的に鍛えるべき上腕の筋肉は上腕二頭筋ですが、なかでもフックで使用する回外動作作用を持つ上腕二頭筋短頭を強化するべきです。このために、自重トレーニングで最適な種目が逆手懸垂(チンニング)です。通常の懸垂(プルアップ)は肩甲骨を寄せて背筋群を使って行いますが、こと上腕二頭筋をターゲットにしたチンニングでは、背筋群を動員しないように背中をやや丸め気味に行うと効果的です。また...
  • futamitc.jp同好会二見トレーニングクラブさんのプロフィール
同好会二見トレーニングクラブさん
  • 【筋肉名称完全図鑑】|全身の筋肉部位の名前と作用およびその鍛え方・筋トレ方法を完全解説
  • 脊柱起立筋は脊柱沿いの筋肉群である長背筋群のなかでも最大の筋肉群です。▼詳細図説【体幹インナーマッスル図鑑】体幹トレーニングで鍛える深層筋を詳しく図解で解説背筋群を鍛える主な筋力トレーニングとしては、懸垂、デッドリフト、ラットマシンプルダウン、ショルダーシュラッグ、ダンベルローイング、ケーブルローイングなどが知られています。また、背部にはこのほかにも、小菱形筋、大菱形筋、肩甲挙筋、棘肋筋、上後鋸筋、下...
  • futamitc.jp同好会二見トレーニングクラブさんのプロフィール

懸垂を含むトラコミュ

鉄道
  • 鉄道
  • 鉄道(てつどう)とは、狭義では平行して設置された二本の鉄製のレール(軌条)が案内路となり、鉄製の車輪が鉄製レール上を回転するものである。最も広い意味では、車両が...
  • トラックバック数:2906 TB参加メンバー数:64人カテゴリー:鉄道ブログ
播州・雪彦山
  • 播州・雪彦山
  • 播州一の名山、雪彦山(せっぴこやま)の登山記録です。場の急登に注意を払い、主峰・大天井岳(838m)の山頂です。東のロッククライムのゲレンデを降りました。急峻な...
  • トラックバック数:0 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:アウトドアブログ

懸垂を含むブログ村メンバー

  •  
エンジェル・ダストさん
CANDY DESIGNさん
コウダイさん
デブのおっさんさん
コリン♂さん