シム・チャンミン

シム・チャンミンについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [シム・チャンミン] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

シム・チャンミンを含むブログ記事

あびりゅんさん
  • 朝からホミン妄想劇場in 広島
  • ように群がるしかし誰も愛さない彼には"愛"は必要のないものだった。そしてもう一人ー。誰も信じない、"愛"なんて、くそくらえと思っている男がいた。ユンホの父に恨みをもち、いつか復讐をと誓い、刑事になったシム・チャンミンしかし、彼に近づいて行くうちにどんどんユンホの沼にはまっていくチャンミンそして、ユンホもいつかチャンミンを意識するようになりすべてのものを手にいれてきたユンホが次にほしいと、自分のものにしたいと思い始...
  • 東方神起 With Love〜あびりゅん〜あびりゅんさんのプロフィール
こころ。さん
  • こっちを向いてよ、Honey! 5
  • ノが何度も声をかけて励ましてくれたけれど、僕の心はすでにどん底まで落ち込んでいて・・・・・・・・「はぁぁぁぁぁぁっ、、、」口から出るのはため息だけだった。--- おい、そこの、、、えーっ、、シム!  シム・チャンミン! 聞いてるか? ---名前を呼ばれて、我に返る。顔上げると、講義室にいる生徒たちが、一斉に僕に注目した。・・・・・「あ、、、す、すいません」ぼんやりして、ユンホさんのことを考えていた。くすくすと、...
  • 晴れ、ときどき雨・・・こころ日和。こころ。さんのプロフィール
こころ。さん
  • family ! 22
  • ※ 無断転載禁止 ! ※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください私の心の中のお話です。ご了承ください。--- 正々堂々と戦いなさいよ、シム・チャンミン ---手渡された挑戦状は、激怒したヒョンの手によって、彼女に突き返された。「お前、いい加減にしろ。どんな理由であれ、チャンミンに近付いたら俺はお前を許さない。分かったな」鬼の形相とは、ああいう顔の事...
  • 晴れ、ときどき雨・・・こころ日和。こころ。さんのプロフィール
こころ。さん
  • family ! 21
  • 先には、、、--- 用がある ---ヒョンの幼馴染の、あの黒髪の彼女、、、「忙しいから、また今度にしろよ」--- ユノじゃない、用があるのは、あんた、、、---強い視線が、突然僕に向けられる。--- シム・チャンミン、、、あんたに、、、---彼女の白くて細い腕が、僕に延ばされる。その手にある物、、、・・・・・「ぼ、僕に?」「おい、、、」--- ユノは黙ってて ---差し出された?それ?を手に取る。真っ白な封筒。そ...
  • 晴れ、ときどき雨・・・こころ日和。こころ。さんのプロフィール
こころ。さん
  • こっちを向いてよ、Honey! 3
  • た掌・・・ゆっくりと顔を上げると、彼と視線が合う。まるで、雷に打たれたかのような衝撃。吸い込まれそうな程、深い漆黒の瞳が、僕をじっと見つめてる。「名前は?」な、名前、、、、・・・・・「ぼ、僕は、、、、シム・チャンミンと言います」「チャンミンか、、、いい名前だね。」そう言いながら、震える僕の手を、少し強引に掬い取り、優しく握りしめた。「よろしく。チャンミン」4へつづくリアルタイムで読んで下さっている読者さま、真夜中...
  • 晴れ、ときどき雨・・・こころ日和。こころ。さんのプロフィール
moon blinkさん
  • しゃぼんの泡・・・ six
  • シミは自分の責任だから洗ってくるって・・・・ 急いで脱いで彼に渡したけど、あれって、俺がぶつかったんだから 彼の責任じゃないんだけどな・・・・ それよりも彼の指の所の傷が気になってしまった・・・・。 シム・チャンミン・・・・・・くんか・・・・ 俺は彼にウエアを渡し、自分の部屋に入り、今日は家にいろってことで、 部屋の片づけを始めたんだ。 その間もふと過る彼。 大学生じゃなきゃ、仕事をしてるってことだろう・・。 で...
  • 紅の君 (いつも2人)moon blinkさんのプロフィール
こころ。さん
  • family ! 20
  • 直に口にしていたら、何かが変わっていたのかも。そんなことばかりを考えながら、後悔ばかりして過ごしてきた。もし、次にヒョンに逢えたら、、、言いたいことがあっただろ?伝えたいことがあっただろ?そうだろ? シム・チャンミン、、、僕は、ごくりと息をのむ。そして、今、1番ヒョンに伝えたい言葉を心の中に準備する。その先のことなんて、何も考えていない。ただ、伝えたいから、、、・・・・・「ヒョン、、、僕はね。初めて会った時から変...
  • 晴れ、ときどき雨・・・こころ日和。こころ。さんのプロフィール
テオ(theophrastos)さん
  • 渋谷
  • ノさん…」「お久しぶりです、シンさん」シンさんは俺よりは年上だが、まだまだ若々しい。琥珀のような瞳で俺に微笑んだ。「お連れの方がいらっしゃるとは珍しい」「すみません、友人で翻訳をしているんですが…」「シム・チャンミンです、はじめまして」「当店へようこそ。ユノさんのお友達なら歓迎しますよ。あとでお二人で食べていってくださいね」カレーの香る店で、先に注文も済ませ、チャンミンはそのまま座らせたまま、俺は立ち上がった。「...
  • 東方の森テオ(theophrastos)さんのプロフィール
moon blinkさん
  • しゃぼんの泡・・・ four
  • ま置いていたから、 それをもって玄関に出れば、律儀に俯いて待っていた彼。 「はい、これ。挨拶のしるしというか・・・。  チョン・ユンホといいます。よろしくお願いします。」 「 はい/////あの・・・シム・チャンミンです。あの///ありがとうございます。 」 小さく呟くように言った彼・・・。 照れ屋なのかな・・・・けど、その・・・・目線が・・・・ 受け取ったそれを胸に抱いて、目線は先ほどこぼれたウエアにいってるみ...
  • 紅の君 (いつも2人)moon blinkさんのプロフィール
鈴木さん
  • 嫁取物語
  • 長が結婚の申し出を口にするまで、女側が結婚の話をしていはいけないというしきたりがある。というのも、女側からするのは、結婚をせがむ行為に等しいと言われているためだ。「もちろんです。東方部族の頭領として、シム・チャンミンは今、この場で嘘偽ることなく、真実のみを申し上げる。交わした約束は、この名にかけて守ることを、ここに誓う」「神起族の族長として、チョン・ユンホは嘘偽りなく、約束を果たすことを誓う」 杯を交わし、そのま...
  • Choosey Lover鈴木さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

シム・チャンミンについて