ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を含むブログ記事

<クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> さん
  • ◇クラシック音楽LP◇ブルーノ・ワルター指揮ウィーン・フィルのマーラー:「大地の歌」
  • を紹介します。◇クラシック音楽LP◇ブルーノ・ワルター指揮ウィーン・フィルのマーラー:「大地の歌」2018-10-18 09:59:47 |交響曲マーラー:「大地の歌」指揮:ブルーノ・ワルター管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コントラルト:カスリーン・フェリアーテノール:ユリウス・パツァーク発売:1964年LP:キングレコード MR 5036 マーラーは、交響曲としては、1〜10番(第10番は未完の遺作)のほかに「大地の歌...
  • <クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> <クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> さんのプロフィール
りょう♂さん
  • 夕飯、サンドイッチにしました。
  • いています。**♪ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op. 37 ♪ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調 Op. 37 / クリスティアン・ツィマーマン(p),レナード・バーンスタイン指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1989年9月さて、夕飯です、今日はコンビニで買った。↓↓合計=972円(内消費税等=72円)↓↓たまごサンド=198円ミックスサンド=268円シャキシャキレタスサンド=248円全粒紛と菜鶏と根菜サ...
  • 貧乏奮闘記・うつ人の日記帳りょう♂さんのプロフィール
オペラ対訳プロジェクト管理人さん
  • マーラー《大地の歌》全曲 バーンスタイン指揮 YouTube動画公開
  • こがない!)音を上げてましたっけ。フィシャー=ディースカウは涼しい顔で駆け抜けます。マーラー:交響曲『大地の歌』 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン) ジェームズ・キング(テノール) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 指揮:レナード・バーンスタイン 録音時期:1966年4月 録音場所:ウィーン、ゾフィエンザール 録音方式:ステレオ(セッション)私はバーンスタインにはギリギリ間に合った世代ですが(ナマは渋谷で2回聴...
  • オペラ対訳プロジェクト広報室オペラ対訳プロジェクト管理人さんのプロフィール
クラシックLPさん
  • [不朽の名盤][ミント盤]バーンスタイン/マーラー・交響曲5番(HUNGAROTON HUNGAROTON SLPDL31315-16)
  • も言いすぎでない不朽の名盤!◆高音質に定評のあるハンガリーのフンガロトン・レーベルによるプレスで、ドイツ・グラモフォン盤と遜色ない優秀録音盤です。★レナード・バーンスタインのアナログレコード入荷情報★ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のアナログレコード入荷情報自信を持ってお勧めできる、保存状態の良い・もしくは希少なレコードです作曲家マーラー指揮者レナード・バーンスタインオーケストラ/楽団ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団録音種別ス...
  • クラシックLP/SPレコード情報クラシックLPさんのプロフィール
fm-woodstockさん
おかちゃんさん
  • シューリヒト指揮ウィーン・フィルのモーツァルト「ジュピター」(1960.8.14Live)ほかを聴いて思ふ
  • ルト:・交響曲第38番ニ長調K.504「プラハ」・ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216・交響曲第41番ハ長調K.551「ジュピター」ウィリー・ボスコフスキー(ヴァイオリン)カール・シューリヒト指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1960.8.14Live)白眉は「ジュピター」。颯爽としたテンポで流れるように奏される第1楽章アレグロ・ヴィヴァーチェの芯のある生命力に感応。続く、(想いを込める)哀愁の第2楽章アンダンテ・カンタ...
  • アレグロ・コン・ブリオ〜第7章おかちゃんさんのプロフィール
<私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽さん
<クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> さん
  • ◇クラシック音楽LP◇ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団のシューベルト:弦楽五重奏曲
  • 重奏団は、1934年当時ウィーン交響楽団のメンバーだったアントン・カンパー(第1ヴァイオリン)とフランツ・クヴァルダ(チェロ)を中心にカンパー=クヴァルダ四重奏団として結成され、その後、メンバー全員がウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に移籍し、1967年カンパーの引退により解散した。ウィーン・コンツェルトハウス四重奏団は、情緒的な曲を演奏させれば、当時、その右にでるカルテットは他になかったほどの実力を持っていた。ここでも、奥行きの...
  • <クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> <クラシック音楽LPレコードファン倶楽部(LPC)> さんのプロフィール
SACDラボさん
fm-woodstockさん

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を含むトラコミュ

ウィーン・フィル
  • ウィーン・フィル
  • ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の話題ならなんでも。ウィーン国立歌劇場の話題もOK。
  • トラックバック数:15 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:クラシックブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団について