神聖ローマ帝国

神聖ローマ帝国についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [神聖ローマ帝国] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

神聖ローマ帝国を含むブログ記事

Onetasteさん
  • 文家と天皇家
  • 王国の統治者は特別に天から授かった能力を持った者が時の権力を握ったのです。しかし皇帝や王の君臨も所詮は未完成の人間であったが故に、権力闘争に明け暮れ、古代王国は栄枯盛衰を重ねるばかりでした。エジプトや神聖ローマ帝国における王や皇帝も結局は神の位置を象徴的に踏破したに過ぎなかったのです。摂理的にはイスラエルがイエスを受け入れ一体化して入ればローマでイエスが真の父母の位置に立ち神が実体として顕現するキリスト王国が実...
  • 恩寵と知性Onetasteさんのプロフィール
Hiroさん
  • 深い歴史を持つイタリアの世界遺産!ヴェネツィアとその潟を徹底解剖!
  • れはヴェネツィア共和国が宗教的に寛容だったという事ではなく、争いよりも商売を優先しただけにすぎなかったのですが、結果として莫大な利益を生み出すことになりました。11世紀のローマ教皇グレゴリウス7世と、神聖ローマ帝国皇帝ハインリヒ4世の聖職者叙任権闘争ではヴェネツィア共和国は中立を貫いた為、教皇庁との関係が悪化します。この頃大きな力をつけていたヴェネツィアは、弱体化した東ローマ帝国からアドリア海沿岸の防衛を委任さ...
  • Another WorldHiroさんのプロフィール
Hiroさん
  • イギリス国教会の総本山!世界遺産カンタベリー大聖堂をご紹介します!
  • ンリー8世と結婚した時にも教皇の特別許可を得て結婚した経緯もあり、教皇との交渉は破談に終わりました。キャサリンとの離婚に反対していたのはローマ教皇だけではなく、キャサリンの甥、スペイン=ドイツを束ねる神聖ローマ帝国皇帝カール5世(スペイン王カルロス1世)も反対していました。離婚によるイングランドへの影響力低下を嫌ったといわれています。キリスト教世界の二大権威と対立してしまったヘンリー8世は、西暦1534年に首長...
  • Another WorldHiroさんのプロフィール
MaedaKさん
  • #123前編 ネロ少年とパトラッシュの夢を叶えてしまう inベルギー(1) アントワープ 2018.4.15
  • 後は北部がゲルマンのフランク帝国の支配下となる。これを背景に、今日のベルギーは北部はオランダ語、南部がフランス語という言語分裂が起きている。・当時ベネルクス地方(ベルギー・オランダ・ルクセンブルク)は神聖ローマ帝国の一部で、毛織物産業や海上貿易で栄えていたが、諸侯乱立する中でベルギー地方を統一したのがブルゴーニュ公。 ・その後ブルゴーニュ家は15世紀末からスペインを本拠とするハプスブルク家の領土となった...
  • MaedaK.jpMaedaKさんのプロフィール
Hiroさん
  • 実はかなりの穴場スポット!ドイツの世界遺産トリーアをご紹介!
  • 会」です。皆さんはトリーアについてご存じでしょうか。トリーアはドイツで最も古い町の1つで、その歴史は紀元前にまで遡ります。古代ローマ帝国によって建設されたドイツ最古の町トリーアは、その後中世にも栄え、神聖ローマ帝国皇帝を選ぶ選帝侯としての地位も有していました。日本ではあまり馴染みが無いかもしれませんが、ドイツではとても有名な町です。そんなドイツの世界遺産、トリーアのローマ遺跡群、聖ペテロ大聖堂及び聖母マリア教会...
  • Another WorldHiroさんのプロフィール
Umeさん
  • 【特集】建てたのは誰?所有者でわかれる城郭の種類
  • と、この種類分けからわかることでしょう。●国王城郭(Königsburg)、帝国城郭(Reichsburg)、王宮(Pfalz, Königspfalz)国王(皇帝)によって直接建設、管理された城郭。神聖ローマ帝国の領域に分散して置かれ、国王やその従者が一時的な滞在場所として利用しました。帝国議会の開催場所としても使用されました。帝国城郭と王宮の区別はあいまいですが、国王城郭は防御性の高い建築を指し、王宮は防御...
  • ドイツ城郭・城館研究ブログUmeさんのプロフィール
MaedaKさん
  • #120 ベルリンの壁の今 inドイツ(1) 2018.4.12
  • ていて移民受入数は世界3位。 ??歴史 ・5世紀に西ローマ帝国が滅んだ後に西ヨーロッパを支配したフランク王国のうち、東フランク王国が後のドイツの原型となる。 ・同国王オットー1世が962年に神聖ローマ帝国を形成。 ・その後の宗教改革でドイツ諸侯は新旧両教に分かれて争い、三十年戦争でドイツ全土は徹底的に破壊される。人口は1600万人→600万人にまで減少したらしい。 ・1701年プロイセン王国が形成...
  • MaedaK.jpMaedaKさんのプロフィール
CPA Capitalistさん
  • 経常黒字国は財政再建不要なので財政出動は積極的にやるべきなのです。
  • えあなたがもっていなくとも、民間部門には、ありあまる黒字があることになります。すると、公的部門は民間部門から「自国通貨建て」で借りればよいわけです。公的部門が1467年以降の室町幕府や1648年以降の神聖ローマ帝国や1991年以降のソマリア政府のような弱体政権なら別ですが、ふつうは公的部門は「民間部門をコントロール」する能力をもっています。したがって、日本政府は、日本国民(=個人も企業も銀行も含みます)から「日...
  • CPA CapitalistCPA Capitalistさんのプロフィール
まもるちやんへさん
  • バック、美術館
  • がスパゲッティ糸かうどん糸だか 知らないけど残り糸を持ってきました。糸が太いのですぐ出来上がると思いましたが  所が手が痛く肩こりが出て大変でした。 滋賀県草津市にある佐川美術館    20周年記念 神聖ローマ帝国皇帝ルドロフ2世の    驚異の世界展  ルドルフ2世の魔術か芸術か? 沢山の作品を見て来ました。 帰りにクラブハリエに立ち寄り バームクヘン買って帰り写真を 写す間なく食べ満足(´∀`*)ウフフ お...
  • おばちゃんの園芸、手芸まもるちやんへさんのプロフィール
ぽんぽこさん
  • 今日から年中さん
  • 、「あーい!」と走って戻ってくるようになりました。 まだまだ危険ではありますが、ちょっとずつの成長がうれしいです。 しかし成長が遅いなぁ…大丈夫なのかな? と思うのは、日々相変わらずの事ですが、何気に神聖ローマ帝国の皇帝、マクシミリアン1世の事を調べていて、気になったことが書いてありました。 マニアックになるのでザックリとだけ書きます。 マクシミリアン1世というと、政略結婚を駆使してハプスブルグ家の隆盛を築いた...
  • ぽんぽこ日記ぽんぽこさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

神聖ローマ帝国について