神聖ローマ帝国

神聖ローマ帝国についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [神聖ローマ帝国] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

神聖ローマ帝国を含むブログ記事

mercierさん
  • 夏の新作紹介 vol.15 FIRST DAY OF ISSUEの“Ellinger Tor” Tee
  • プロテスタントとの30年戦争では略奪に遭い、その後ナポレオン戦争に巻き込まれ、と戦火に遭うのですが第二次世界大戦の際には軍需工場もなくニュルンベルグの様な大都市からも離れていた為に街がほぼ無傷で残り、神聖ローマ帝国の時代を今に伝える中世の城壁都市として隠れた名所になっているそうな。そんな街の入り口にあるのがこのエリンガー門で、帝国都市として認定された14世紀に建造された物。日本だと室町時代ですね、この頃は。実は...
  • Le mercier de B.A.Tmercierさんのプロフィール
Koichi八田さん
  • ウィーン郊外のホイリゲ
  • 半にオスマン帝国との戦争でウィーン市内ではワインを入手しにくくなったことから、ウィーン郊外の農家に自家製ワインを買い出しに行くようになったのが起源とあります。なんだか後付のような説ではあります。ただ、神聖ローマ帝国皇帝・ヨーゼフ2世により、農家が自家製ワインの販売の許可が得られたことによって広まったのは事実だと思われます。この年代はオスマン帝国による第二次ウィーン包囲の時代ですから、おそらくこの頃からホイリゲが...
  • Living in WineKoichi八田さんのプロフィール
ニホンコクミンさん
  • 30日目?アルハンブラ前編
  • マム式のお風呂の遺跡 星型のあかりとりが特徴的 お風呂の先にはサンタ・マリア・デ・アルハンブラ教会 そしてその隣のカルロス5世の宮殿絶頂期だった16世紀のスペイン王カルロス1世(=神聖ローマ帝国皇帝カール5世)の宮殿王宮に隣接し、アルハンブラでは異色のルネッサンス様式の建物だが、実は未完だという 円形の中庭 2階には絵画館もあった 外に出ると突然の暴風雨傘も効かないほど...
  • 99days とある世界一周、その一幕ニホンコクミンさんのプロフィール
ひみこさん
  • シバの女王
  • だった。同時に、神の国とはすなわち「天」。大聖堂は天高くそびえ立つべきだと考えられ、それゆえ人々は光と高さを求めて競い合った。 このケルンに教会が置かれたのが4世紀。9世紀に建て替えられ、12世紀には神聖ローマ帝国皇帝フリードリヒ1世がミラノから聖遺物を持ち帰り、ケルン大聖堂に奉納する。この聖遺物は、キリストが生れた際に星に導かれてベツレヘムを訪れ、その誕生を祝った東方三博士の遺骨で、これによって多くの巡礼者を...
  • ☆sweet home☆ひみこさんのプロフィール
凡声庵さん
  • ヴェルサイユ宮殿46(ネット美術旅行89) ヴェルサイユ宮殿45(ネット美術旅行88) 凱旋門の森
  • アントワン・コイセヴォックス、ジャック・プロウによるものです。それが通過した8月10日1678年にナイメーヘン平和オランダ戦争を閉じた、トリプルアライアンスを超えるフランスの勝利は、連合州で構成された神聖ローマ帝国、スペイン、デンマークを祝いますルイ14世がニックネーム「ルイ・ザ・グレート」を獲得したこの勝利。ヴェルサイユでは、この優勝は、主権者のすべての行為に知らせるために、鏡の柱の天井で祝われます。庭園では...
  • 凡声庵閑話凡声庵さんのプロフィール
さきさん
  • 最初のファッション本
  • は、後のルードウィッヒ二世も、シシィもそうですが、個性的な人が多いですよね。フッガーさんも一緒に描かれているくらいですら、彼はシュアヴァルツを気にいっていたのでしょう。フッガーは1511年52歳の時に神聖ローマ帝国から爵位を与えられました。彼の貢献度を考えると当然ですが、この会計士も 1541年、 44歳の時に爵位を与えられています。これって、優秀な会計士としてでしょうかね。それとも、ファッションのことも少しは...
  • さきの小さな大発見さきさんのプロフィール
士月さん
  • 今週のジャンプ一コマレビュー 2018年28号
  • 成幸のところへとどいた衣裳はナポレオン似のマスコットキャラクターの着ぐるみでした。てっきりお色気方面のものだと思いこんでいたけれど、一ノ瀬学園の教師陣はわりかしマトモです。 ところで桐須先生の企劃は「神聖ローマ帝国はなぜ解体に至ったか」というお題のディスカッションです。神聖ローマ帝国はナポレオンのひと蹴りで消滅したようなものだから着ぐるみのチョイスは悪くありません。・『ゆらぎ荘の幽奈さん』           ...
  • Moon of Samurai士月さんのプロフィール
Hiikichiさん
  • プチャーチンと日露国境物語(2)
  • への就航情報をロシア政府へ事前に伝えていたのはフィリップ・フランツ・バルタザール・フォン・シーボルト。オランダ人と勘違いされる事も多いシーボルトですが、生まれは、現ドイツ・バイエリン州北西部の、当時は神聖ローマ帝国司教領ヴェルツブルグです(つまり、ドイツ人)。尤も、医学界の名門の家に生まれ育ったシーボルトは血統の例に漏れずに当たり前のように医者になり、しかし、いつしか東洋医学に強い興味を持ちオランダへ。名家のシ...
  • 歴史の謎に誘われてHiikichiさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

神聖ローマ帝国について