バーナンキ

バーナンキについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [バーナンキ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

バーナンキを含むブログ記事

ギャンブルあんてな速報さん
フェニックスさん
  • 本日は、調整周期!
  • ロイター] - パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は4日、FRBは忍耐強く対応するとともに、経済の勢いが堅調であっても市場が織り込む下振れリスクに対して敏感との認識を示した。パウエル氏はイエレン、バーナンキ両元議長との討論会で「とりわけインフレ指標がこれまで落ち着いている中で、われわれは経済動向を注視しつつ、忍耐強く当たる」とした上で、利上げは既定路線ではないと強調。必要に応じて「常に政策スタンスを大幅...
  • フェニックスの日経225先物取引テクニカル分析フェニックスさんのプロフィール
外為オンラインさん
  • ドル円108円台半ばまで反発
  • だ、今後利上げが一時的に停止される可能性が浮上したことで、ドルにはやや逆風となり、株価上昇の割には、ドルの上値は重いといった印象です。パウエル議長は、米経済学会(AEA)の年次会合で、イエレン前議長、バーナンキ元議長とのパネル討論会に参加し、「景気拡大の軌道を維持する上で適切だと判断した場合は、われわれは政策を迅速かつ柔軟に調整し、経済を支える手段全てを活用する用意を整える」と発言し、「政策にあらかじめ決め...
  • 外為オンライン 外為経済アカデミー外為オンラインさんのプロフィール
大仏さんさん
  • 実質的な亥年相場のスタート。色々ありそうだが、結局、「亥、固まる…」の流れに…
  • の前の亥年は1995年の「乙亥(きのと・い)」でしたが、この年は年間を通じて株価は上昇していました。まあ、当たるも八卦の世界から見れば、「亥、固まる」通りの一年になるのかも…。 中国の預金準備率下げ、バーナンキ、、イエレン、元FRB議長との討論会でパウエルFRB議長が市場フへのレンドリーな発言をしたことなど、追い風が吹き始めてきたことは、評価すべきでしょう。 まあ、今年もいろんなことが起きそうですが、騒乱の...
  • 大仏さんの「株やぶにらみ」大仏さんさんのプロフィール
ひろのギター側で息抜きさん
  • 2019年1月4日(金) 「ドル円急落し、一時104円台に」
  • 1月生産者物価指数欧 ユーロ圏12月消費者物価指数(速報値)英 英11月消費者信用残高英 英11月 マネーサプライ英 英12月サービス業PMI米 12月雇用統計米 FRBパウエル議長、イエレン前議長、バーナンキ元議長がAEA年次総会でインタビューに応じる。ボスティック・アトランタ連銀総裁がAEA年次総会でパネル討論会に参加。明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。まだお正月気分も抜...
  • ひろのギターで息抜きひろのギター側で息抜きさんのプロフィール
山内俊哉さん
  • 1/6 今週の見通し-米金融政策は景気配慮へ、市場の不安は和らぐか-
  • MIの下振れに加え、アップルの第1四半期売り上げの下方修正による世界的な景気減速懸念でリスク回避が先行したことで1/3(木)の朝には豪ドル/米ドル、豪ドル/円は一時大幅な下落に見舞われました。週末にはバーナンキ米FRB議長の「FRBは市場のリスク懸念に慎重に耳を傾けている」「必要に応じて迅速かつ柔軟に政策を調整する用意がある」などとの発言に米株価が大幅な上昇、豪ドル/米ドルは下落分を取り戻してさらに上昇、豪...
  • つれづれなるままに!上田ハ-ロ-FX山内俊哉さんのプロフィール
ドク.ぬきちさん
  • 米株価の急反騰のきっかけ
  • 政策の変更がFRB議長パウエル氏から発せられて、株価は反転急騰しました。株式市場が激変を始めたこのタイミングで年一度のAEA(米経済学会年次大会)が開かれパネル討論会にて金融政策のプロたち(イエレン氏バーナンキ氏メスター氏等)の意見に氏が屈した模様が報じられました。株価の暴落を先月のFOMCでの自身の施政方針の責任とされる事を避けたかったのでしょう。利上げ停止だけでなく量的引き締めの見直しにまで言及した米金...
  • オプションで生きる ドク.ぬきちの日記ドク.ぬきちさんのプロフィール
hiroshitreeさん
  • 2016/1/29に買ったVOOは現在+33.5% 後悔回避性についての考察
  • ます。高い時も安い時も買う、という戦術よりは、ましだろう、と思います。 今現在、底値かどうかは分かりせんが、今、昨年9月のような楽観相場でないことは日経平均のPERなどをみるとわかります。また経験的にバーナンキショックやブラックマンデーが6か月ぐらいで値を戻したこと、リーマンショックも6ヵ月で底値を付けたことなどを知っているので、それを考えると5月頃には値が戻っている可能性が高く、悪くても5月に底値を付けて...
  • MBAのインデックス投資日記hiroshitreeさんのプロフィール
PEPEさん
  • さらにエンジンを吹かせるか否か
  • 催された米国経済学会(AEA)の年次会合で発言。米金融当局は必要に応じてバランスシート政策を調整する用意があるとの考えを示した。トランプ大統領に求められても辞任することはないとも述べた。元FRB議長のバーナンキやイエレンさんも参加したようですが、現議長のパウエルさんがようやくFRBの資産縮小シナリオを変化させる可能性について触れたようです。利上げ観測も重要ですが、この資産縮小(バランスシート縮小)の動きも、...
  • やさしい投資信託ブログPEPEさんのプロフィール
tnlabo’s blog   「付加価値」概念をさん
  • NGR(国家の地球的責任)、特に大国の責任とは?
  • では、株価暴落の1月3日、FRBのパウエル議長が、ジョージア州でのイベントで、アメリカの景気は着実という認識を示し、金利の引き上げについては先延ばしも考え忍耐強く対応すると強調したそうで、同じ場にいたバーナンキ、イエレンの歴代議長も、それを支持したという事でした。 その結果、4日のNYダウは830ドルを超える値上がりになったようですが、これがアメリカ経済の実態を表すものか、いわゆる口先介入のようなものなのか...
  • tnlabo’s blog   「付加価値」概念をtnlabo’s blog   「付加価値」概念をさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

バーナンキについて