大腿直筋

大腿直筋についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大腿直筋] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大腿直筋を含むブログ記事

baboonさん
  • 大腿直筋反回頭(はんかいとう)と股関節痛の関係
  • 大腿直筋は大腿四頭筋の一つであり、その中でも唯一のニ関節筋として広く知られています。大腿直筋は、少なくとも直頭(Straight head)と反回頭(Reflected head)に分かれており、それぞれ解剖...
  • そのリハビリ意味あるの?baboonさんのプロフィール
tiger-hawkさん
  • 反自然の勁力姿勢
  • 腕は前鋸筋から生やします。*ほんの少し腹を凹ませて、左右横へ引っ張ります。腹横筋の形そのままです。上手くできています。*勁力のための姿勢とは、足首に体重を降ろすことです。*ところが、ヒトの直立姿勢は、大腿直筋と膝で成立しています。そして、直立二足歩行は大腿直筋と膝で実行しています。特に、現代日本人はその傾向が強くなっています。*そのままでは、足首に体重が降りることはありません。*そこで、鼠蹊部を折り曲げる...
  • 虎鷹拳院日誌tiger-hawkさんのプロフィール
J2さん
  • 職業ドライバーの腰痛対策
  • 問題です。腰に負担が掛かりすぎないような座りかた、シートの形状を工夫するなどの対処に加えてストレッチングも有効です。↑昨日の三重県トラック協会青年部の講演会では1つの例として脚の前側の付け根(腸腰筋、大腿直筋、大腿四頭筋)のストレッチングを紹介しました。...
  • ジャングルジム津(トレーニングジム&治療院) J2さんのプロフィール
kinesi masaさん
  • 正しいスクワットのやり方と冷え性改善
  • 、総合的に体を鍛える大変重要なトレーニング法なのです。スクワットはある意味全身運動とも言えますが、主に脚と臀部の筋肉と背筋にも作用します。脚部の筋肉ではまず、大腿四頭筋(内側広筋・外側広筋・中間広筋・大腿直筋)に強く作用します。これらの筋肉は、大腿部前面の筋肉で、膝関節を伸ばす(伸展)働きがあります。次にスクワットで鍛えられる筋肉は、ハムストリングになります。ハムストリングは大腿後面の筋肉で、半腱様筋・半...
  • 谷井治療室の院長ブログkinesi masaさんのプロフィール
BCSすこやか治療院いんちょ〜さん
  • 失敗しないフォアフット(前足)走法(接地)入門
  • 地時からのローディング(踵→フラットの役割)をスムーズにします。ポイントとして、「膝下を脱力(余計な力をかけない)」が大切です。余計な力感が入ると、どうしても膝が伸びきっちゃいやすいんですよねー。(※大腿直筋が優位に働きやすくなり、股関節の屈曲伸展制限がかかり、その代償として膝の余分な伸展を促してしまうので)目安的には、腕振りのタイミングと足の接地タイミングを合わせるようにすると良いでしょう。感覚的に言え...
  • BCSすこやか治療院のいんちょ〜ブログBCSすこやか治療院いんちょ〜さんのプロフィール
titiroboさん
  • 北朝鮮兵士の行進はヒザを痛めないのか?という話:ビビット【2017/12/07】
  • しょうか?辺さん「この日のために、何回も行進させられている。相当負担がかかっていると思いますね。」整形外科の先生に聞いてみると、先生「この行進は体にあまり良くない。膝をまっすぐ伸ばしてあげているので、大腿直筋という筋肉が骨盤に引っ付いていますが、この筋肉が引っ張られて、骨が剥がれたり、疲労骨折を起こしたりと、体に良くない影響が出てくる。 」それからもう一つ、股の付け根から腰にかけて、腸腰筋という筋肉があり...
  • 何ゴト?titiroboさんのプロフィール
tiger-hawkさん
  • 中途半端な大きい鶏歩
  • には、その前足が着地する時、後ろ足は浮いています。すなわち、前足一本足状態になります。その時に必要となるのが、前足指のストッパーです。(つまり、大きい鶏歩が実現しません。)*そのストッパーの力は、実は大腿直筋です。ここで大腿直筋が必要となります。姿勢勁力は大腿直筋を否定するものではありません。*大腿直筋で地面を蹴ることを否定するだけです。大腿直筋は、前足指のストッパーとして活かします。*どのような場合も、...
  • 虎鷹拳院日誌tiger-hawkさんのプロフィール
Naniwan Joggerさん
  • 皮肉な疲労回復
  • てから退社。帰ってから21時前に寮飯の夕食。ご飯はすくなかったですが、焼きそばでお腹が膨れました。食後にバナナを1本食べてからGELSUPPOを脱着して入浴。入浴でしっかり身体を温めてからストレッチ。大腿直筋と腸腰筋、股関節を伸ばしました。入浴後にサプリメントとアミノ酸を補給。明日でマラソンの疲労は回復しそうな感じ。福岡の最後はjogだったため、結果としてダメージが小さいようです。皮肉なものです。早く超回...
  • 朝活ランニング日誌Naniwan Joggerさんのプロフィール
同好会二見トレーニングクラブさん
  • 【下半身のチューブトレーニング】大腿四頭筋・ハムストリングス・内転筋群・臀筋群の鍛え方
  • す。そのやり方を大腿四頭筋・ハムストリングス・臀筋群・内転筋群の部位別に詳しく解説します。■下半身の筋肉の構造と作用●太もも前面の筋肉・大腿四頭筋大腿四頭筋は、下半身だけでなく全身でも最大の筋肉です。大腿直筋・外側広筋・内側広筋・中間広筋から構成され、膝関節の伸展と股関節の屈曲補助の作用があります。●太もも後面の筋肉・ハムストリングス(大腿二頭筋・半腱様筋・半膜様筋)ハムストリングスは大腿二頭筋・半腱様筋...
  • futamitc.jp同好会二見トレーニングクラブさんのプロフィール
tiger-hawkさん
  • 第三の選択肢
  • *ヒトは立ち上がる時、どうするのか? もちろん、地面を蹴って立ち上がります。*つまり、歩く時ばかりでなく、立ち上がる時も地面を蹴ります。*それは筋肉としては大腿直筋です。そして、関節としては膝です。*地面を蹴らないとすると、しゃがむしかありません。*通常の選択肢は、二つしかありません。地面を蹴るのか? それともしゃがむのか?*それを解決しようとしたのが、心意六合...
  • 虎鷹拳院日誌tiger-hawkさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

大腿直筋について