金利引き上げ

金利引き上げについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [金利引き上げ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

金利引き上げを含むブログ記事

外為オンラインさん
  • 米長期金利、一時3.11%台に
  • れる政策金利の見通しです。今年さらにもう1回の利上げがあるのかどうかを探ることになりそうです。8月のジャクソンホールで行われたパウエル議長の講演では、「利上げは急がない」との発言があり、一部には「政策金利引き上げ停止も近い」といった見方も浮上してきました。またFRB内にも、ブラード・セントルイス連銀総裁のように、「金融を引き締めすぎて景気後退のリスクを不必要に高めてはいけない」といった意見も出ています。12月...
  • 外為オンライン 外為経済アカデミー外為オンラインさんのプロフィール
プラティニの相場観さん
  • イタリア予算案の合意報道やユーロの巻き戻しで820ドル維持・・
  • だ前日の安値2961円を下回る事が出来ていない事からも、下値の抵抗は見せてる。本日は、為替市場の円安:ドル高を背景として買い戻しの動きを示してくる可能性が高い。特に今晩はFOMCを控えており、早朝には金利引き上げの要因が市場がどう反応を示すか見極める動きになると予想される。ただ目先のテクニカルが下げている事から、再度2961円を試す可能性は高く、2900円前半までの調整安に注意と思える。6月18日に「トコムス...
  • プラティニの相場観プラティニの相場観さんのプロフィール
さかもとさんさん
  • 9/25終了時点の米国株チャート
  • たものの、半導体株や公益株が売られ全体を圧迫した。26日の米連邦公開市場委員会(FOMC)での決定が注目されている。金利に敏感な銀行株などで構成する金融指数(.SPSY) は0.38%安。FOMCでは金利引き上げが予想されている。一方、エネルギー株(.SPNY) は0.57%高。イラン産原油の取引に対する米国の制裁再開を控え、北海ブレント先物が4年ぶり高値を付けた。コンファレンス・ボード(CB)が発表した9月...
  • さかもとさん、ワンタップバイ !さかもとさんさんのプロフィール
えびすさん
  • 今週の展望と強弱材料および支持抵抗の分析 ( 9/25-9/28 )
  • 内容になる」との見方が多いようです。【米・連邦公開市場委員会(FOMC)会合】(25-26日開催予定)米FRBは日本時間9月27日午前3時に声明を発表し、その後パウエル議長が記者会見します。今回の政策金利引き上げはほぼ織り込み済みで、12月利上げの手がかりを得られればドル買いは継続しそうです。 ただ、今後の打ち止めに観測で利益確定売りも想定されるところです。【米・4-6月期国内総生産(GDP)確報値】(27日...
  • 日経225先物 無限攻略えびすさんのプロフィール
Toronto50さん
  • トロントの朝 9月22日 こんな月餅が!?
  • 9.9%アップ)を主因とする運輸コストの大幅上昇このCPIレベルは高めに推移しており、カナダ中銀としては、金利を引き上げ、引き締めに入りたいところですが、NAFTAなど貿易交渉の先行きが見えないので、金利引き上げにもちょっと躊躇しているようです。 トロント市議会の選挙立候補が昨日締め切られました。オンタリオ州議会で47選挙区を25選挙区に減らす法案が認められることになり、激戦になっています。そんな選挙でやはり...
  • カナダはいいぞ〜。トロントはもっといいぞ〜。Toronto50さんのプロフィール
無垢スタイル建築設計さん
  • 秋の夜を彩る照明の『ほの暗さ』
  • 8月2005年07月2005年06月2005年05月2005年04月2005年03月最近のエントリー秋の夜を彩る照明の『ほの暗さ』ネコちゃんと暮らす無垢の家 さいたま市 M様邸完成!大手行が住宅ローン金利引き上げ備えあれば憂いなし 〜もしもの時の備え上棟祭の餅まきでたくさんゲットする3つ方法久喜市T様邸の上棟祭マイホームを具体的にイメージするための住宅模型北海道地震で変化した太陽光パネル設置目的お庭のことも無...
  • 無垢の家 住まいる日記無垢スタイル建築設計さんのプロフィール
タイナタウンさん
volkan1992さん
  • トルコ経済ニュース(新経済計画(YEP)における対経常赤字対策) と、YEP発表後のトルコ市場に関する雑感
  • も出ていました。一方、為替相場は再び下落して1ドル=6.29TL、1ユーロ=7.39TL水準となっており、中央銀行(TCMB)が政策金利を24%に引上げた直後のリラ高からの揺り戻しが起こっています。「金利引き上げの効果」と「新経済計画(YEP)の効果」がどのように出てくるかで、今後のリラ相場の方向性が出てくるのではないかと思われますが、現時点では、「昨日発表されたYEPは、政策金利を24%に引上げたほどのイン...
  • トルコとイスタンブール、ちょっと投資volkan1992さんのプロフィール
volkanさん
  • トルコ経済ニュース(新経済計画(YEP)における対経常赤字対策) と、YEP発表後のトルコ市場に関する雑感
  • も出ていました。一方、為替相場は再び下落して1ドル=6.29TL、1ユーロ=7.39TL水準となっており、中央銀行(TCMB)が政策金利を24%に引上げた直後のリラ高からの揺り戻しが起こっています。「金利引き上げの効果」と「新経済計画(YEP)の効果」がどのように出てくるかで、今後のリラ相場の方向性が出てくるのではないかと思われますが、現時点では、「昨日発表されたYEPは、政策金利を24%に引上げたほどのイン...
  • トルコとイスタンブール、ちょっと投資volkanさんのプロフィール
プラティニの相場観さん
  • 英国のEU離脱交渉の難航と中国に対する制裁発動でリスク逃避・・
  • テクニカルでは依然と強気の継続を示しており、上値追いが止まるかに注目した方が良いと思える。特にトルコに対する米国の制裁発動で、リラ安が新興国リスクを高めて2680円まで下値を試したが、トルコ中銀の政策金利引き上げなどを受けて巻き戻しの動きを受けて、8月6日以来の3000円台を回復している。ただ中国に対する関税制裁やFRBの利上げ要因は依然と市場に存在しており、3059円を超える事が出来るかは見極めが必要である...
  • プラティニの相場観プラティニの相場観さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

金利引き上げについて