大海人皇子

大海人皇子についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大海人皇子] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大海人皇子を含むブログ記事

けんこーほーしさん
  • ヴェネツィア楽派
  • 63年 白村江の戦で倭・百済連合軍が唐・新羅連合軍に敗北。665年 遣唐使派遣。667年 近江遷都。668年中大兄皇子即位(天智天皇)。遣唐使派遣。669年 遣唐使派遣。672年 壬申の乱。673年 大海人皇子飛鳥で即位(天武天皇)。686年 天武天皇没。689年 飛鳥浄御原令公布。690年 皇后即位(持統天皇)。694年 藤原京遷都。698年 軽皇子(上記の軽皇子とは別人)即位(文武天皇)。702年 大宝...
  • つれづれ音楽サロンけんこーほーしさんのプロフィール
Zezesyさん
  • 京都 笠置寺  2018/03/03
  • 山号:鹿鷺山宗派:真言宗智山派本尊:弥勒仏創建年:682年(白鳳11)開基:大海人皇子or大友皇子京都府の南東部、奈良県境に位置する真言宗智山派「笠置寺」、古くから山岳信仰、巨石信仰の霊地であったと推定され、自然の岩壁に直接彫り刻んだ巨大な弥勒仏を本尊として仏教寺院としての形を整えられ...
  • Zezesy's 古都をゆくZezesyさんのプロフィール
テンテンブールさん
  • 12/10
  • 新羅が唐と組んで百済を滅ぼした。倭国は百済救済のため出兵するが、白村江で敗北した。 中大兄皇子は唐からの軍事監視団を受け入れた。中臣鎌足の息子、定恵は留学僧だったので親唐派とみなされ、暗殺された。 大海人皇子(天武)は壬申の乱に勝利したが、王朝簒奪であり、正当化するため、日本書紀では天智を悪く書かせすぎではなかろうか。...
  • クオリティ・ペーパーズテンテンブールさんのプロフィール
masapong567さん
  • 何のために日本神話は作られたのか?
  • てみると、2つの歴史書、これらを『記紀』というのだが当時の国内情勢が関係している。古事記編纂の始まった時期672年には朝廷内に『壬申の乱』が起きた。皇位の争いで天智天皇の息子である大友皇子と、弟である大海人皇子の間で起こった。勝利したのは大海人皇子である。この皇子は後に『古事記』の編纂を命じた天武天皇である。天武天皇は中央集権化を進め、東国遠征の最前線基地となる伊勢地方を軍事拠点下し、祭政一致のために神祇官...
  • ib-report.commasapong567さんのプロフィール

大海人皇子を含むトラコミュ

天武天皇
  • 天武天皇
  • 第40代天皇。国風諡号は天渟中原瀛真人天皇。即位前の名は大海人皇子。系図上では、舒明天皇の次男で母は宝皇女(皇極天皇)、天智天皇の同母弟となっている。『日本書紀』...
  • トラックバック数:7 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ
壬申の乱
  • 壬申の乱
  • 壬申の乱は、672年(弘文元)に弘文天皇(大友皇子)と大海人皇子(天武天皇)の間で行われた内乱である。672年は干支で壬申にあたるためこれを壬申の乱と呼ぶ。
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

大海人皇子について