江戸時代中期

江戸時代中期についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [江戸時代中期] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

江戸時代中期を含むブログ記事

ちわきの俳句の部屋さん
  • 柳井の白壁の町並み
  • は岩国藩のお納戸と呼ばれ、産物を満載した大八車が往来してにぎわった町筋。昭和59年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。 その町並みにある「国森家住宅」は、18世紀後半に建てられたもので、江戸時代中期の豪商の家造りの典型として国の重要文化財に指定されいます。細部まで往時のままに保存されており、当時の商人の暮らしぶりを垣間見ることが出来ます。これは?犬矢来?です。 「甘露醤油資料館」は、独特の製法に...
  • ちわきの俳句の部屋ちわきの俳句の部屋さんのプロフィール
Takekida's logさん
  • つまをめとらば
  • ば」はそのうちの1編のタイトルになります。つまをめとらばは独身貴族の結婚問題を描いた内容です。しかも50過ぎではあるのですが結婚する自由、しない自由というのを考えさせられる内容です。 青山さんの小説は江戸時代中期―後期が中心、江戸時代はあまりにも安定しすぎたために途中から武士は存在意義に関して大きな葛藤があったものと思うのですがなんだかその姿は現代の私たち(サラリーマン)に似ているような気もします。つまりは大...
  • Takekida's logTakekida's logさんのプロフィール
繭未さん
  • 「半分、青い。」巡り ?
  • 」と呼ばれていて、以前「歴史秘話ヒストリア」でもやったんですよ織田信長の叔母であるおつやの方が有名です この城下町である商店街では、さまざまな古くからある建物が無料開放されています こちらは、木村邸江戸時代中期から末期に栄えた問屋です藩主専用の入口なんかもあります(珍しすぎるw) 素敵な中庭ここら辺の家って、みんなこういう中庭があって水が流れてる水路があったりして、本当すごい広い 土佐屋ここ、私も初めて...
  • 繭未ブログ Tokyo Life!!繭未さんのプロフィール
tomyssjpさん
  • 夏の終わりにぶらぶらと、 道の駅甘楽
  • 富岡製糸場を後にして、県道46号線を南に走ると、見えてきたのは、道の駅甘楽です。 道の駅を歩いていると、古い建物が見えてきました。 松井家住宅、江戸時代中期に建築された農家造りの住宅です。 中は自由に見学できるので、早速入ってみます。 他の場所から移築されたそうですが、風合いを損なわずに、且つ、きれいに仕上げられていていい雰囲気でした。 松井家住宅を...
  • rambling boy 〜人生は旅だから〜tomyssjpさんのプロフィール
赤伊 陽炎さん
  • 「日本人のおなまえ」
  • うじゃ)に入り病を引き起こすと考えられていた。今の肝硬変にあたるという。すきま風うなじにあったって死ぬこともあったとされた。これも風邪(ふうじゃ)のせいだと思われていた。中風風にあたる脳卒中時代劇時は江戸時代中期。頭の解剖はまだしていなかった。体内の解剖はさらし首にされて胴体だけ残った部分を解剖出来た。なのでその当時の解剖図には首から上は図に残っていなかった。吉宗の時代にようやく頭の解剖図が始まり、蘭方医が描...
  • 陽炎日記赤伊 陽炎さんのプロフィール
いたばしTIMESさん
  • 徳丸にある古民家・旧粕谷家で「〜秋の収穫祭〜室礼教室」が開催。参加者募集してる。
  • 徳丸にある古民家・旧粕谷家で「〜秋の収穫祭〜室礼教室」が開催されます。(出典:板橋区)旧粕谷家って2018年3月に東京都指定有形文化財になった古民家。約300年前の江戸時代中期(享保8年)に建てられ、最近2年の復元整備工事を終えて建築当初の姿になったすごい古民家なんですね。その旧粕谷家で開催されるイベントって粋だなあ。古民家「旧粕谷家」〜秋の収穫祭〜室礼教室日にち:2018...
  • いたばしTIMESいたばしTIMESさんのプロフィール
ixchaさん
  • 嵐山に行くならおススメの京都三大風葬地の一つ『化野念仏寺』へ潜入調査!
  • の為、この「化野念佛寺」に安置される墓石は、それ以降である鎌倉時代の墓石は当然ですが平安時代のものと云われる古い墓石、仏塔が見受けられます。 ちなみに、今日の様な墓石を一般人でも用いるようになったのは江戸時代中期以降と云われ、それ以前には自然石をただ置くだけの物や、簡単にマークを彫っただけのものが一般的だったそうです。 ▼本堂 ▼化野念仏寺 華西山東漸院と号する浄土宗の寺で、境内には付近から出土した多数の石塔...
  • 旅IXCHA.comixchaさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180919-6
  • 仁和寺、平等院をはじめとした世界遺産が多数存在することでも知られている京都府。京都府といえば外せない生八つ橋 ... 「ああ栄冠は君に輝く」中島も舞台 来月上映会中日新聞撮影は、金沢市や能美市のほか、江戸時代中期に建てられた国指定重要文化財の民家「座主家」や高沢内科医院、中島中学校グラウンドなど、中島町内でも五 ... 会津出陣!相馬野馬追 勇壮果敢に武勲競う「神旗争奪戦」再現福島民友国指定重要無形民俗文化財...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
鯨影さん
  • 夏休み3日目 郡上八幡城/前編 @岐阜県
  • 八幡城の創始である。8月14日遠藤軍1000人もの軍勢が赤谷山城を攻め、10日に及ぶ激戦の後落城した。ここに300年以上に渡る郡上領主の東氏は滅び、遠藤氏の統治する時代となった。 東殿山という呼称は、江戸時代中期の郡上藩主金森?錦により東氏の旧跡にちなんで呼ばれるようになった。   平成29年10月製作力石 この二つの石は、寛文7年(1667)城主遠藤常友が城を修理するため領内から多数の人夫を集めたとき、その...
  • 963-7837鯨影さんのプロフィール
manaさん
  • 江戸時代の画家、伊藤若冲の作品展がフランスで開催
  • p/news/html/20180915江戸時代の画家、伊藤若冲の作品の展覧会がヨーロッパで初めてフランスで開かれるのを前に内覧会が開催され、多くの地元メディアが訪れました。 展示されているのは、江戸時代中期に京都で活躍した画家、伊藤若冲の代表作「動植綵絵」など30点余りです。 地元テレビ局の記者の女性は「豊富な色とすばらしい技術に驚きました。初めて見る人には、本当にいい出会いになると思います。ほかに...
  • ザ・ミステリー体験manaさんのプロフィール

江戸時代中期を含むトラコミュ

大和魂
  • 大和魂
  • 大和魂(やまと-だましい)は、外来の学問・知識を日本に採り入れる際に必要な判断力・能力、または情緒(もののあはれ)を理解する心などを指す用語・概念。右記に示すと...
  • トラックバック数:50 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:哲学・思想ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

江戸時代中期について