高山帯

高山帯についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [高山帯] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

高山帯を含むブログ記事

お値打ちjpショッピングサイトさん
  • 烏帽子の素材は?
  • 最も近縁な種はクビワガラスであり、ハシブトガラスはやや離れている。 生態[編集]ヤナギの木の股に小枝などを集めて営巣するハシボソガラス河川敷や農耕地など開けた環境に生息する。極度に都市化が進んだ地域や高山帯ではあまり見られない。ペアは年間を通し縄張りを持つが、非繁殖期には夜間決まった林に集団でねぐらをとる。鳴き声は「ガーガー」と濁って聞こえるが、ハシブトガラスのそれに似る場合もある。開けた場所に位置する...
  • お値打ちjpショッピングサイトお値打ちjpショッピングサイトさんのプロフィール
macchantelemarkerさん
  • 2018_03_30@森林公園植物園:タチツボスミレ
  • 般的に見られるスミレですが、北海道北部と沖縄では少ないスミレです。日当りのよい草地、落葉樹林の林床、など日光が少しでも入るところであれば生育することができます。また、垂直分布においても広く、海岸から亜高山帯まで分布しています。タチツボスミレは、環境適応の幅が大変広いということです。(山渓ハンディ図鑑6:日本のスミレ, 山と渓谷社, pp.58-59, pp. 60-61, 2012)ご参考まで:ご覧いた...
  • 森をさまようmacchantelemarkerさんのプロフィール
山嶺花さん
  • エゾオオサクラソウ、ミチノクコザクラ
  • エゾオオサクラソウ亜高山帯の湿気の多い林内に自生します。名前通り北海道のサクラソウです。 ミチノクコザクラ青森県岩木山固有種で雪の多い湿地に自生する多年草...
  • 湘南シャクナゲ庵山嶺花さんのプロフィール
bnjさん
alisui2012さん
  • 雪の山の3日目
  • 流釣りSearchopen menuありすいのドラミング身のまわりの生き物について考えていること雪の山の3日目Published 2018年3月26日2018年3月25日東信のホシガラスの生息地へ。亜高山帯に差し掛かると、さっそくホシガラスが2羽出現する。が、求めていたものは見られない。コガラ、ゴジュウカラ、ヒガラのさえずりを聞きながら歩く。エルタテハが飛ぶ。雪の溶けた場所にある謎のネズミ類のトンネル。...
  • ありすいのドラミングalisui2012さんのプロフィール
工藤 マリ絵さん
  • 【自転車カゴ】22:30UP 本日minne新作一覧【重要】
  • シ感じられる…(早く収まりますように)今日のラインナップです。 ディセントラの朝露・バッグチャーム 本州の中北部から北海道に自生するケシ科の多年草。花言葉は「高嶺の花」「誇り」「気高い心」「貴重品」。高山帯で孤高に咲く姿から「高山植物の女王」とも呼ばれ、厳しい環境でも馬の顔に似たピンクの花を咲かせる「駒草(コマクサ)」をイメージした、ピンク鉱石パーツ、ガラスドーム、透かしパーツ、ピンクのレジンパーツで装...
  • MARIE* Blog UVレジンのアクセサリー工藤 マリ絵さんのプロフィール
syousukeさん
  • ヒバリ(雲雀)
  • 入る。オスは頭部の冠羽をよく立てるが、メスはオスほどは立てない。草原や河原、農耕地などに生息する。種小名arvensisは「野原の、農耕地の」の意。しかしながら近年大雪山の標高2,000メートル付近の高山帯をはじめ、北海道、本州の山岳地帯でも生息が確認されている。食性は植物食傾向の強い雑食で、主に種子を食べるが昆虫、クモなども食べる。地表を徘徊しながら採食を行う。繁殖形態は卵生。上空を長時間停空飛翔した...
  • 道草syousukeさんのプロフィール
alisui2012さん
  • 3月の高山帯
  • 鳥のいる風景紙上の景観と音日記その他お知らせお問い合わせイワツバメホシガラス種子散布三重県渓流・源流釣りSearchopen menuありすいのドラミング身のまわりの生き物について考えていること3月の高山帯Published 2018年3月25日2018年3月23-24日乗鞍岳に行く、晴れ。朝、乗鞍高原ではイワツバメを確認できなかった。BCコースを歩いて上がり、高山帯を目指す。昨日まで降雪があったせいか...
  • ありすいのドラミングalisui2012さんのプロフィール
ティーダさん
  • ウソ(鷽)
  • 空抜けで露出の失敗ですがご容赦くださいウソ:スズメ目アトリ科 全長15.5cmで本州中部以北の亜高山帯で繁殖し、冬は低山や丘陵地帯で越冬する。権現山 KOWA-884+SONY-RX100...
  • 鳥撮りDIARYティーダさんのプロフィール
甲塚誓ノ介さん
  • 日本の世界遺産2屋久島|神秘の島
  • 936メートルの宮之浦岳を主峰に、1000メートルを超える山々が連なることから「洋上のアルプス」と呼ばれています。海岸付近は、亜熱帯の植生、標高があがるにつれ照葉樹林帯、スギ樹林帯、そして山頂付近は亜高山帯、日本の北から南を凝縮したような垂直分布が見られます。屋久杉をはじめ、多様な動植物が織りなす生態系が、世界遺産として認められたのです。大川(おおこ)の滝という落差88メートルを流れ落ちる滝もあります日...
  • 甲塚誓ノ介のいい芝居してますね!甲塚誓ノ介さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

高山帯について