高山帯

高山帯についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [高山帯] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

高山帯を含むブログ記事

tadox34さん
  • アカモノ
  • アカモノ2017年11月07日 |自然観察日記新潟県内では山地帯から亜高山帯の尾根筋などの日当たりがあり水はけのよいところによく見られます。平標にも沢山あります。ちょうど実の季節で赤い実がなんとも気持ちを癒す存在で、雨の中をひたすら下を向いて歩いているときなどに出会うと疲れも...
  • tadox34tadox34さんのプロフィール
bnjさん
  • 社説 あすへのとびら ライチョウ保護 神の鳥を未来へ伝える【信濃毎日新聞2017年11月5日】
  • を生き抜く力を獲得することが分かってきた。 いま京都府立大などで盲腸糞の内容の研究が進んでいる。解明が進めば“予防ワクチン”が開発できるかもしれない。 ライチョウを脅かすものは他にも多い。ニホンジカが高山帯に進出し、ライチョウの餌となる高山植物を食べてしまう。乗鞍岳ではハシブトガラスが卵を捕食していることが確認された。猿がライチョウのひなを襲う様子も中村さん自身が目撃した。 長野、新潟県境の火打山ではイ...
  • BirdNewsJapanbnjさんのプロフィール
coccolithさん
  • 11月5日〜11月8日のテレビ番組情報
  • きては辺りのものを手当たりしだいに触って回る、大のいたずら好きでもある。賢さは鳥の中でも特別で、食べ物を手に入れるために道具を操り、仲間と協力して難問を解決することもできる。そんな知恵やイタズラには、高山帯の厳しい自然を生き抜くための意外な理由が隠されていた。最新の研究から見えてきた賢さの秘密に迫る。09:00-11:04 BSプレミアム プレミアムカフェ選 財閥豪邸ものがたり〜日本占領はこうして行われ...
  • COCCOLITH EARTH WATCH REPORTcoccolithさんのプロフィール
miriyunさん
  • 野生のカモシカに出会う
  • 見!正確には、宿の主人があそこにカモシカが!!と動いている送迎バスで見つけて教えてくれた。よくない目で見てもなかなか見つけられず、方向を教えてもらって、望遠レンズで探してようやく分かった。低山地から亜高山帯にかけてのブナ、ミズナラなどからなる落葉広葉樹林や混交林などに生息するということなので、まさしくそういう場所と言える。以前は高原地帯ばかりだったのが、近年は低地にも出没するようになってきているという。...
  • 写真でイスラームmiriyunさんのプロフィール
besoさん
  • ムラサキシキブ&キクイタダキ
  • い見に行ってきました。皆さんは名前を聞くのが初めての人が多いでしょうがこのキクイタダキは日本で一番小さな野鳥で、全長が約10センチで体重は5グラムから6グラムとのことなんですよ。本州中部以北の山地から高山帯の針葉樹林に生息していますが冬季は本州以南にやってくるんですね。キクイタダキその1キクイタダキその2は頭の上の黄色い部分が写ってますね。キクイタダキその3は食べ物を見つけたようです。キクイタダキその4...
  • 日々新たにbesoさんのプロフィール
和井浩洋子さん
  • 鶲(ひたき)/今日の俳句 ≪第2675号≫
  • は、鶲科のコサメビタキ・エゾビタキ・サメビタキ・キビタキ、鶫科のルリビハキ・ノビタキ・ジョウビタキなどがある。このうち黄鶲と小鮫鶲は夏鳥。蝦夷鶲と鮫鶲は来たから南へ渡る途次日本に立ち寄る旅鳥で、まれに高山帯で繁殖が見られる程度。数も少なく、俳句の対象とはならない。従来は尉鶲・黄鶲・小鮫鶲その他を一括し鶲として冬の季題にしていたが、これはあきらかに誤りで、漂鳥の瑠璃鶲。野鶲、秋に渡ってきて日本で越冬する尉...
  • 和井浩洋子さんのブログ和井浩洋子さんのプロフィール
三世の四季さん
  • 鶲(ひたき)/今日の俳句 ≪第2675号≫
  • は、鶲科のコサメビタキ・エゾビタキ・サメビタキ・キビタキ、鶫科のルリビハキ・ノビタキ・ジョウビタキなどがある。このうち黄鶲と小鮫鶲は夏鳥。蝦夷鶲と鮫鶲は来たから南へ渡る途次日本に立ち寄る旅鳥で、まれに高山帯で繁殖が見られる程度。数も少なく、俳句の対象とはならない。従来は尉鶲・黄鶲・小鮫鶲その他を一括し鶲として冬の季題にしていたが、これはあきらかに誤りで、漂鳥の瑠璃鶲。野鶲、秋に渡ってきて日本で越冬する尉...
  • 三世の四季三世の四季さんのプロフィール
hanajijiさん
  • コマクサ
  •  今回登場の花は「高山植物の女王」、荒涼とした場所に咲く孤高の花じゃ。 北海道から中部地方の高山帯の風衝岩屑斜面などの砂礫帯に分布しておる。 今日の「見た撮った花」は... 『コマクサ』 じゃ。      『コマクサ』    ケシ科    (2017.7.7〜大雪山緑岳等で撮影) 和名はその花の形...
  • 野の花・山の花 見た撮ったhanajijiさんのプロフィール
wacky7539さん
  • ちょっと待って、あなたの採ったそれ、ほんとにショウロ?
  • でも牛レバーでもなくて牛タンと考えるべきだったか「野食のススメ」第11回の記事が公開されました!! ↓↓ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 星海社Webサイト「ジセダ...記事を読む亜高山帯の特別なキノコを採る山地、丘陵地に恵まれている関東地方では、10月にもなれば各地の里山で大量の美味しいキノコが発生する。しかし僕を含め多くの人は、富士山...記事を読むショウロ(松露)ってこんなにカジ...
  • 野食ハンマープライスwacky7539さんのプロフィール
uesanさん
  • ヤマトリカブトが未だ咲いていた
  • ヤマトリカブトが未だ咲いていた2017-10-30 06:52:26 |山野草ヤマトリカブト(山鳥兜)<キンポウゲ科 トリカブト属>日本が原産で林の縁や草原に生え、温帯に多いが暖帯や高山帯にも普通にみられる。茎は高さ30cm〜2mにもなり直立あるいは斜め上に伸びる。花期は8月〜10月頃、茎頂の葉腋から散房花序を出します。全草が有毒ですが、塊根は特に猛毒です。(撮影場所:六甲高山植物園)...
  • 花と野草の写真集uesanさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

高山帯について