自宅介護

自宅介護についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 健康保険証が見当たらない【自宅介護
  • [自宅介護] ブログ村キーワードお疲れさまです。ずり手羽です。昨日は母の持病の通院を昨年末以来4か月ぶりに予定していました。2月に通院予定だったのですが本人の拒否(仮病だと思いますが)で行かないままになっていました。※通院しておかないと今後の要介護区分の更新に影響がある旨の連絡がケアマネージャから入っていました。(主治医意見が貰えない)話を戻して・・・騒動は前夜のこと。いよいよと言う時に・・・続きを読む
  • 介護という親から最後に教わること ずり手羽さんずり手羽さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

自宅介護を含むブログ記事

miki takeuchiさん
  • 介護者を支えるメディカルアロマ。あるお客さまからのお電話。
  • 、心も。 そんな時に、いろいろなケアの選択肢があれば、少しでもつらい状況を緩和できると思うのです。私は実母を6年前に送りました。 その前に6年、特別養護老人ホームでお世話になってました。 ぶっちゃけ、自宅介護と言うモノを経験してません。 私ができたケアはより良い施設を探して、速やかに入所させて、安心して母が施設で過ごせるようにすることでした。それでも、当時、メディカルアロマと言うモノを知っていたら、私も不...
  • 心地よくコンディショニング@福岡miki takeuchiさんのプロフィール
廣田信子さん
こじまゆかさん
  • 介護の苦痛、ITで変えた
  • これ、介護している家族にはものすごい苦痛です。せめて夜眠れるように、ロボットがそっと動かしてくれないものでしょうか。あと10年、10年しないうちにきっとなる!床ずれ対策と下の世話対策がクリアされれば、自宅介護の地獄から逃れられる家族が増えるはず。↓↓↓ブログランキング参加しました↓↓↓...
  • 介護こじまゆかさんのプロフィール
menlopark77さん
  • 癌と並行する老親介護
  • 護も仕事も家事も以前のまま続けられた。しかしそれが無事にずっと叶うのかどうか、謎のまま綱渡り介護の日々である。今年99歳になる老母は最近ホームへ入所した。母が大好きで通ったデイサービスと、毎日手料理の自宅介護で看取るのが私の理想ではあったが、私より健康で、しかし認知症進行中の母を自宅で看るのはきつくなって来ていた。連日の慢性睡眠不足が一番こたえた。刺激のない退屈なホーム暮らしは不憫で、毎週面会に行くたび「...
  • 癌と付かず離れず : 神の味噌汁menlopark77さんのプロフィール
MACさん
  • 18/04/12 友情の手土産として本を進呈した。喜んで貰った。
  • 3年ぶりに 帰阪した。認知症について聞きたいことがある。是非会いたいと事前に言われていたので今日 久しぶりに食事を共にした。会って話してみて驚いた。75才になる 奥さんがなんと要介護1の認知症になって自宅介護をしていると聞き びっくりした。今日タイミングよくかなめ出版社のスタッフの配慮で 急遽電子版を紙の本にしてくれた。今朝の 宅急便で 到着したばかりの本を持っていった。この本が 早速 役に立った。認知症...
  • ゴルフ奮闘記MACさんのプロフィール
バナナデスクさん
  • 親の介護費用は誰が負担する?払えない時は?
  • ないことです。ここで、気持ちのいい書き込みがありましたのでご紹介します。親の介護費用で弁護士まで立てて争わないといけないのなら、介護される親もいたたまれないでしょうね・・・うちは三女の私が自分の母親を自宅介護しています。母の年金と父の年金で母の介護費用は足りています。自宅介護なので、私が働きにいけず、拘束されますが、母が生前入っていた保険でなんとかしています。姉二人からは援助はないです。遺産は渡そうと思っ...
  • バナナデスク 公式ブログバナナデスクさんのプロフィール
代表さん
  • 1715.  長期自宅介護をした家族の本音
  • 10年間葬儀を続けてきた中で、僕が思っていた感覚と家族の感覚が違うものもある。その代表的なのが長期自宅介護をした家族の感覚です。多くの方は病院か施設で終幕を迎えますが、自宅介護をされ亡くなった方は、今年も数名いらっしゃいます。少し前のブログに、老々介護で疲れ果てたご主人の事を書きましたが、自宅介護ではつき...
  • 「我想う」代表さんのプロフィール
真紀さん
  • 男前からナチュラルへ
  • とはないと思います。義兄が、亡くなった10年前は義兄が人生を終え私たち家族は義母近くの土地を離れ、今のうちを建てました。もう私たちはそこで一生落ち着くのだろうと義母は思ったそう。そして、長い事、義母が自宅介護していた義父は、その年、介護施設に入所。義母、義父はこのままそこが終の住処になるのだろうと実感したそう。義母の中で、みんな、そこで人生が決まってしまった激動の年だったと。なんとなく、寂しそうに、懐かし...
  • MAKIのブログ真紀さんのプロフィール
MACさん
  • 18/04/11 自分の本(電子書籍)を読んで感じたこと
  • 4月3日は著者 棚橋正夫として生まれて初めて自分の本を出版した。記念すべき日となった。とても嬉しく感激した.5年間 認知症の妻を 懸命に自宅介護を続けた。その経験や体験を綴り 同じ立場で苦労されてる みなさまに少しでもお役に立てばと思い 1冊の本にまとめました。紙の本ではなく電子書籍としてアマゾンのKindle(キンドル)サイトに配信しました...
  • ゴルフ奮闘記MACさんのプロフィール
たそかれの散策さん
  • 認知症高齢者との触れ合い(2) <ユマニチュード・見ることとは>を考える
  • 必要だと考えています。」と。ま、0.5秒ならなんとかできるでしょうか。その理由もあるのです。「これは相手に見られていることを自分が認識するのに必要な時間です。」と。そうなのです。多くの認知症高齢者は、自宅介護でも、デイケアでも、介護施設でも、しっかり自分を見てもらっていないと思うのです。介護施設職員などに話を聞くと、多くの施設利用者に対して介護サービスのメニューが決まっていて、その作業をすることで大変で、...
  • たそかれの散策たそかれの散策さんのプロフィール

自宅介護を含むブログ村メンバー

  •  
コッシーさん
バジル屋さん
budo-kaさん
レクオさん
みーさんさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

自宅介護について