SSRI

SSRIについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • セロトニン系(SSRI)とドーパミン系(カフェイン等)の薬の比較/SNRIも少し
  • [SSRI] ブログ村キーワード ↓↓桃源郷〜EDEN〜は今何位? ←貴方に合う人やブログと出会えるかも ※上記のにほんブログ村では、メンタルヘルス(メンヘル関係)、統合失調症、うつ病、双極性障害(躁うつ病)をはじめ、沢 […]セロトニン系(SSRI)とドーパミン系(カフェイン等)の薬の比較/SNRIも少し is a post from: 桃源郷-EDEN- by徳川光信・・・続きを読む
  • 桃源郷〜EDEN〜 貴方と巡り会いたくて 徳川光信さん徳川光信さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

SSRIを含むブログ記事

ゆちこさん
  • 読み放題バンザイ
  • ぱり完全にパニック障害再燃してしまい、(いや、一度も「大丈夫!」ってなってないから再燃ですらないかも)すこしずつ、段階的に、行ける場所が少なくなって また家から一歩も出れなくなりました( ´ー`) SSRI飲んでるとだいぶ良いんですが諸事情により四月から病院にも行けてなかったので、まあこうなるのも当然というかなんというか( ´ー`) 今はひたすら、Amazon kindle unlimitedで本を読...
  • ゆちこ手帳ゆちこさんのプロフィール
まろんさん
  • 便秘の原因−薬の副作用からくる便秘もあります。
  • 。??実は4年ほど前、「パニック障害」と診断されました。現在は病院にお世話になることも薬にお世話になることもありません。 過呼吸が起こったり、手足がしびれたり、常に不安になったり、その時処方された薬がSSRI抗うつ剤でした。 その薬の副作用欄には、はっきりと「便秘」と書いてあります。 約2年くらい飲み続けましたが、確かにその時はひどい便秘に苦しんだ覚えがあります。 その後は、胃腸外科で処方された酸化マグネ...
  • 50代からの輝く人生まろんさんのプロフィール
鬱になって-鬱患者から伝えたい事さん
  • アナフラニール 他の抗うつ剤との離脱症状の比較
  • 離脱症状は主にSSRI、SNRIに多く認められ、三環系抗うつ剤でも時に認められます。その他の抗うつ剤ではあまり認められません。出現する頻度は薬剤によって差がありますが、軽度なものも含めると、 約20%の頻度で生じると言われ...
  • 鬱になって-鬱患者から伝えたい事鬱になって-鬱患者から伝えたい事さんのプロフィール
カツヲちゃん。さん
  • 精神科・心療内科で使うお薬の整理
  • 前回のブログでSSRIと簡単に書いてしまったが、まだ精神科で使うお薬について紹介していなかったため、今回は精神科で使うお薬について述べていこうと思う。 精神科で使用する薬剤は基本的に、向精神薬という分類に入る。中枢神...
  • とある精神科医のひとりごとカツヲちゃん。さんのプロフィール
CaterinaSienaさん
  • 薬と相互作用の話
  • に効くとして一時期流行ったものですが、実は多くの薬と相互作用することが分かっており、なるべく、医師のOK無しに(サプリなどを)摂取しないほうが望ましいと考えられています。 たとえばうつ病の薬(三環系やSSRIなど)やカルバマゼピンなどは、セントジョーンズワートによって血中濃度が下がる可能性があります。炭酸水 以外と知られていないみたいですが、筆者の実体験として、炭酸での薬物の服用は避けたほうがいいです。炭...
  • きまぐれ精神疾患ライフハックCaterinaSienaさんのプロフィール
カツヲちゃん。さん
  • 一般的な不安と病的な不安 〜「不安」の分類〜
  • われている。 ある種の不安や心配によって、我々は物事を成し遂げるための緊張感や向上心に繋げているという側面もあるが、病的なものは生活の支障にしかならないため治療が必要である。上記の疾患はおおまかにはSSRIという種類の抗うつ薬を主剤に使用し薬物療法を行うことが多いが、認知行動療法などを併用することもある。また以前に載せたマインドフルネス 〜ストレスのない生活を目指して〜も参考にしていただきたい。...
  • とある精神科医のひとりごとカツヲちゃん。さんのプロフィール
leoさん
  • 仕方がない。
  • 数を減らしたせいかな。今日でパキシルはもう抜いてもいいと思うんですけどどう思いますか?コンサータとセルトラリンで動けそうですか?それともコンサータは少し減らしたいですか?』元々そんなに効果を感じられずSSRIならセルトラリンも服用していましたし、むしろあまり自分には合っていなかったパキシルは抜いてもらいました。コンサータは今減らしてしまうと動けなくなるような気がして、36mgのままにしてもらいました.『他...
  • サルコイドーシス日記leoさんのプロフィール
鬱になって-鬱患者から伝えたい事さん
  • アナフラニールの離脱症状とは何なのか?
  • 血中濃度が急激に下がるために起こる症状で一般的に「離脱症状」と呼ばれています。ほとんどの抗うつ剤は離脱症状を起こす可能性がありますが、起こしやすさは抗うつ剤によって違います。離脱症状が起こりやすいのがSSRIやSNRIです。離脱症状は正式には「SSRI中断症候群」と呼ばれており、ここからもSSRIに多い副作用だと分かります。アナフラニールは三環系抗うつ剤に属しますが、三環系は減薬のやり方を間違えなければ離...
  • 鬱になって-鬱患者から伝えたい事鬱になって-鬱患者から伝えたい事さんのプロフィール
精神保健福祉士 いざわなみえさん
  • セロトニンの薬を飲めば元気になれる?
  • とても当たり前で地味。件のクライアントはこう言いましたよ。 「セロトニンの入った薬があるって聞いたけどそういうの飲んだ方が手っ取り早いんじゃないの!?」※正確に言うと選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)って言います。分泌されたセロトニンはほっとくと細胞内に再吸収されてしまいます。再吸収をブロックして脳内にセロトニンを泳がせておこう、って薬がSSRIです。 SSRI以外にもそうした薬はあります。...
  • 依存症の正しい知識を伝えます精神保健福祉士 いざわなみえさんのプロフィール
このゆびさん

SSRIを含むトラコミュ

抗うつ薬〜SSRIを良く知る!
  • 抗うつ薬〜SSRIを良く知る!
  • パキシルなどのSSRIセロトニン系薬について。よく知ろう抗うつ薬〜SSRI!注意しよう副作用!
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:病気ブログ

SSRIを含むブログ村メンバー

  •  
ぴぴさん
伽凛さん
レモンさん
millyさん
いつきさん