破風

破風についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [破風] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

破風を含むブログ記事

シンさん
  • 日陰バラを這わせてるプレハブへのイタズラ
  • 去年の5月に味気ないプレハブの窓にシャビー系の飾りを作ってみたんですが葉っぱが増えたら気にならないかなと破風と軒天はそのままにしてたんです。でも 葉っぱがなくなると こんな具合の汚さ。どうにもモヤモヤが抜け切れず手を入れることにしました。破風に板を貼るのがいいんでしょうけどまずは 簡単にできるペンキで白くし...
  • VARIOUS H・Lシンさんのプロフィール
svetlaさん
  • お地蔵さんの目が回りそうな水沢観音へ
  • と、正面が本堂。あれ、でも意外にこぢんまりした本堂です。何でもたびたび火災に遭い、現在の建物は江戸時代末期の天明年間に仮堂として建立されたものとか。道理でこぢんまりとしているわけですが、それでも正面の破風の部分を見ると、精緻な彫刻が施されており、大提灯とあいまって、なかなか風情あるたたずまいです。本堂内には、秘仏の千手観音が納められているそうですよ。さて、この本堂脇に珍しい六角形の建物が。見たままの、...
  • 軽井沢ドリームハウス生活日誌svetlaさんのプロフィール
たまさん
  • アクロポリスの丘とパルテノン神殿 〜ギリシャ〜
  • 気が遠くなるけど、私が生きているうちに終わるんだろうか!また数年後にチェックに来てみたいですね。内部の神殿には、金と象牙を用いた高さ12mのアテナ象が置かれていたそうです。外側は46本の柱で囲まれて、破風などにはオリンポスの神々や神話の場面が装飾されていたそうです。現在、実物はアクロポリス博物館にありました。エレクティオン入口を背にして、パルテノン神殿の左側にエレクティオン神殿が見えます。BC406年...
  • ぶらり空散歩たまさんのプロフィール
秋残りさん
  • 卒業3055京都船旅1955古譜955大原練習855天の下1255雪音(壮強太陽)鳴恭川世讃歌:イカスミ柳
  • 018/02/25 狐と。 過去をとく、という。 場所、そ。 狐言:こって。 狐晴れを、柳世葉とぞ。 桃晴れごぎつね、秋晴れごん   ((明日晴れたなら行こう、大原砂山))【解説】君、探敵中、情景。 破風之談------日出葦談笑聴明日晴れたなら行こう、大原砂山品花雲しなよる〜〜柳雲〜〜山吹雲〜〜桃雲〜〜銀杏雲〜〜朴ノ木雲Be in Ideal town.【5拍子】【解説】 江戸表、大きな白滝が凍った...
  • 秋残り 音楽秋残りさんのプロフィール
もみの木さん
  • 上棟式
  • 浜松市中区の【アイヴァン】本日のスタートは、破風・鼻隠し。ちなみに破風(はふ)は屋根のケラバ側の先端部、鼻隠し(はなかくし)は軒側の先端部になります。上の写真は鼻隠しになります。これらが出来たら屋根の野地を貼っていきます。大分家らしく見えてきました...
  • ログハウスライフ 薪ストーブライフもみの木さんのプロフィール
ゲル総帥さん
  • 37 二条城二の丸御殿 作り方
  • 寄とは文字通り車を止めて乗り降りでき、雨がかからないように屋根の庇が前に出ている造りです。もちろんこの時代の車なんで牛車です。1〜4番の部品を切り出し右写真のように各々を組み立てます。1の切妻に2の唐破風を接着。そして3の屋根に接着します。屋根裏もね。4の四角く作った壁に屋根を接着し車寄は完了。手順2今度は車寄の後ろの一番デカい建物、遠侍を作るのですがそれに小さい部品を組み立てます。5、6、7の部品を...
  • 日本の城ペーパークラフト開発日記ゲル総帥さんのプロフィール
風神雷神さん
  • '18 奈良市あれこれ(東大寺?)
  • (笑)。南大門を抜けると右手に鏡池が見えます。寒かったこの日は、鏡池に氷が張っていました。中門から入る事は出来ないので、左側から入堂料を払い参拝します。入場券を渡し終わると大仏殿が見えてきます。重厚な破風がカッコいい!と、その前に東大寺とはどんなお寺か?…こんなお寺です(←手抜き)世界最大の木造軸組建造物である大仏殿を前にすると、大仏様を拝みたくなる気持ちが焦りますが、国宝の金銅八角燈籠も見逃せません...
  • 神社前2F特設祭事場風神雷神さんのプロフィール
アオヒゲさん
  • 竜喰山・大常木山から雲取山・三峯神社へテント泊縦走!(東仙波・将監小屋・飛龍山)後編
  • は、二瀬尾根を歩いて和名倉山・東仙波・西仙波の縦走は、かなりツボでございます!登山者が少なく静かですし、なにより展望が良いですしね!この界隈は、お勧めですよ!雁坂小屋方面の展望です!奥に見えているのが破風山ですかね!?このままあっちに縦走したい気持ちになってしまいました!西仙波周辺は、こんな感じの痩せ尾根歩きもあったりしますので、ドキドキしちゃいます?雪があると、少し嫌らしい箇所になるかと思いますので...
  • アオヒゲ危機一髪♪樽の中身は何だろう!?アオヒゲさんのプロフィール
ヤマモト塗装さん
  • 松阪T様邸 昨日のつづき
  • 年3月2014年2月2014年1月2013年12月2013年11月2013年10月2013年9月2013年8月2013年7月2013年6月ウェブページプライバシーポリシーこのブログについてタグクラウド破風RSSフィードを購読購読する(RSS 2.0)ブログランキングカテゴリ塗装 (613)家族 (91)プライベート (25)その他 (3)最新の記事松阪T様邸 昨日のつづき松阪T様邸シーラ塗装松阪T様邸...
  • 三重県ではたらく外壁塗装職人のつぶやきヤマモト塗装さんのプロフィール
デジ鍛冶さん
  • 雪の彦根城 其の二
  • 根城散策の続きです。1.太鼓門櫓 。これをくぐれば天守閣です。2.薄日。3.彦根城〜!。小さいながらも凛々しい姿。4.ひこにゃんと一緒に。5.城内へ。暖房設備なんてなく、足元が冷たいです〜・・・・6.破風の雪。7.急角度。上へ上がる階段の急な事!手摺りが無いと転げ落ちそうになります。8.渦巻き模様。窓枠に付いた雪が落ちて面白い形に。9.雪屋根。ちゃんと残っていてくれて良かったです♪10.対岸の比良山系...
  • デジタルな鍛冶屋の写真歩記デジ鍛冶さんのプロフィール