氏子

氏子についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [氏子] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

氏子を含むブログ記事

SERUNAさん
  • 『熊野皇大神社』@長野県/群馬県(その1)
  • てみたいと思っていたのですよねー。車を駐車場に駐めたらこんな石碑が建っていたのでついでに…鳥居前にやって来ました。この神社は、一つの神社に二つの宗教法人が顕在しており、両社はそれぞれの宮司、責任役員、氏子総代にて維持されていてお札もお守りも別々となっています。特徴的な事といえば神社がちょうど長野県と群馬県の境にあり、この鳥居より左側が長野県(信州)。右側が群馬県(上州)。それぞれの神社の御本殿が左右に...
  • SERUNAさんちのあじふらいSERUNAさんのプロフィール
藍足袋衆さん
  • あの日。志摩で誓った想い,今も忘れず。
  • こんにちは。上の写真は,伊雑宮の御神田で御座います。日拝をされている方には,是非ともおススメです。 ちょうど,8年くらい前に,神社の氏子さんや崇敬者さんとお寺の檀家さんを対象に孤独死や孤立死,幼児虐待を何とか防止出来ないかの起案(立案)していた時期がありました。8年を経過した現在も立案作業は進めていますが,もしかすると応用として昨日の...
  • 心柱神社 大和藍足袋衆のブログ藍足袋衆さんのプロフィール
なまさやさん
  • 澪標住吉神社の参道?海老江八坂神社(大阪市・福島区・海老江)
  • 島が浮かんでいた)元亀元年(1570)織田信長が石山合戦で、本願寺に味方した野田城の三好一族を攻めたとき、八坂神社で戦勝祈願をし先陣の将荒木村重を遣わして陣馬・陣刀を奉納しました。承応元年(1652)氏子の先覚道意が尼崎に新田を開発する時、新田の守護神として海老江八坂神社の分霊を勧請しました。(現 道意神社)海老江八坂神社の本殿明治期になると水害対策で淀川水系が抜本的に見直され海老江八坂神社の裏には幅...
  • エナガ先生の講義メモなまさやさんのプロフィール
nonkoさん
  • 「若一王子神社例大祭・舞台曳揃え」
  • 飾り人形の修理を、昭和58年に柱龍を取り付け、昭和64年に車輪の取替えをしました。人形飾りは、娘道成寺の「安珍」「清姫」です。江戸中期以降市中に発達した庶民文化の象徴的な歌舞伎の一場面を奉納・披露した氏子町民の心意気が汲み取れます。舞台後ろの天井から箱に入った古いお面が吊るされています。能を伝える家筋の方からの寄進で、「鬼女の面」といわれ、取り出せば忽ちに大雨が降ると伝えられ、今も恐れられて誰も開けた...
  • 呑ん子の放浪記nonkoさんのプロフィール
すぎもりくんさん
  • 7月の日記20・21 巣立ち、岩戸別神社例祭
  • なかったんです、カメラマンさんが探してくれました。5月25日営巣、7月21日巣立ちとなりました。夕方、東の空の積乱雲は、対流圏界面まで達し、かなとこ雲となりました。午後6時半、岩戸別神社例祭、総代及び氏子数名参列のもと、厳粛に祭典を行い、辞別祝詞として7月豪雨の復興と今後の自然災害が少しでも被害がでないように祈りを捧げました。お知らせ杉森神社ホームページ 復活しました!杉森神社の御朱印について ←クリ...
  • 杉森神社の物語(神主日記、書道、絵、自然)すぎもりくんさんのプロフィール
あきのすけさん
  • 村の鎮守
  • 2018年7月21日村の鎮守の八幡神社。と云っても氏子ではありません、団地住まいのよそものですから。ただ、時々来て、お参りはします。今日も無事に生きています。感謝します、と。...
  • 遠回りの道あきのすけさんのプロフィール
つっち〜さん
  • 茅の輪くぐり
  • 新城市内の富永神社で、7月7日と8日に「茅の輪くぐり」が行われていたので、大雨が去った翌日の8日に行きました。「茅の輪くぐり」は、罪や災いと取り除く神事です。昼間に行ったので、空いていました。なので、氏子のおじいさんが、回り方を親切に教えてくれました。輪くぐりは、何年ぶりかな?以前行ったのは、記憶がないくらい前の話です(笑)。ポチッと ↓ 協力してもらえると、うれしいです。 ...
  • たんころ日記つっち〜さんのプロフィール
花咲あさひ の 心神とともに。さん
  • あの日。志摩で誓った想い,今も忘れず。 再掲載
  • 勇気の心柱こんにちは。以下の記事は,4月26日に掲載した過去記事です。こんにちは。上の写真は,伊雑宮の御神田で御座います。日拝をされている方には,是非ともおススメです。ちょうど,8年くらい前に,神社の氏子さんや崇敬者さんとお寺の檀家さんを対象に孤独死や孤立死,幼児虐待を何とか防止出来ないかの起案(立案)していた時期がありました。8年を経過した現在も立案作業は進めていますが,もしかすると応用として昨日の...
  • 花咲あさひ の 心神とともに。古神道復活への道花咲あさひ の 心神とともに。さんのプロフィール
健康観光ライフさん
  • 旅&グルメ「森のまつり・森町」と こころの風景「夏のSL」
  • 神社の祭礼として古くから執り行われてきました。現在のような屋台の曳き廻しは森町が隆盛を誇った江戸時代に始まり、当初は森町村の一部の町内だけが屋台の曳き廻しを行っていましたが、次第に増え、三島神社以外の氏子社も加わり、現在は十四の町が屋台の曳き廻しを行っています。 森のまつりの練りは、出会った屋台が互いの手木をすれすれまで合わせて降ろし、若い衆たちが体ごとぶつかり合い、時には宙を舞う独特のもので、その激...
  • 健康・観光・環境健康観光ライフさんのプロフィール
お散歩うさぎさんさん
  • 大松明が戻り 神輿が向かう 祇園祭とヒオウギ 八坂神社の神輿洗式
  • 八柱御子神(ヤハシラノミコガミ)の御神輿スサノオノミコトの8人の子ども神(御神輿の後ろ側です)夜遅くまでかかって飾り付けがおこなわれます。煌びやかに飾りつけられた御神輿山鉾巡行が終わった17日の夕刻に氏子地域に霊力を振りまきながら練り歩き御旅所へ向かいます。御神輿の前にもヒオウギの花が活けられています。中御座の正面です素戔嗚尊(スサノヲノミコト)の御神輿形は六角です東御座の正面です櫛稲田姫命(くしなだ...
  • お散歩うさぎさん《京都・色々》お散歩うさぎさんさんのプロフィール

氏子を含むトラコミュ

福男選び
  • 福男選び
  • 正式には「十日戎開門神事福男選び」と呼ばれる。西宮神社周辺では古くから1月9日夜「忌(居)篭り」と呼ばれる家から外出してはならない風習(その間に"えべっさん&q...
  • トラックバック数:4 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:ニュースブログ

氏子を含むブログ村メンバー

  •  
ジョニーあんこばさん
isuzuさん
玉禰宜さん
10代目さん
中志賀若中さん