氏子

氏子についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [氏子] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

氏子を含むブログ記事

すぎもりくんさん
  • 11月の日記17
  • 祭予定表 祭典・行事予定※祭典は、どなたでも参列できます。神社ファンの方、是非、参列経験をしてみましょう!ご希望の方は、御一報いただければ幸いです。11月23日 新嘗祭 午後1時半 新穀感謝のお祭り。氏子崇敬者からの奉納物で芋煮会を行います。豊栄舞も予定しています。併せて神宮大麻と杉森神社神札の頒布始祭を行います。12月 1日 月次祭 午前10時 参列者のお名前を奏上し平安を祈り、一人一人玉串拝礼を行...
  • 杉森神社の物語(神主日記、書道、絵、自然)すぎもりくんさんのプロフィール
きーらくだまさん
  • 毎年11月第3週、小鹿野町歌舞伎・郷土芸能祭
  • て昭和四十八年に小鹿野歌舞伎保存会が結成されました。昭和五十年には埼玉県文化財の指定を受けています。小鹿野町内では十六・小鹿野・津谷木・奈倉・上飯田の五か所に伝承され、それぞれ地元の神社の祭りに各地の氏子が中心となって歌舞伎を演じています。当町では昭和四十六年より始まった郷土芸能祭を始め、年6〜7日定期的に上演され「町じゅうが役者」という歌舞伎の町の面影を残しています。町内には、常設舞台が五か所残り、...
  • でれすけ。きーらくだまさんのプロフィール
古代日本国成立の物語さん
  • 香椎宮
  • 宮は神幸式のときの神輿の仮宮であるので、普段はここに神様はいない。神幸式(神幸祭ともいう)とは神霊の御幸(ぎょこう)が行われる神社の祭礼のことで、多くの場合は神霊が宿った神体や依り代などを神輿に移して氏子地域内に御幸したり、御旅所や元宮に渡御したりする。この奥が頓宮。勅使道は古くは神の道として、勅使参向ならびに神幸式の時のみに使用されたという。直近の勅祭は平成27年10月9日に斎行された。両側に楠の並...
  • 古代日本国成立の物語古代日本国成立の物語さんのプロフィール
二毛作人さん
  • 大森鷲神社 酉の市御朱印 / 東京都大田区
  • ます。境内には数件の熊手商が出店しており、見た目も華やかな色とりどりの熊手が並んでいます。大森鷲神社の御朱印は普段は頂戴することはできませんが、酉の市の開催時は参道右手のテントが張られているところで、氏子・町会の関係者らしき方々の御奉仕で授与されています。 神社御朱印授与場所酉の市開催時参道右手のテント、初穂料:300円オリジナル御朱印帳なし神社情報■大森鷲神社(おおもりおおとりじんじゃ)創建年:不詳...
  • 御朱印さんぽ二毛作人さんのプロフィール
すぎもりくんさん
  • 11月の日記16 杜の遊楽書
  • 祭予定表 祭典・行事予定※祭典は、どなたでも参列できます。神社ファンの方、是非、参列経験をしてみましょう!ご希望の方は、御一報いただければ幸いです。11月23日 新嘗祭 午後1時半 新穀感謝のお祭り。氏子崇敬者からの奉納物で芋煮会を行います。豊栄舞も予定しています。併せて神宮大麻と杉森神社神札の頒布始祭を行います。12月 1日 月次祭 午前10時 参列者のお名前を奏上し平安を祈り、一人一人玉串拝礼を行...
  • 杉森神社の物語(神主日記、書道、絵、自然)すぎもりくんさんのプロフィール
sazanamiziroさん
  • 六呂師高原の絶景・ここは日本のスイスか?
  • より転記大野郡は中世にも木地師が多く、永享十二年(一四四〇)大野郡小山庄下穴馬領家方では、年貢として銭三貫三〇〇文のほかに木地物の折敷・台・杓等を納めている(天理図書館所蔵保井家古文書 資2)。近世の氏子狩帳には、大野郡穴馬・五箇・西谷の木地師の名が記載されており(表96)、木地製品は大野・勝山の町や加賀の山中、今立郡河和田の漆器産地へ運ばれた。経ケ岳・法恩寺山山麓も木地師の活動した地域であった。南麓...
  • 神秘と感動の絶景を探し歩いてsazanamiziroさんのプロフィール
mataponさん
  • 宮ヶ島 衣毘須神社(小浜衣毘須神社) [島根県]
  • 打ち上げる波の勇壮さが勇猛果敢な気質を育て上げている。島に建つ社を衣毘須神社と言い、豊漁と海上安全の守護神である事代主命を主催人とし、ほかに4柱が祀られている。例大祭は7月の第3日曜日、敬神の念 篤い氏子によって厳粛に行われている。参考サイト:神代出雲邂逅記(小浜衣毘須神社、謎の四柱の正体)祭神衣毘須神社の祭神は以下の通りです。【主祭神】・事代主命(コトシロヌシ):大己貴命(大国主、大物主)の子であり...
  • 人文研究見聞録mataponさんのプロフィール
山間百姓に賭けるさん
  • 聖神社小宮遷宮を祝賀
  • 聖神社小宮遷宮を祝賀2017年11月16日 |Weblog小宮遷宮の祝賀を集会所で氏子集まり酒宴をする『家庭菜園』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet...
  • 山間百姓に賭ける山間百姓に賭けるさんのプロフィール
茨城の母さん
  • 境内で霊が後ろをついて来ました★霊界実話
  • 地元の氏神さまに御参りしたら感じました。 霊は鳥居の所まで付いてきて、手を振っている感じでした。 どんな霊なのでしょうか? 眷属さんなのでしょうか?」 私もたまに体験します。その神社は大神様と眷属と氏子さんが上手く調和しているのです。氏子と神様の関係が上手く行っていない神社では、あまりそのような霊は感じません。霊界にある神社と重なり合って、神霊たちの役割が現世にも行き届いているのです。参道では、主に...
  • 霊界実話・ibamama茨城の母さんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20171115-15
  • ディア南向塚古墳(なんこうづかこふん)とは長野市大字高田にある前方後円墳。長野盆地平野部唯一の前方後円墳といわれ、古墳の大多数が山麓または山上にある 島根富士古墳なう - FC2昭和六十三年七月一日氏子中 「島根富士」 山頂に祀られている祠のようす。 この富士塚もどうやら古墳とは関係ないようです。。。 <参考文献> 現地説明版 [国指定史跡]・虎塚古墳散策で〜〜すYahoo!ブログ - Yahoo!...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール

氏子を含むトラコミュ

福男選び
  • 福男選び
  • 正式には「十日戎開門神事福男選び」と呼ばれる。西宮神社周辺では古くから1月9日夜「忌(居)篭り」と呼ばれる家から外出してはならない風習(その間に"えべっさん&q...
  • トラックバック数:4 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:ニュースブログ

氏子を含むブログ村メンバー

  •  
isuzuさん
ジョニーあんこばさん
玉禰宜さん
やつるぎ神社さん
中志賀若中さん