国民年金基金

国民年金基金についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [国民年金基金] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

国民年金基金を含むブログ記事

のらニャーの貧乏日記さん
  • 日本は幸せか?微笑みの国ブータン
  • (151)節約生活(59)中古住宅リフォーム(27)自然の美しさ(12)食事(5)食品の値上げ(14)アニメ・漫画・ゲーム(13)動物の動画(16)うつ病・パニック障害(72)健康・病気・怪我(29)国民年金基金(10)gooブログ おすすめ最新記事一覧公式Facebook公式Twittergooブログ お知らせgooニュースをアプリで読もう新感覚メディア「手書きPOP」知ってる?d払いでの決済も可能です!N...
  • のらニャーの貧乏日記のらニャーの貧乏日記さんのプロフィール
Marinaさん
  • FPの勉強は面白いよ!ライフプランニングと資金計画「社会保険その他?」編
  • 備しましょうということです。1号被保険者には、付加年金というシステムもあります。毎月400円国民年金保険料に上乗せすると、付加年金納付月数x200円が、基礎年金に増額されます。1号被保険者には他にも、国民年金基金制度というものがあります。これとiDecoを併用することも可能ですが、両方合わせて上限6.8万円までなので、注意してください。さて、最後に基礎年金ですが、繰り上げ支給、繰り下げ支給というものがあります...
  • Marinaのギリシャ語・英語・発音・健康・お金のはなしMarinaさんのプロフィール
時間の達人さん
  • 【選択式対策】正解率83%!国民年金第3号被保険者へのアドバイス【年金】
  • 被保険者へのアドバイス(正解率83%)国民年金第3号被保険者が相談に来られた。”老後の年金額を増やすために今できることはありませんか?”アドバイスとして正しいものはどれ?・付加保険料を納付しましょう・国民年金基金に加入しましょう・個人型確定拠出年金に加入しましょう・確定給付企業年金に加入しましょう 正解はここをクリック正解は「個人型確定拠出年金に加入しましょう」。・付加保険料→納付できない・国民年金基金...
  • 時間の達人ブログ 社労士時間の達人さんのプロフィール
のらニャーの貧乏日記さん
  • 広島カープ日本シリーズ進出おめでとう!
  • (151)節約生活(59)中古住宅リフォーム(27)自然の美しさ(11)食事(5)食品の値上げ(14)アニメ・漫画・ゲーム(13)動物の動画(16)うつ病・パニック障害(72)健康・病気・怪我(29)国民年金基金(10)gooブログ おすすめ最新記事一覧公式Facebook公式Twittergooブログ お知らせgooニュースをアプリで読もう新感覚メディア「手書きPOP」知ってる?d払いでの決済も可能です!N...
  • のらニャーの貧乏日記のらニャーの貧乏日記さんのプロフィール
すぱいくさん
かめぞーさん
  • 従業員の待遇改善として活用出来るiDeCo+ってご存知ですか?
  • 度を利用することが出来ない。万が一、運用で元本割れが出たとしても自己責任になる。中途退職した場合、その後の事業主拠出分は受けられない導入にあたっての注意点:企業側iDeCoの掛金は,会社がとりまとめて国民年金基金連合会に納付しなければなりません。総合型の確定給付企業年金や厚生年金基金に加入し企業年金制度を実施している場合は導入できません。制度のスタート時には労使合意が必要です。いくら拠出するのか、基本的なルー...
  • 投信と米国株で目指せ経済自由人!かめぞーさんのプロフィール
のらニャーの貧乏日記さん
  • 証明写真を撮ったよ、200円、安いのか高いのか
  • (150)節約生活(59)中古住宅リフォーム(27)自然の美しさ(11)食事(5)食品の値上げ(14)アニメ・漫画・ゲーム(13)動物の動画(16)うつ病・パニック障害(72)健康・病気・怪我(29)国民年金基金(10)gooブログ おすすめ最新記事一覧公式Facebook公式Twittergooブログ お知らせgooニュースをアプリで読もう新感覚メディア「手書きPOP」知ってる?d払いでの決済も可能です!N...
  • のらニャーの貧乏日記のらニャーの貧乏日記さんのプロフィール
セラピスト税理士 あゆみ☆さん
  • イデコ掛金と所得税控除
  • も、上記の「年末調整」のケースと同様です。給与からの天引きコースの方は、源泉徴収票をもとに 最近では、掛け金を一括納付できるようになりました。1〜9月に掛金の引き落としが行われた方へは、10月下旬頃に国民年金基金連合会から「小規模企業共済等掛金払込証明書」が郵送されるようです。 それ以降に始めたなどは、「小規模企業共済等掛金払込証明書」が遅れます。年末調整に間に合わないときは、確定申告により控除をうけます。...
  • 女性税理士の「お金も心も満タンに!」part2セラピスト税理士 あゆみ☆さんのプロフィール
源さん
  • iDeCoはやるべきなのか、懸念点を考える
  • oは国の年金に追加して積み立てが出来る年金で、税制上のメリットもあります。ただ、本当にそれだけでしょうか。この制度には欠点は本当にないのでしょうか。今回はこの点について考えます。そもそもiDeCoとは国民年金基金連合会のHPによると、iDeCoは個人型確定拠出年金の略称で、確定拠出年金法を根拠法律として運用されています。その特徴は、掛け金を自分で決められて、運用も自分でやる事により、私的年金を形成できることに...
  • 積立投資健忘録源さんのプロフィール
いろいろでセカンドライフさん
  • 厚生年金制度より、国民年金制度のほうがお得だよね
  • す。加えて、年金受給を10年程度続ければ、元が取れますよ(現在の保険料と受給額が継続すると考えた場合だけど)。国民年金は満額でも年金受給額が生活資金としては不足する、と言うけど。そのために、付加年金や国民年金基金、確定拠出年金、NISAなどがあるので、ぜひ利用してほしいと思いますよ。もし、厚生年金並みに、国民年金の受給額を増やそうとしたら、保険料もあげなきゃいけないし。その前に、日本の年金財政は破綻しますよね...
  • 軸足の定まらないセカンドライフいろいろでセカンドライフさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

国民年金基金について