臥牙丸

臥牙丸についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [臥牙丸] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

臥牙丸を含むブログ記事

TJさん
TJさん
紅葉橋律乃介さん
  • 平成三十年十一月場所→平成三十一年一月場所
  • 所→平成三十一年一月場所2018-11-28 23:22:52 |大相撲観測日誌 九州場所が終わり、11月28日は初場所の番附編成会議が行なわれた。新十両力士一覧引退力士情報 十枚目昇進者が発表され、臥牙丸(木瀬、ジョージア)と蒼国来(荒汐、中国)の再昇進が決まった。新昇進はいない。 臥牙丸は平成17年11月初土俵。18年11月新幕下、21年1月上位進出。11月新十枚目、22年7月新入幕。24年3月新小...
  • 銀河後悔日誌、たまには紅葉橋律乃介さんのプロフィール
osmoさん
  • H31 初場所予想番付(十両)
  • が出そうです。6〜9勝に星が固まり過ぎていて流動性に欠けるのは十両においてはありがちですが、もう少し新陳代謝が欲しいところですね。豊ノ島は再十両で11勝、東6枚目あたりまで番付を上げそうです。蒼国来と臥牙丸が再十両と発表されました。大成道は西筆頭で4勝でしたがまたも昇進は見送り、秋場所は東2枚目で4勝も半枚上げに留められ(当サイトの予想は東筆頭だったのですが)、今回も同じく半枚しか上昇とならないでしょう...
  • 大相撲 来場所予想番付 ブログ版osmoさんのプロフィール
てくっぺさん
  • 2018年大相撲九州場所
  • から幕下に落ちそうなのは、西十両13枚目で4勝の極芯道、西十両9枚目で2勝の千代ノ皇と、この2人だけだと思います。 幕下jから十両に上がりそうなのは、東幕下5枚目で7勝全勝の蒼国来、東幕下筆頭で5勝の臥牙丸でしょう。 西幕下筆頭で4勝の大成道は厳しそうです。 厳しいこと言いますが、もう、横綱は全員やめてもらった方がいいんじゃないかと思います。 休んでばかりいる横綱、それ以上に往生際が悪い横綱・・・。 彼...
  • 高橋さんの写真館(分館)てくっぺさんのプロフィール
search_net_boxさん
  • ■664 平成31年1月場所予想番付(幕下5枚目まで)
  • 。次いで十両から幕下5枚目まで。こちらも比較的スマートに予想できたのではないかと思います。幕下への陥落相当の星勘定になった力士が千代ノ皇、極芯道のみで、昇進候補は5枚目の全勝の蒼国来、東筆頭で5勝した臥牙丸。ここは上げないわけにはいきません。西筆頭の大成道も4勝3敗でしたが、ほかに陥落相当の星になった力士はおらず、もっとも陥落に近い十両力士は東11枚目の千代の海ということになりますが、西幕下筆頭で4勝の...
  • 大相撲データアナリストの大相撲日記search_net_boxさんのプロフィール
嫁オタクさん
  • 2018年(平成30年)大相撲九州場所@貴景勝関初優勝!!
  • 関の優勝が決まりました(^^)v さて、来場所のいろいろ予想(適当(笑))です。三役予想・関脇は東が貴景勝関、西が御嶽海関・小結は妙義龍関、玉鷲関幕内昇進予想・矢後関、琴恵光関、琴勇輝関十両昇進予想・臥牙丸、蒼国来以上(適当(笑)) 今年も無事に九州場所が終わりました(^^)v今年の大相撲界はいろんなことがありましたが、どの場所も(後半は)楽しみことができましたね。前半は上位陣が崩れるパターンが多かった...
  • 嫁オタクのまったりブログ嫁オタクさんのプロフィール
きしえおうしろうさん
  • 【引退を受けて】ありがとう!里山関!
  • だ時に、里山関が前ミツを取って貴ノ岩関を横に転がしたという相撲を取りました。(決まり手は下手捻り)この時はどうやって倒したのかよく分からず、テレビの振り返り映像を繰り返し見たほどでした。他にも巨漢力士臥牙丸関との取組みは手に汗を握りました。?記録より記憶に残る力士の代表。? ?現役最後の相撲は、下手投げというらしさ全開の決まり手で締めた里山関。土俵際での投げの応酬となり、低い姿勢で相手から繰り出された投...
  • きしえおうしろうの大相撲blogきしえおうしろうさんのプロフィール
search_net_boxさん
  • ■660 平成30年11月場所13日目雑感
  • が良ければ、星を残してくる。来場所は再入幕か。今のところ、矢後と琴勇輝の入幕が濃厚と言ったところだが、こちらも楽しみだ。反面、十両昇進はある程度目途が立ったか。蒼国来が優勝。来場所の再十両を決定的に。臥牙丸、蒼国来の再十両は決まりだろう。残り2日間、ここからの成績で来場所の番付が変わってくる。最後の最後まで1つの勝ち、負けに一喜一憂。14日目の大一番は高安-貴景勝であることは間違いないだろうが、それぞれ...
  • 大相撲データアナリストの大相撲日記search_net_boxさんのプロフィール
紅葉橋律乃介さん
  • 平成三十年十一月場所・十三日目
  • 、里山勝ち越し。この相撲を花道に年寄「佐ノ山」を襲名。「さとやま」から「さのやま」になったわけだ。お疲れさまでした。 もと十枚目?立を引き落とし、もと幕内蒼国来7戦全勝で優勝決定。 若元春を叩き込み、臥牙丸5勝目。◎7勝 蒼国来(東5)・十枚目(十両) 炎鵬を押し出し、友風10勝目で首位並走。 常幸龍6勝目、千代ノ皇(西9)11敗で関取維持ならず。 旭秀鵬を押し出し、志摩ノ海勝ち越し。 3敗の照強を押し...
  • 銀河後悔日誌、たまには紅葉橋律乃介さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

臥牙丸について