グーテンベルグ

グーテンベルグについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [グーテンベルグ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

グーテンベルグを含むブログ記事

サイコさん
  • WordPress「下書保存に失敗しました」の解決法
  • 決法についてです。原因リンクアドレスを直接貼って、埋め込んでいるとエラーが置きます。リンクは文字リンクにしましょう。解決法埋め込みリンクをしない旧エディターではリンクを埋め込んでも問題はなかったので、グーテンベルグに特有のエラーのようです。リンクを貼りたいときは、埋め込みを使わずに文字列にリンクアドレスを貼りましょう。本ブログでもこの不具合が発生しましたが、リンクアドレスを文字リンクに変えた途端に下書きの保存、...
  • PSYCH-OSサイコさんのプロフィール
なおぱぱさん
  • 今まで無料だったかな?英語学習はずいぶん手軽になった
  • 、この手の著作権が切れた本のうち、無料になっている多いということ。昔は100円ぐらいの値段がついていることが多かった。今もそういったものもあるが、完全に無料のものがたくさんある。昔書いたプロジェクト・グーテンベルグの記事に挙げたものはもう大抵読んでしまっている。今は、中高生向けのものが読めるようになってきたので、...
  • なおろぐ〜毎日、気楽に親子で英語〜なおぱぱさんのプロフィール
池田コーギーさん
  • 「君たちはどう生きるか」から学ぶ “偉大な人間とはどんな人か”
  • ようです。マホメット (ムハンマド)[宗教家]アイザック・ニュートン[科学者]イエスキリスト[宗教家]ブッダ[宗教家]孔子[思想家]セントポール /キリスト教の改宗者[宗教家]蔡倫[紙の発明者]ヨハングーテンベルグ[活版印刷技術の発明者]クリストファー・コロンブス[探検家]アルバートアインシュタイン[科学者]参照元:マイケル・H・ハート(Michael H. Hart)著『The 100: A Ranking...
  • オレンジウォーカー池田コーギーさんのプロフィール
このゆびと〜まれ!さん
  • “スマホ時代”における「読書の効用」とは ?
  • 。また、「フランス人の場合は、年間に、だいたい12冊ぐらい本を読んで、あとは電子書籍のようなもので、10冊前後読むらしい」というように言われています。「活字の本を読んだりするのは、タイムマシンに乗ってグーテンベルグの時代に戻ったようで、遅れている」と思うかもしれませんが、やはり、「電車のなかで、みながらスマホをいじっているというのは、少しおかしいのではないか」という感じがしないわけでもないのです。確かに、スマホ...
  • このゆびと�・まれ!このゆびと〜まれ!さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

グーテンベルグについて