誤用

誤用についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 「すべからく」の誤用
  • [誤用] ブログ村キーワード「すべからく」の誤用はしばしば指摘されるところだけど、一向に改善の兆しが見えないよね。「すべからく〜べし」で当然、義務、必然などを意味する言葉なんだけど、なぜか最近では「すべて」の意味だと思ってる人が多い。まあ、勘違いは誰にでもあるから、直せばいいだけの話なんだけどね。問題はこの種の誤用を正当化しようとする人たち。自分の間違いを認めるのではなく、世間が間違ってると居直るの・・・続きを読む
  • ビジネスマンの呟き日記 ビギャンさんビギャンさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

誤用を含むブログ記事

はもり こだまさん
  • それは阿る(おもねる)というのだ
  • 張っていたので、忖度=悪い事という図式が出来上がっている人は、(特に若い人の中では)多いはず。辞書で調べてみよう。忖度:心の中をおしはかること。推察。悪い意味はない。悪い意味を含めての使用は、明らかに誤用と言えよう。誰も意味を調べていない訳はないので、ツッコミも訂正も入らないのは悪意を感じる元となっている。悪い意味を含んだ忖度の意味を元に過去の文章を読んでしまうと高度な気持のやりとりさえも酷いものに見...
  • 言葉とグッズのひらめきショールーム3はもり こだまさんのプロフィール
LAbilingualさん
  • アメリカで教育学を学んでみて思ったこと[5] Autism
  • でもautismの認識が、本来の症状とは違うように誤解される傾向がありました。日本では90年代に「自閉症」というと「緘黙児」のように言葉を発しない子供や、内向性が強く他人と関わらない人を指す言葉として誤用されることが多かったです。 今では精神医学学会が定めるDiagnostic and Statistical Manual of Mental Disordersによって、症状と分類から、診断ができるよ...
  • LA バイリンガル子育て 毎日が発見LAbilingualさんのプロフィール
Philさん
  • 今週の相場:米中貿易問題の行方〜あじさいを見に
  • ---- 今日はドライブがてら、家族で紫陽花(あじさい)を見に行ってきました。 じめじめとして嫌な梅雨の季節も紫陽花に囲まれると、ちょっと風流でいいかなと思ったりします。「紫陽花」って漢字は漢詩からの誤用(間違い)なのだそうですがあじさいのイメージに合う美しい漢字ですよね。 子供たちも、とってもたくさんの紫陽花を見られて喜んでいました。 手作りで風車を作らせてくれるイベントをしていて長男も次男も、...
  • 理系サラリーマンが投資を研究!Philさんのプロフィール
小林正観さんを慕うよっちゃんさん
ソフトマッチョさん
  • 【保存版】簡単にマイルを貯めて海外に行くためのコツ『11ヶ条』★2018年6月 最新版★
  • なるのか」とおわかりいただけると思いますので、ぜひご覧ください!なお…クレジットカード案件は月に何枚も申し込むと審査落ちする可能性が高まりやすいと言われていますので、私が別ブログ(デザインなどの試行錯誤用)で書いたこのシリーズをお読みになって念には念を入れておくと良いかと思います(^^;・クレジットカード審査に通りやすくなるために知っておくべき知識(1/4)その7 ライフメディアやECナビに登録して大...
  • サカ×マイル -海外サッカー観戦を繰り返すマイル活動ソフトマッチョさんのプロフィール
kanoさん
  • “What can I say?”(ホワイトカラーS1_EP4「狙われた帰国」)その16
  • (駅の近くにできた新しい中華料理店を試してみるのはどうかな?)のように使われます。ピーターはここに主語と動詞を含む節を続けています。日常会話のレベルでは認められているようですが、厳密な文法に照らせば誤用とされています。次の “Thought You would be taller.”(もっと背が高いかと思っていた)で、主語が省略されているのと同じで口語表現だと考えられます。ジャンル:ウェブログランキ...
  • ドラマのなかのニューヨークで英会話kanoさんのプロフィール
Fuktommyさん
sunkyuさん
  • ● オジギソウは、内気なミモザ
  • マメ科ネムノキ亜科の植物の一種で、別名ネムリグサ(眠り草)、ミモザとも言うらしい。  ミモザは本来オジギソウの学名に由来する植物名で、日本ではアカシア類の花を呼ぶ名としてのみ使われていて、これは本来は誤用なんだとか。ラテン語名のpudicaは「内気な」の意味とかで、「はにかみ屋さん」とでも呼んでみようか。 本来は多年草だが、耐寒性が低いため日本の園芸では一年草扱いにすることが多いらしい。5月頃に種を蒔...
  • つれずれにつづる「みそひともじ」と心のさんぽsunkyuさんのプロフィール
くじらtoさん
  • 洗面所からふと見る、玄関へのアプローチ風景が好き。
  • 少し、朝晩は肌寒いですが。 ちなみに、『五月晴れ』 もともとは「梅雨の晴れ間」「梅雨の合間の晴天」を意味したのが 時が経つにつれ誤って、「新暦の5月の晴れ」の意味でも使われるようになり、 この誤用が定着したのだそう。 主な国語辞書は、新旧両方の意味を記述。 ただ、俳句の季語としては、もとの意味で使われることが多いそうです。 プチ情報でした☆ ▷ ▷ ▷...
  • クジラとまいにちくじらtoさんのプロフィール
学ぶくんさん
  • 解析学6-14
  • 史料を用いた歴史地震研究が不可欠となる。 ただ、これまでの歴史地震研究は地震学者を中心に行われてきたこともあり、歴史学者である西山さんから見ると、信頼性の低い史料や伝承が用いられていたり、史料を誤読・誤用しているケースがあったりして、地震学の分野に混乱を与えることもしばしばあったという。 現在、研究チームは、数ある史料の中でも特に日記史料を調査対象に位置付ける。西山さんは「日記史料には、天気の記録があ...
  • 分かって楽しくてドンドン伸びる10分学習学ぶくんさんのプロフィール

誤用を含むトラコミュ

大和魂
  • 大和魂
  • 大和魂(やまと-だましい)は、外来の学問・知識を日本に採り入れる際に必要な判断力・能力、または情緒(もののあはれ)を理解する心などを指す用語・概念。右記に示すと...
  • トラックバック数:50 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:哲学・思想ブログ

誤用を含むブログ村メンバー

  •  
さっちぃさん
野獣の理性さん
H.フジオさん
野獣の理性さん
ジョーイさん

誤用を含むアンケート&掲示板

  •