家臣

家臣についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [家臣] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

家臣を含むブログ記事

箕輪初心:生方さん
あさやまさん
  • [転載]明 洪武帝朱元璋に殺された人
  • ならないhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%89%E5%9F%BA胡惟庸こいよう胡惟庸(こ いよう、? -1380年)は、中国明初期の政治家。。、朱元璋(洪武帝)の家臣であった李善長の推挙で朱元璋に仕え、胡惟庸は政治的に優れた人物であり、明王朝成立後は中書省の役人から左丞相までに出世を重ねた。、朱元璋が旗揚げしたときに活躍した功臣の劉基などの排除や、自身に反対する一...
  • 徒然 あさやんの史記と四季あさやまさんのプロフィール
石井凛太郎さん
  • 天下の副将軍はこの人だった!知られざる奇跡の名君保科正之
  • 命を歩んで来たことを差し引いても、正之を亡き者にしようとしたり家光を廃嫡し忠長を将軍にしようと画策したりと人間的に問題があった人だったようですね。信州高遠家へ7歳になった正之は見性院によって旧武田家の家臣で高遠藩の藩主保科正光の元に養子に出されます。正光は正之を後継者に指名し藩内をくまなく回らせ領民のための政治を学ばせます。あるとき馬で領内を訪れ農民の家の庭に馬を入れようとした正之を見た正光は「馬を農...
  • 自分流儀のダンディズム石井凛太郎さんのプロフィール
g-ishzkさん
  • NHK「英雄たちの選択」観応の擾乱
  • したらどうですか?信長が実力主義だと称賛しているあなたです。あなたが尊敬する信長なら学歴だとか文学部出身だからといって門前払い食らわせたりしないと思いますよ。ちなみに信長は実力主義重視どころか、譜代の家臣を優遇していたのは学界では常識になっていますよ。経営者雑誌ではどうなっているのか知りませんけどね。(了)『テレビ』 ジャンルのランキングランキングに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログラン...
  • 大人のための歴史学g-ishzkさんのプロフィール
上総介さん
  • 内省
  • な事を言う。こちらがしてほしいことは中々してくれない。どこで間違えたかを確かめる。毎日、内省して,間違った点を修正していく。心に余裕があるときには有効だがそうではない時は上手くはいかない。諭してくれる家臣がいることは素晴らしい。直虎頑張れ。昨日の歩数 1788歩☆ランキングに参加しています☆『ポチッとお願いします』にほんブログ村『写真』 ジャンルのランキングコメント (2)Tweet...
  • 私の青空上総介さんのプロフィール
箕輪初心:生方さん
  • 箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№117『龍潭寺』:昊天が彦根清涼寺開山
  • 南渓のお位牌 ●南渓谷の肖像画 ●青面金剛?渭伊神社と天白磐座遺跡 ?井伊谷宮・・・3回目?龍潭寺・・・・・3回 ★龍たん寺の現和尚様:武藤某様は大學の同期か一つ下らしい。 井伊家墓所龍潭寺墓所★有力家臣の墓所・桶狭間で亡くなった方達の墓・小野玄蕃の墓 ・中野家…中野直之の墓 ★次男:松下一定の墓は箕輪龍門寺 ・奥山家 ・南渓の墓 ・鈴木家 ・菅沼家 ・近藤康用の墓・開山の墓・・・開山堂の真下本堂修復...
  • 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉箕輪初心:生方さんのプロフィール
えりこさん
  • 『おんな城主直虎』第46回 悪女について
  • …。これまで苦労して築いてきた平和を崩したくない想いは誰よりも強いのかもしれませが、瀬名のことを考え胸を痛めている様子。信康を斬る決断をしたはずの家康ではありましたが、「殿が何とかしてくださるはず」と家臣たちを諭していた信康の姿を目の当たりにしてその決断が揺らいでいる様子。表では織田の言うとおりに動いていると見せかけておいて、裏では万千代たちを使って信康の監禁場所を大浜城から堀江城へ移し時間稼ぎの策を...
  • レポート&インプレッションえりこさんのプロフィール
ライターズラボさん
  • 岡田准一の悩み「役に入り込むと他の事が何も出来なくなる」
  • 表する俳優になった岡田准一さんですが、ジャニーズのイメージを払拭するため、役に成りきろうとのめり込むと、ノイローゼ気味になるといいます。 夜寝れなかったりするなど、体が泣いていると感じるそうで、自分の家臣が亡くなるシーンを撮ったりすると、役柄で泣くのではないのに感情が込みあげてくるそうです。 岡田さん曰く「一人で外歩いてて泣けてきちゃうのって、病気じゃないですか!?」。集中力を分散させ、上手に手を抜く...
  • ライターズラボライターズラボさんのプロフィール
えいたろうさん
  • 白の執権 〜第19話 富士の巻狩り〜
  • 。頼朝「金剛、皆の腕前をよく見ておるのじゃ。これは戦ではないが軍事訓練、見た定めることも大事じゃからの。」金剛「見定めるのも将軍様の役目にございますね。」頼朝「将軍だけで見定めるには数が多い。見定める家臣が必要なのじゃ。信用できる家臣がな。」頼朝様は金剛を信用できる家臣にしようと思っていたのでしょう。頼朝様の元へある報せが入りました。頼朝「頼家が鹿を射止めたと!これはめでたい!」頼朝様は喜び、頼家様の...
  • 歴史を感じようえいたろうさんのプロフィール
kjさん
  • 恵方巻の起源や由来は?いつから流行ったの?
  • 2つ目の由来は、節分の日に大勢が集まって巻き寿司を食べるときに、切り分けるのが面倒で、1本丸かぶりするようになったというのを起源とするものです。これも大阪近郊の村で行われていた風習です。 豊臣秀吉の家臣が、出陣前に海苔巻きを食べたらたまたま快勝したということで、海苔巻きを縁起物として食べるようになったという由来もあるようですが、板海苔が浸透した時期よりも海苔巻きを食べたのが先になってしまうので、信憑...
  • つぶやきブログkjさんのプロフィール

家臣を含むトラコミュ

石田三成
  • 石田三成
  • 戦国武将永禄3年(1560年)に石田村生まれ秀吉に見出されて,家臣となる.佐和山城主,五奉行の一人.治部少輔秀吉のもとで出世し,有能な官僚として活躍するも加藤清正,...
  • トラックバック数:142 TB参加メンバー数:31人カテゴリー:歴史ブログ
片倉小十郎景綱
  • 片倉小十郎景綱
  • 伊達氏の家臣。片倉家が代々世襲する通称・小十郎により、片倉小十郎として有名。米沢の神職・片倉景長の子。はじめ伊達政宗の父・伊達輝宗に仕え、その後、遠藤基信の推挙...
  • トラックバック数:65 TB参加メンバー数:18人カテゴリー:歴史ブログ
上杉景勝
  • 上杉景勝
  • 長尾政景の子、母は上杉謙信の姉・仙桃院。上杉謙信の養子。豊臣政権の五大老の一人。家康と対立し西軍の与した関ヶ原の合戦以降、米沢に減封されるも、上杉家臣団を減らさ...
  • トラックバック数:399 TB参加メンバー数:17人カテゴリー:歴史ブログ
前田利家
  • 前田利家
  • 加賀藩主前田氏の祖。前田利昌の4男、母は竹野氏の娘(長齢院)。正室は尾張守護 斯波氏の家臣高畠直吉の娘芳春院(まつ)、側室は千代保(寿福院)など多数 。兄弟に前田利...
  • トラックバック数:23 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:歴史ブログ
高遠
  • 高遠
  • 高遠町は、長野県中部の上伊那郡に属した町。サクラの名所として、全国的に有名。高遠藩の城下町であった。平成18年 伊那市、長谷村と合併し、新・伊那市として発足。現在...
  • トラックバック数:7 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:地域生活(街) 中部ブログ

家臣を含むブログ村メンバー

  •  
末永能登守14611514さん
小松 彩さん
佐近下野守さん
池田勝正さん
武田家旧温会さん

家臣を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 「本能寺の変」の黒幕レス: 0/130(995件)歴史ブログ
  • くりと通り過ぎている。それに、信長が光秀と家康討ち取りの密談があったという話もあるという。それと明智家臣団の記録の中で本能寺突入まで家康を討ち取るものと思っていたという記録が残っているそうな。ここに光秀の...