桂米朝

桂米朝についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [桂米朝] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

桂米朝を含むブログ記事

Pochi7036さん
  • 【昭和歴史遺産】 DEEP 吉本芸人手形 新三和サンロード 尼崎市 出屋敷
  • を新築した際、真鍮製の手形プレートをアーケードの歩道タイルに埋め込んだものです。手形プレートはサンロード商店街にある3ヶ所の交差点に、80年代阪神タイガース・阪急ブレーブスの名選手や人間国宝になられた桂米朝さん、吉本興業のタレントなど有名人のサイン入り手形48点が埋め込まれています。地図はこちらをクリックじゃ、又ねにほんブログ村ブログ村 B級グルメADいいね!コメントするリブログするツイートPochiさ...
  • Pochi の あ〜満腹♪Pochi7036さんのプロフィール
落語ちゃんさん
  • 桂枝雀(二代目)持参金
  • 文治(十代目)(3) 桂文治(九代目)(8) 桂文治(八代目)(2) 桂文團治(三代目)(1) 桂文朝(6) 桂文珍(9) 桂文楽(八代目)(18) 桂春團治(三代目)(4) 桂春團治(初代)(3) 桂米朝(三代目)(20) 桂三木助(四代目)(2) 桂三木助(三代目)(11) 桂米丸(四代目)(10) 雷門助六(八代目)(5) 川柳川柳(9) 金原亭馬の助(初代)(3) 金原亭馬生 (十一代目)(1)...
  • 落語チャンネル/ネット寄席落語ちゃんさんのプロフィール
京都日々是望外!さん
  • 第14回文化講演会
  • 堂に出掛けました。日本の伝統芸能「落語」を桂米團治師匠の特別公演を通して紹介。桂米團治襲名から9年ですね。米團治襲名の扇子と手拭いです。第一部特別公演「子ほめ」桂二乗(桂米二一門)「子は鎹」桂米團治(桂米朝一門)笑福亭鶴瓶(守口文化センター)桂米紫(茂庵寄席)以来の「子は鎹」でした。第二部講演「父、米朝を語る」40分桂米團治数十種類から好きな書籍一冊無料配布もありました。更に帰りに書籍2冊貰いました。『...
  • 京都日々是望外!京都日々是望外!さんのプロフィール
鮎と戯れて・・・魚族に感謝さん
  • 魅知国定席 花座
  • 語好きの私としてはとっても嬉しいニュースですね。その昔このブログでも書きましたが、関西にいる時に大阪はミナミの「島の内教会寄席」に結構通いました。50年弱前の話ですが、上方の落語を十分堪能しました。 桂米朝、桂小文枝、松鶴屋何と言ったかな思い出せない、いまとなっては錚々たるメンバーがトリを務めたものでした。今上方で活躍している落語家もその当時はペーペーでした。現代落語で活躍している桂文枝(今は小文枝です...
  • 鮎と戯れて・・・魚族に感謝鮎と戯れて・・・魚族に感謝さんのプロフィール
ひとみさん
  • 「きらず」「うのはな」「おから」 の違いってなに?
  • ねん、キラズを買おてきて、オオイリにせえ」あれ、炒りつけるよおにして炊くもんでっさかいな。「キラズで大炒り(大入り)にせえ」芸人ちゅうもんはしょ〜もないことで喜んでた、空と大入りえらい違いやさかい。(桂米朝の落語集より抜粋)そういえば、私の大好きなお菓子に「きらず揚げ」というのがあるのですが、最初は、ポテトチップスのように素材を "切らないから"だと思っていたので、おからの別名だったことは、しばらく経っ...
  • しあわせごはんプランナー / 管理栄養士 藤橋ひとみひとみさんのプロフィール
落語ちゃんさん
  • 桂枝雀 首提灯
  •  池田の猪買い(いけだのししかい)池田の猪買い(いけだのししかい)は上方落語の演目で、北の旅噺の一つ。 初代露の五 …桂枝雀 不精の代参不精の代参(ぶしょうのだいさん)は上方落語の演目の一つ。 3代目桂米朝、2代目桂 …桂枝雀(二代目)愛宕山『愛宕山』(あたごやま)は、古典落語の演目。上方落語の演目の一つである。 春山の …■桂枝雀 口入屋口入屋(くちいれや)は、上方落語の演目の一つ。 東京でも「引越の...
  • 落語チャンネル/ネット寄席落語ちゃんさんのプロフィール
やまざるさん
  • 第56回しんゆり寄席
  • 本「世中貧福論」の「宿駕籠の寝耳に水の洩る茶碗の掘り出し」を原作として作られた作品。「はてなの茶碗」と呼ばれる上方落語の大ネタの一つで、東京では「茶金」の名で演じられている。戦後途絶えていたのを三代目桂米朝が再構成し復活させた。安茶碗をめぐっての一騒動を描く名作を、春風亭正朝が演じる。入場料は、一般2000円。11月25日(土)の午後は、アートセンターで豪華な寄席を楽しみませんか続きを読む...
  • 麻生区はるひ野・若葉台・黒川の生活事典やまざるさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

桂米朝について