中国古典

中国古典についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [中国古典] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

中国古典を含むブログ記事

内山 登さん
  • 笑顔プロジェクト no.332
  • 前市ソフトテニス連盟の面々。成人式年始会牛神様寒稽古スタート新年会一覧を見る画像一覧を見るテーマ日々のお知らせ&活動報告 ( 1789 )笑顔プロジェクト ( 321 )古典は語る ( 108 )古代中国古典「論語を学ぶ」 ( 84 )一覧を見るカレンダー>日月火水木金土12345678910111213141516171819202122232425262728293031月別2018年01月 ( 16...
  • 議員手帳内山 登さんのプロフィール
茶臼甕さん
  • 智者の慮は必ず利害に雑う
  • 本文へジャンプ次のページヘブログのトップページへ最新の記事一覧ページへAmeba新規登録(無料)茶臼山古墳的 日々是好日中国古典を紹介しています。人生のんびりと行きましょうよ。急いでも1時間、ゆっくりでも1時間です。座右の銘:「無為自然に生き 天命に遊ぶ」--茶臼山古墳--One for all、All for one(一人は...
  • 茶臼山古墳的 日々是好日茶臼甕さんのプロフィール
茶臼甕さん
  • 君子の交わりは淡きこと水の若し
  • が、別れるのも早い。その点、水のように淡々とした交わりは、いつまでもあきがこないので、長続きするというわけだ。良好な人間関係を築こうとするならば、君子の交わりを心掛けたほうがよいのかもしれない。 中国古典一日一言 (PHP文庫 モ 1-4) [文庫] 守屋 洋 (著) 文庫: 409ページ 出版社: PHP研究所 (1987/12) ISBN-10: 4569563805 ISBN-13:...
  • 茶臼山古墳的 日々是好日茶臼甕さんのプロフィール
テラポンさん
  • 波がきたのか、それとも…
  • ( 31 )9月 ( 38 )8月 ( 34 )7月 ( 34 )6月 ( 34 )5月 ( 32 )4月 ( 29 )3月 ( 32 )2月 ( 28 )1月 ( 30 )一覧を見るメルマガ「実践!中国古典」もやってます。PChttp://archive.mag2.com/0001060500/index.html携帯  http://mobile.mag2.com/mm/0001060500.html...
  • てらぽんの「フツウ〜のサラリーマンの日々向上計画」テラポンさんのプロフィール
井之亀さん
  • 傾国の美女 趙飛燕8 〜竹取物語の謎をうら読みで解く#232
  • い、皇帝も合徳に遠慮して姉を自由にさせていました。皇后は密通を続けましたが、とうとう子を授かることはありませんでした。 (続きます。参考文献の竹田晃、他(編)『穆天子伝・漢武帝故事・神異経・山海経他 中国古典小説編1』の山崎藍訳注「趙飛燕外伝」を元に、井之亀が再話)… …画像:Pixabay様よりロイヤリティーフリーの写真をお借りしました… 飛燕は、妹に皇帝を取られた形になってしまいました。兄弟(姉妹)...
  • 竹取物語の謎を「うら」読みで解く井之亀さんのプロフィール
茶臼甕さん
  • 胆は大ならんことを欲し、心は小ならんことを欲す
  • 本文へジャンプ次のページヘブログのトップページへ最新の記事一覧ページへAmeba新規登録(無料)茶臼山古墳的 日々是好日中国古典を紹介しています。人生のんびりと行きましょうよ。急いでも1時間、ゆっくりでも1時間です。座右の銘:「無為自然に生き 天命に遊ぶ」--茶臼山古墳--One for all、All for one(一人は...
  • 茶臼山古墳的 日々是好日茶臼甕さんのプロフィール
テラポンさん
  • おしい!八昌
  • ( 31 )9月 ( 38 )8月 ( 34 )7月 ( 34 )6月 ( 34 )5月 ( 32 )4月 ( 29 )3月 ( 32 )2月 ( 28 )1月 ( 30 )一覧を見るメルマガ「実践!中国古典」もやってます。PChttp://archive.mag2.com/0001060500/index.html携帯  http://mobile.mag2.com/mm/0001060500.html...
  • てらぽんの「フツウ〜のサラリーマンの日々向上計画」テラポンさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180117-13
  • 態のくだりは、本書を代表するエピソードのひとつだ。 江戸時代には“うつ”という言葉が普及していなかったため、本書で参照される職務記録には“気分不快引籠”と表現されていたという。具体的には“塞ぎ ...中国古典など史料300点を保管 津山郷土博物館、元中学校長収集 山陽新聞 元中学校長の渡部和武さん(1911〜2009年)が収集していた中国古典を中心とした史料約300点が、津山郷土博物館(津山市山下)で保管...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
テラポンさん
  • hot dogのような自己啓発本
  • ( 31 )9月 ( 38 )8月 ( 34 )7月 ( 34 )6月 ( 34 )5月 ( 32 )4月 ( 29 )3月 ( 32 )2月 ( 28 )1月 ( 30 )一覧を見るメルマガ「実践!中国古典」もやってます。PChttp://archive.mag2.com/0001060500/index.html携帯  http://mobile.mag2.com/mm/0001060500.html...
  • てらぽんの「フツウ〜のサラリーマンの日々向上計画」テラポンさんのプロフィール
太郎冠者さん
  • 三国志を読もう!4
  • みたいな本で、字も小さいのですが、それが大人の読む教養書のようなプレミアム感を醸し出していて、店員さんの迷惑も考えずにむさぼり読んでいました。当時の店員さん、ゴメンナサイ(。-人-。)三国志演義(上)中国古典文学大系 (26)まあ、そういう思い入れも作用して、もし立間版が復活したら、私はこれをイチオシとします。あれ?小川版じゃないの?とお叱りを受けそうですが、実は翻訳自体はあれで文句ないのですが、どうも葛...
  • 文豪と歩きますよ.com太郎冠者さんのプロフィール

中国古典を含むブログ村メンバー

  •  
水科修二郎さん
すえびさん
梅波庄九郎さん
とんぼさん
マスター先生さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

中国古典について