アーネスト・ヘミングウェイ

アーネスト・ヘミングウェイについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [アーネスト・ヘミングウェイ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

アーネスト・ヘミングウェイを含むブログ記事

秀春さん
  • 「老人と海」ヘミングウェイ 新潮文庫
  • のおすすめ本とエッセイと絵と詩などのブログおすすめ本やエッセイ、絵、現代詩などを載せていきたいと思っています。「老人と海」ヘミングウェイ 新潮文庫2018/07/12 05:24おすすめ本アメリカ文学アーネスト・ヘミングウェイ老人と海ハードボイルド不屈空しさノーベル賞受賞者アメリカの作家ヘミングウェイの代表作です。メキシコの海で何日にもわたる格闘の末、小さな釣り船に乗った主人公の老人は巨大なカジキマグロを釣り上げますが、そ...
  • Hideの本とエッセイと絵と詩などのブログ秀春さんのプロフィール
toikimiさん
  • 『クリミナル・マインド』の格言
  • (ジョー・ルイス)シーズン8 第3話 「家族ゲーム」行動とは、その人の本当の姿が映し出される鏡である。(ゲーテ)シーズン8 第15話「622」世界は全ての人を壊し、多くの人は壊された場所が強くなる。(アーネスト・ヘミングウェイ )シーズン9 第13話「帰郷」許すことで過去は変わらないが、未来が広がるのは確かである。(ポール・バーザ )シーズン9 第22話「テセウスの迷宮」縛り首になる定めの者が、溺れ死ぬことはない。(ことわ...
  • かきがら掌編帖toikimiさんのプロフィール
ある宇和島市議会議員のトレーニングさん
シエスタさん
  • 月城かなと主演『THE LAST PARTY』の感想つづき
  • AT』でした。あれ(2015年春)から、もう3年以上経つんですね。ダンサー朝夏まなとの豪快で華麗なリードは忘れられません。月城さんのリード…エスコートは、優しく紳士的。とってもロマンティックでした。★アーネスト・ヘミングウェイ・オコゲ暁千星演じるアーネスト・ヘミングウェイは、褐色の肌が印象的な青年。(なんと黒塗り。似合う…!)ありちゃんの無邪気さ、それでいて肚に一物ある感じが、何とも言えぬ味わいを醸し出していました。ありち...
  • シエスタの庭シエスタさんのプロフィール
wadamyさん
  • HUREC AFTERHOURS 人事コンサルタントの読書備忘録
  • 吾 (17) ●ひ 平岩 弓枝 (4) ●ふ フレデリック・フォーサイス (4) ●ふ ケン・フォレット (3) ●ふ 藤沢 周平 (6) ●ふ 藤原 新也 (4) ●ふ 双葉 十三郎 (3) ●へ アーネスト・ヘミングウェイ (4) ●ほ 保坂 和志 (3) ま行 ●ま 松本 清張 (13) ●み 三浦 綾子 (3) ●み 三浦 しをん (3) ●み 三島 由紀夫 (10) ●み 水木 しげる (5) ●み 三田 誠広...
  • HUREC AFTERHOURS 人事コンサルタントの読書備忘録wadamyさんのプロフィール
あさみくんさん
  • スペイン旅行。8日目(マドリード→パンプローナ )
  • 。泊まるところがないらしい、、、(泣)サン・フェルミン開始まで24時間切ってます。ゴールの闘牛場。牛追いゴール後は、ここで素人闘牛があるみたいです。牛追いモニュメント!パンプローナは牛追い祭りの他に、アーネスト・ヘミングウェイの小説「日はまた昇る」の舞台になり、ヘミングウェイ自身も生涯を通して愛した街として有名です。ヘミングウェイ像が闘牛場横にあります。これは、街で配っていたピンバッチ。サン・フェルミン中に女性の性的被害が...
  • カミーノ巡礼。トラオンナタビ。あさみくんさんのプロフィール
alleventさん
  • 7月2日って何の日?
  • 1945年 - 大阪圭吉、推理作家(生年 1912年)1949年 - ゲオルギ・ディミトロフ、ブルガリアの指導者(生年 1882年)1959年 - 深井史郎、作曲家(生年 1907年)1961年 - アーネスト・ヘミングウェイ、作家(生年 1899年)1969年 - 成瀬巳喜男、映画監督(生年 1905年)1973年 - フェルディナント・シェルナー、ドイツ陸軍元帥(生年 1892年)1973年 - チック・ヘイフィー、メ...
  • オールイヴェント情報ブログalleventさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

アーネスト・ヘミングウェイについて