十両

十両についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [十両] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

十両を含むブログ記事

search_net_boxさん
  • ■607 平成30年11月場所予想番付(幕下5枚目まで)
  • 越し力士を上げるわけにはいかない。そうなると誰になるか。もう2桁勝利組を上げていくしかない。そうなると上記のような番付になるのではないかと見ています。新入幕は矢後。その他、大奄美、明生、荒鷲が再入幕。十両は比較的スムーズに組めたとは思いますが、豊ノ島と極芯道の位置は、今場所の白鷹山の「おかしなほどの上がらなさ」があったため、悩みました。ある程度、今場所の白鷹山の地位も鑑みて、私が感覚的に持つ位置よりも...
  • 大相撲データアナリストの大相撲日記search_net_boxさんのプロフィール
マヨシロウさん
  • 秋場所の総合結果
  • 幕内優勝 東横綱 天神鳳 15戦全勝(35回目) 三賞殊勲賞該当者なし 敢闘賞東関脇 服部(2回目)西前8 佐田の里(初)西前10 結城(2回目) 技能賞東関脇 服部(4回目) 十両優勝東十5 佐田の山(12勝3敗) 星取表 取組結果番付表...
  • オールブログマヨシロウさんのプロフィール
牛窪万里子さん
  • 9月場所 千秋楽 祝勝会へ
  • 今夜は着物で九月秋場所、錦戸部屋の祝勝会へ水戸龍はケガのため千秋楽休場となり、残念でしたが幕下 極芯道が7勝0敗で優勝しました!十両がもう一人誕生となります? おめでとうございました!いつも祝勝会でご一緒する皆様と久しぶりの再会に極芯道と女将さんを囲んでお席をご一緒した皆さまと水戸龍が自ら、ちゃんこ汁を振舞ってくれました!出汁がコ...
  • 元NHKキャスター牛窪万里子のHappy Days牛窪万里子さんのプロフィール
sammytheangelさん
ウエスマちゃんさん
  • 大相撲 宇良復活だ! 3段目で6勝1敗
  • 復調している。 宇良は「たすき反り」、「居反り」、「足取り」、「とったり」などの珍しい多彩な決め手で土俵を沸かせ、多くの相撲ファンを魅了してきた力士だ。 たとえば、2017年1月場所。202?もある東十両3枚目の天風を相手に決めた大技「たすき反り」のシーンはいまでも語り草になっている。十両以上では史上初の珍技だったので、実況のアナウンサーも「決め手」を判断するのに一瞬迷ったほどだ。この技は相手を肩に担...
  • ウエスマちゃんのコラム&エッセイウエスマちゃんさんのプロフィール
嫁オタクさん
紅葉橋律乃介さん
  • 平成三十年九月場所・千秋楽
  • 安芸の花を押し出し、若元春5勝目。 鳰の湖を送り出し、若隆元(東7)は2勝目。◎7勝 極芯道(東5、初。各段も初) 平成24年3月福島で初土俵、27年5月極芯道に改名。最高位は先場所の下2。・十枚目(十両) 五分同士、剣翔を押し出して千代の海勝ち越し。剣翔は負け越し。 若隆景を押し出し、白鷹山10勝目で望みをつなぐ。 水戸龍休場で負け越し、英乃海は幸運の勝ち越し。 常幸龍を押し出し、貴源治勝ち越し。 ...
  • 銀河後悔日誌、たまには紅葉橋律乃介さんのプロフィール
AKIHISAさん
  • 白鵬は全勝優勝
  • 0勝で終えた。関脇・御嶽海は9勝目を挙げ、九州場所後の大関昇進の可能性を残した。15日間で懸賞は過去最高の2160本だった。三賞は1947年秋場所に制定されて以来、初めていずれの賞も該当者がなかった。十両は徳勝龍が大奄美との優勝決定戦を制した。平幕の千...
  • アニメ・音楽・声優・テレビ・ラジオのメディRAKIHISAさんのプロフィール
Count-Curseさん
  • 生駒山へおでかけ(3)。
  • 、最近、少し心配なのです。なんか最近、生温い気がするんだよなぁ・・・。朝乃山や豊山等の若い力士達も最近は力を付けて来ていますが、大横綱になるかと問われれば、ちょっと今の所は厳しいんじゃないかと思うし、十両にもそれらしい力士は今の所居ない。個人的には、婆さんじゃない方のドルジの甥には期待しています。流石に白鵬級になるのは厳しいかも知れませんが、怪我等をしなければ朝青龍の様になってくれるんじゃないかと、今...
  • ひなのおにんぎょう帳。Count-Curseさんのプロフィール
osmoさん
  • H30 九州場所予想番付(幕内)
  • の国、遠藤、阿武咲あたりも大きく下げそうです。このあたり優先順位は難しく多少の前後はありそうです。下位での8勝力士は星勘定通りでしょうか。また、7勝の碧山は2枚下げないと組みづらいのが辛いところです。十両陥落となるのは旭大星、石浦、琴勇輝は間違いなく、千代丸も星勘定は下がるところですが微妙ではあります。入幕は大奄美、明生、荒鷲までが確実で、矢後を上げるかどうかが焦点となるところですね。ここでは矢後が新...
  • 大相撲 来場所予想番付 ブログ版osmoさんのプロフィール

十両を含むブログ村メンバー

  •