戦国策

戦国策についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [戦国策] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

戦国策を含むブログ記事

きんたーさん
  • 運命論という倒錯
  • のがあり、冤罪なども含めれば非常に多種多様な救いがあることが見て取れる。そう、救済は一様ではない。一様ではないがためのものというのも信仰者には明確に跳ね返ってくるのである。続きを忘れた。。。はよ孫子か戦国策書けという怒号がまるで聞こえてくるかのようだ笑運命に逆らうことですらも運命、自由を求めながらも人は最終的に運命を求める。仕方がなかったのだ。こうなる運命だったのだ。そこには積極的ではない、かなり消極的...
  • ひたすら兵法書を読むだけのブログきんたーさんのプロフィール
仲井 智史さん
きんたーさん
  • 個人的雑感。
  • 戦国策とか孫子ばっか扱ってますが、まあたまには雑感ってことで書いてもええかなと。最近気が緩んでますが笑多分、「20年前の自分に宛てた手紙」的なのを書いたら20年前の自分相当驚くやろなと。「おまえは持ち前の正...
  • ひたすら兵法書を読むだけのブログきんたーさんのプロフィール
逍遥亭主人さん
  • 『孔子家語』 貧は士の常なり
  • 者です 読者をやめる読者になる 読者になるカテゴリーその他 (1)世説新語 (4)中庸 (1)列子 (8)史記 (1)呂氏春秋 (1)国語 (3)大学 (1)孔子家語 (6)孟子 (15)徳義 (1)戦国策 (3)春秋左氏伝 (4)晏子春秋 (2)淮南子 (3)管子 (4)箸休め (2)老子 (3)荀子 (3)荘子 (3)蒙求 (6)論語 (16)韓非子 (7)最新記事『孔子家語』 貧は士の常なり『孟子...
  • 天下の小論逍遥亭主人さんのプロフィール
libsaitamaさん
  • 教養としての中国古典
  • 教養としての中国古典湯浅 邦弘予約数: 0予想待ち時間: 1週程度図書館で予約する 携帯からAmazonを見る 携帯から【内容紹介】「論語」「老子」「戦国策」「菜根譚」など、代表的な中国の古典を最新の研究成果も踏まえて概説。原典にも親しみながら学べるよう、写本・版本の図版を掲載し、各章に「名文読解」の節を設ける。「中国の古典50選」も収録。...
  • さいたま市図書館新着情報(非公式)libsaitamaさんのプロフィール
ちょいよし専門家 みやちゃんさん
  • リーダーのための中国古典 第2章
  • ?根本をしっかりと押さえてかかること?方向を誤らないこと?努力を積み重ねること です。 特に?の方向は大事で、これが間違っているとどれだけ努力を重ねても、本来の目的から遠ざかっていってしまいます。 「戦国策」という中国古典に、馬車で楚の国に向かう男のエピソードがあります。この男、飛び切り上等な馬を持ち、旅費も潤沢に持ち、いい御者を従えているのですが、楚の国は南にあるのに北に向かって馬車を走らせています。...
  • ちょいよし わ→るどちょいよし専門家 みやちゃんさんのプロフィール
きんたーさん
  • 戦国策15 竜陽君が魏王にゴマをする話
  • と狙っている。そして時がきたらきちんと言う。最もベストな言葉を使う。その構造は非常に単純、まあゴマすりですから。でもこの「ベストな言葉をベストなタイミングで言う」このたった一時がいかに難しいか。・話を戦国策の一番最初の話に戻します。楚王と、その夫人がいて。で美人の新しい奥さんが魏から送られてくると。夫人はその奥さんにせっせと尽くして、楚王と新しい奥さんの信用を得る。楚王も絶賛するわけです。「嫉妬は自然の...
  • ひたすら兵法書を読むだけのブログきんたーさんのプロフィール
逍遥亭主人さん
  • 『世説新語』 給料が少なかった人の話
  • 者です 読者をやめる読者になる 読者になるカテゴリーその他 (1)世説新語 (4)中庸 (1)列子 (8)史記 (1)呂氏春秋 (1)国語 (3)大学 (1)孔子家語 (5)孟子 (15)徳義 (1)戦国策 (3)春秋左氏伝 (4)晏子春秋 (2)淮南子 (3)管子 (4)箸休め (2)老子 (3)荀子 (3)荘子 (3)蒙求 (6)論語 (16)韓非子 (7)最新記事『孟子』最後に善は勝つ?!『世説新...
  • 天下の小論逍遥亭主人さんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

戦国策について